2013/11/28

「ネット上のみでの知り合いにもハガキの年賀状を贈れるヨ」知ってる人は2割強

ライフメディアのリサーチバンクは2013年11月27日に同公式サイト上で、年賀状に関する調査結果を発表した。その調査結果によると調査対象母集団のうち、ソーシャルメディア上の知り合いなどに対し、当人の住所を知らなくても年賀状(紙)を贈れるサービスがあることを知っている人は2割台に留まっていることが分かった。さらに知っている人のうち、利用経験者は1割強でしかないとの結果も出ている(【発表リリース:年賀状に関する調査】)。

続きを読む "「ネット上のみでの知り合いにもハガキの年賀状を贈れるヨ」知ってる人は2割強"

14時30分RB-年賀状

現役女子中高生が決める「今年の流行語」「流行モノゴト」とは?

ふなっしーサイバーエージェントは2013年11月26日、同社が運営する女子中高生を中心としたブログ・コミュニティ「Candy」の調査による、同社のネットサービスAmebaを利用する現役女子中高生を対象とした2013年の流行に関する調査結果を発表した。それによると調査対象母集団においては、2013年にもっとも流行った言葉は「倍返しだ」であることが分かった。一方、もっとも流行ったモノ・コトとしては「LINE」が挙げられている(【発表リリース:「Candy」が2013年「JCJK流行語ランキング」を発表 女子中高生の流行語1位は「倍返し」 “10代女子トーク”独自のワード 「あーね」「それな」も上位に】)。

続きを読む "現役女子中高生が決める「今年の流行語」「流行モノゴト」とは?"

7時30分時節, エンタメ・面白

2013/11/27

寄せ鍋? 水炊き? しゃぶしゃぶ? 家庭で一番人気の鍋は何だろう

パルシステム生活協同組合連合会では2013年11月20日付で公式サイトに、「家族の食卓に関する調査結果」を公開したが、その内容によると既婚女性から成る調査対象母集団においては、その女性が属する世帯で一番の人気鍋料理は「すき焼き」であることが分かった。数ある鍋料理の中で唯一過半数の支持を集めている。次いで「寄せ鍋」「水炊き鍋」「しゃぶしゃぶ」などが続いている(【発表リリース:「家族の食卓に関する調査2013」を集計しました】)。

続きを読む "寄せ鍋? 水炊き? しゃぶしゃぶ? 家庭で一番人気の鍋は何だろう"

8時30分飲食品・料理

2013/11/26

スーパー、コンビニ、ファストフード…中食料理の食卓登場度を探る

パルシステム生活協同組合連合会が2013年11月20日付で公式サイト上で発表した「家族の食卓に関する調査結果」には、多方面から家庭の食卓事情を推し量れる貴重なデータが盛り込まれている。今回はその中から、スーパーやコンビニなどの中食、例えばスーパーの弁当やコンビニの惣菜、ホットスナック(カウンター食品)が、どの程度食卓内に浸透しているかを確認できる値を精査し、現状を垣間見ることにする(【発表リリース:「家族の食卓に関する調査2013」を集計しました】)。

続きを読む "スーパー、コンビニ、ファストフード…中食料理の食卓登場度を探る"

15時30分飲食品・料理, コンビニ

家族に一番喜ばれ、しかも食卓に良く登場する手料理とは?

2013年11月20日付でパルシステム生活協同組合連合会が公式サイト上で発表した「家族の食卓に関する調査結果」によると、既婚女性から成る調査対象母集団において、もっとも家族から喜ばれる手料理は「カレーライス」だった。次いで「ハンバーグ」「鶏のから揚げ」「煮物」が続いている。一方、食卓にもっともよく登場する手料理でも、最上位には「カレーライス」がついている。家庭の手料理ではカレーライスが需要に一番合致しているようだ(【発表リリース:「家族の食卓に関する調査2013」を集計しました】)。

続きを読む "家族に一番喜ばれ、しかも食卓に良く登場する手料理とは?"

11時30分飲食品・料理

食パン購入時の最重要ポイントは?

