2013/08/26

ゲームソフトランキング更新、ディズニーの「夢の中で」なゲームが最上位を維持

メディアクリエイトが発表した、2013年8月12日から8月18日の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によると、該当週における家庭用ゲーム機用ゲームソフトのセールスランキングとして最上位の座についたのは、前週から続き、バンダイナムコゲームスの『ディズニー マジックキャッスル マイ・ハッピー・ライフ』だった。プレイヤーは「夢と魔法の世界」のカフェのオーナーとして招待された人物に成り代わり、ディズニーの数々の有名なキャラクタと共に日々楽しい生活を過ごすことになる。街や森での散策や畑での収穫、イベントをこなすなど多種多様なルートで入手した材料を使い「ディズニーアイテム」を作成。このアイテムからインテリアや装飾を創りあげ、自らのキャラクタを着飾ったり、運営するカフェの飾り付けとして使うことになる。自キャラにはMiiが使えるのも高ポイント。簡単に表現すれば「どうぶつの森」的なディズニーゲームとなるが、そのシンプルさやディズニー好きにとっての「夢の体現化」を成したタイトルとして、評価も高い。一方でシナリオの中身、課金制アイテムの取り扱いには意見が分かれている。

続きを読む "ゲームソフトランキング更新、ディズニーの「夢の中で」なゲームが最上位を維持"

20時45分ゲームランキング, noindex

中国はピーク時に14億5000万人…国連予想による中国・インド・インドネシアの2100年までの人口推移をグラフ化してみる(2013年)

内閣府では2013年6月25日に、最新版の2013年版「少子化社会対策白書(旧少子化社会白書)」を発表した。これは主に結婚関係や子供に関する視点から各種統計を収録したものだが、当サイトの【国連予想による日本の2100年までの人口推移をグラフ化してみる】などの記事では白書の内容そのものでは無く、掲載されていた図版を元に、国連発表のデータを抽出し、主要国の人口推移予想を精査している。今回は日本以外のアジア地域として、中国・インド・インドネシアの3か国にスポットライトを当て、同様のグラフ化を行うこととした。(【内閣府:少子化社会対策白書(旧少子化社会白書)一覧ページ】)。

続きを読む "中国はピーク時に14億5000万人…国連予想による中国・インド・インドネシアの2100年までの人口推移をグラフ化してみる(2013年)"

15時0分出産・高齢化・寿命, noindex

世界人口は2065年に100億人を突破…国連予想による米英露の2100年までの人口推移をグラフ化してみる(2013年)

内閣府では2013年6月25日に、最新版の2013年版「少子化社会対策白書(旧少子化社会白書)」を発表した。これは主に結婚関係や子供に関する視点から各種統計を収録したものだが、今回はその白書そのものではなく、掲載されていた図表をトリガーとし、国連発表の一次データを使い、アメリカ・イギリス・ロシア、そして世界全体の人口推移予想を確認していく(【内閣府:少子化社会対策白書(旧少子化社会白書)一覧ページ】)。

続きを読む "世界人口は2065年に100億人を突破…国連予想による米英露の2100年までの人口推移をグラフ化してみる(2013年)"

14時0分出産・高齢化・寿命, noindex

景気回復と共に一部復調へ…ビジネス・マネー系雑誌部数動向(2013年4月-6月)

社団法人日本雑誌協会は2013年8月23日付で、同協会が四半期ペースで更新・公開している印刷部数について、2013年4月から6月分の値を明らかにした。この値は主な定期発刊誌の販売数を「印刷証明付き部数」で示したもので、雑誌の販売実態を推し量る指標として、第三者が提示したものとしてはもっとも公平で信頼できる、精度の高いものとして知られている。今回はその値のうち、「ビジネス・マネー系雑誌」関連のものを抽出し、状況の精査を行うことにする。

続きを読む "景気回復と共に一部復調へ…ビジネス・マネー系雑誌部数動向(2013年4月-6月)"

11時30分雑誌印刷証明付部数, noindex

2100年には8450万人に…国連予想による日本の2100年までの人口推移をグラフ化してみる(2013年)

内閣府は2013年6月25日付で2013年版となる少子化社会対策白書(旧少子化社会白書)を発表した。主に結婚関係や子供に関する観点から各種統計を収録したものだが、今回はその白書をトリガーとして、国連発表の一次データを用いて、日本の将来人口の推移予想を確認していくことにする(【内閣府:少子化社会対策白書(旧少子化社会白書)一覧ページ】)。

続きを読む "2100年には8450万人に…国連予想による日本の2100年までの人口推移をグラフ化してみる(2013年)"

8時0分出産・高齢化・寿命, noindex

2013/08/25

付録や著名連載再開で大きな伸び…ゲーム・エンタメ系雑誌部数動向(2013年4月-6月)

社団法人日本雑誌協会は2013年8月23日に、四半期のペースで更新している印刷部数に関して、2013年4月から6月分の値を、同協会のデータベース上に反映させた。この値は主な定期発刊誌の