2013年11月20日にパルシステム生活協同組合連合会が発表した、家族の食卓に関する調査結果によれば、朝食で最も幸せを感じる主食として挙げられた主食は「ご飯」「パン」がほぼ均衡していることが分かった。一方夕食では9割以上が「ご飯」を選んでいる。また食パン購入時に最重要視しているポイントは「価格」で、7割近い人が留意していることが明らかになっている(【発表リリース:「家族の食卓に関する調査2013」を集計しました】)。

続きを読む "食パン購入時の最重要ポイントは?"

8時30分飲食品・料理, 時節

2013/11/25

「食事中スマホは使わない」中高生では6割近くがしつけを受ける

パルシステム生活協同組合連合会が2013年11月20日に発表した、家族の食卓に関する調査結果の内容によると、調査対象母集団の世帯においては、8割強が食事時に「いただきます」「ごちそうさま」のしつけを子供にしていることが分かった。食事の準備や後片付けの手伝いをさせる世帯は5割強に及ぶ。また子供が居る世帯全体では4割、子供の世代を中高生に絞ると約6割で「食事中は携帯やスマートフォンを使わないように」としつけており、食事中にもスマートフォンなどを使う子供が増えている状況がうかがえる(【発表リリース:「家族の食卓に関する調査2013」を集計しました】)。

続きを読む "「食事中スマホは使わない」中高生では6割近くがしつけを受ける"

14時30分教育・育児, 飲食品・料理

芸能ネタやテレビ番組、事件事故…家族で囲む食卓での話題とは

パルシステム生活協同組合連合会は2013年11月20日、同会公式サイト上において、家族の食卓に関する調査結果を発表した。それによると、家族全員で食卓を囲む際に話題に登るネタとしてもっとも多いのは「芸能ネタ・テレビ番組」だった。「事件・事故」「家族でのお出かけ」が続く。また子供の世代別で子供に関する内容を見ると、子供の成長に連れて話題も移り変わっていく様子がうかがえる(【発表リリース:「家族の食卓に関する調査2013」を集計しました】)。

続きを読む "芸能ネタやテレビ番組、事件事故…家族で囲む食卓での話題とは"

11時30分教育・育児, 飲食品・料理

子供の成長と「家族で夕食」が出来ない理由の変化

パルシステム生活協同組合連合会は2013年11月20日付で同会公式サイト上にて、家族の食卓に関する調査結果を公開した。その内容によれば、何らかの理由で家族全員が共に食事が出来ない時がある世帯は、朝食で約3/4、夕食で7割強に達していることが分かった。小学生以上の子供が居る世帯では、子供の成長に連れて、塾やアルバイト、学校の部活動など、子供側の事情により食事を共に出来ない場合が増えていく様子が確認できる(【発表リリース:「家族の食卓に関する調査2013」を集計しました】)。

続きを読む "子供の成長と「家族で夕食」が出来ない理由の変化"

8時30分教育・育児, 飲食品・料理

2013/11/24

「毎日必ず夕食を家族で」は36%、出来ない理由は「夫の仕事」

パルシステム生活協同組合連合会は2013年11月20日、家族の食卓に関する調査結果を発表した。それによると調査対象母集団においては、毎日必ず朝食を家族で過ごす人は約1/4、夕食は1/3強に登っていることが分かった。一方、週一回も朝食を家族で共に過ごせない人は3割強、夕食でも7%強居る。夕食における「家族団らんの食事」が出来ない理由としては夫の仕事の都合がもっとも多く、8割強を示している。また妻が就業時間の長い職に就いている場合ほど、妻の仕事の都合を理由に挙げる割合が多くなっている(【発表リリース:「家族の食卓に関する調査2013」を集計しました】)。

続きを読む "「毎日必ず夕食を家族で」は36%、出来ない理由は「夫の仕事」"

15時0分教育・育児, 飲食品・料理

6%という実態…米小売店に影響を及ぼす「ショールーミング」の存在

アメリカの大手民間調査機関【ギャラップ社】は2013年11月22日、店舗で商品を確認し購入はオンラインで行う「ショールーミング(Showrooming)」に関する調査結果を発表した。それによると調査対象母集団のうち調査実施時点で一週間以内に小売店へ足を運んだ経験がある人において、6%の人が「ショールーミング」を行ったと答えていたことが分かった。「今後オンラインで買う予定」の人も含めると9%に達している(【発表リリース:"Showrooming" Affecting U.S. Retail Sales - After looking in a store, 6% of Americans made purchase online instead】)。

続きを読む "6%という実態…米小売店に影響を及ぼす「ショールーミング」の存在"

14時0分モバイル, 海外

2013/11/23

日常的な歩きスマホ率2割強、やってることはメールや通話、乗換案内検索

MMD研究所は2013年11月19日、「歩きスマホに関する実態調査」の結果を発表した。それによるとスマートフォン所有者で構成される調査対象母集団においては、6割近い人が歩きスマホ(歩きながらスマートフォンを操作すること)をそれなりの頻度で行っていることが分かった。具体的に何をしているかについては、メールがもっとも多く6割近く、次いで通話が4割、さらに乗換案内の情報検索が3割近くと続いている(【発表リリース:「歩きスマホ」57.1%が経験あり、5人に1人が事故か怪我を経験】)。

続きを読む "日常的な歩きスマホ率2割強、やってることはメールや通話、乗換案内検索"

20時0分モバイル

2013/11/22

女性が化粧をする理由を探る

ライフメディアのリサーチバンクは2013年10月23日付で、女性の化粧に関する調査結果を発表した。それによると女性のみで構成される調査対象母集団では、化粧をする理由について「身だしなみとして当たり前だから」という意見がもっとも多いことが分かった。また仮に「女性は化粧をするもの」という風潮が無くなった場合、6割以上の人が化粧の頻度を落とすか化粧をしなくなると答えている(【発表リリース:化粧に関する調査】)。

続きを読む "女性が化粧をする理由を探る"

8時30分医療・保険・健康, 時節

2013/11/21

贈るお歳暮トップはハム・ソーセージ、それでは贈られて嬉しいのは……?

ライフメディアのリサーチバンクは2013年11月20日、お歳暮に関する調査結果を発表した。それによると既婚男女で構成されている調査対象母集団のうち、今年お歳暮を贈る予定がある人においては、「ハム・ソーセージ」を贈る人がもっとも多く、贈り手に人気のある商品であることが分かった。次いで「菓子類」「産直等の魚介類」が続く。一方で調査対象母集団全体に、贈られると嬉しいお歳暮の内容を聞いたところ、もっとも多いのは「商品券」だった。贈り手側の最上位にある「ハム・ソーセージ」は次点となっている(【発表リリース:お歳暮に関する調査】)。

続きを読む "贈るお歳暮トップはハム・ソーセージ、それでは贈られて嬉しいのは……?"

11時30分時節, 飲食品・料理

お歳暮を今年は誰に贈ろうか? そしてどこで購入しようか?

ライフメディアのリサーチバンクは2013年11月20日、お歳暮に関する調査結果を発表した。それによると既婚男女から成る調査対象母集団においては、4割近くの人が今年お歳暮を贈る予定であるとし、1割強が検討中としている。贈る相手としては両親・義理の両親宛が最も多く、親戚、兄弟姉妹・義理の兄弟姉妹が続いている。またそれらお歳暮の調達先としてはデパートがもっとも多く利用されており、次いでインターネット通販が続いている(【発表リリース:お歳暮に関する調査】)。

続きを読む "お歳暮を今年は誰に贈ろうか? そしてどこで購入しようか?"

7時30分時節, 飲食品・料理

2013/11/20

「アルコール消毒で完璧」は間違い!? ノロウイルスへの対処法・予防策への関心は高いが…

森永乳業が2013年11月6日付で同社公式サイトで公開した、ノロウイルスに関する実態調査の結果によると、ノロウイルスについてもっとも関心が寄せられている事柄は「感染した時の対処法」だった。6割近くの人が同意している。次いで「予防法」「症状の重さ」などが続く。一方、ノロウイルスへの予防法として実践している事柄としては「石けんでの手洗い」「うがい」「食材の加熱処理」「手をアルコール消毒する」が続いており、予防法として有効と思っている事柄でも「石けんでの手洗い」「手のアルコール消毒」が続いている。しかし「アルコール消毒」は一部で認識されているような「絶大な効果」は望めない方法であり、それにも関わらず大いに有効であると考えられている状況が明らかにされている(【発表リリース:ノロウイルス感染経験8人に1人、20代が最多 効果がうすい対策を過半数が有効だと認識】)。

続きを読む "「アルコール消毒で完璧」は間違い!? ノロウイルスへの対処法・予防策への関心は高いが…"

13時30分医療・保険・健康

学校で子供、子供から自分へと二次感染…ノロウイルス感染ルートを探る

森永乳業は2013年11月6日付で同社公式サイト上にて、ノロウイルスに関する実態調査の結果を公開した。その内容によると、過去5年間にノロウイルスによる感染経験がある1割強の人において、本人自身は自分の子供や同居家族から、本人以外の家族は学校や職場を感染経由としている事例が多いことが明らかになった。学校などで感染した子供を経由し、家族が二次感染に陥った事例が多分にあることをうかがわせる結果と言える(【発表リリース:ノロウイルス感染経験8人に1人、20代が最多 効果がうすい対策を過半数が有効だと認識】)。

続きを読む "学校で子供、子供から自分へと二次感染…ノロウイルス感染ルートを探る"

11時30分医療・保険・健康, 教育・育児

ノロウイルス感染経験者1割強、20代に限れば4人に1人

森永乳業は2013年11月6日、ノロウイルスに関する実態調査の結果を発表した。それによれば調査対象母集団においては、過去5年間に自分自身がノロウイルスに感染した経験がある人は13%、家族の感染経験者は16%に登ることが分かった。世代別では概して若年層の方が値は高く、20代に限れば1/4近くが感染経験ありとしている(【発表リリース:ノロウイルス感染経験8人に1人、20代が最多 効果がうすい対策を過半数が有効だと認識】)。

続きを読む "ノロウイルス感染経験者1割強、20代に限れば4人に1人"

8時30分医療・保険・健康

2013/11/19

花王が断トツ、コーワも躍進、KDDIも大前進(民放テレビCM動向:2013年10月分)

映像音声検索技術「AV-Maker」など自社独自技術を利用して取得したテレビCMのメタデータを提供するゼータ・ブリッジは2013年11月19日、2013年10月度分における関東民放5放送局(日本テレビ、テレビ朝日、TBS、テレビ東京、フジテレビ)のテレビCMオンエアランキングを公開した。それによると同年10月でCMの放送「回数」がもっとも多かった企業・団体は、前月から続く形で花王となった。企業別順位、商品別ランキングでは携帯電話関連企業が多数見受けられるのはお馴染みの話だが、それ以外には冬を間近に控えて冬季関連商品へのアピールを行うCMの多さが目に留まる(【ゼータ・ブリッジ公式サイト】)。

続きを読む "花王が断トツ、コーワも躍進、KDDIも大前進(民放テレビCM動向:2013年10月分)"

11時40分関東テレビCM

2013/11/16

通話が一番、LINEも2割…中堅層が望む別居の子供との安否確認ツール

メディケア生命保険は2013年11月11日付で、家族の絆と老後の生活に関する意識調査結果を同社公式サイト上に公開した。その内容によれば親・配偶者・子供がいる40代・50代で構成される調査対象母集団のうち、子供が離れた場所で生活している人にとって、その子供に自分の状況・安否を知らせるために使いたい新サービスは「センサーなどで様子を確認できる見守り・安否確認サービス」だった。「見守りサービスも兼ねる食事配達サービス」が続いているが、回答率は2割強とさほど高くない。一方、通信・ネット系でのサービスは「一般携帯電話・スマートフォンによる通話機能」の回答率が最大で7割を超えており、固定電話の通話が4割に届いている。また「LINE」が2割近く、「Skype」が1割強に達しており、チャット機能の利用も比較的高い値を示している(【メディケア生命保険リリース一覧ページ:家族の絆と老後の生活に関する調査結果】)。

続きを読む "通話が一番、LINEも2割…中堅層が望む別居の子供との安否確認ツール"

20時0分医療・保険・健康, 出産・高齢化・寿命



(C)2005-2019 ガベージニュース/JGNN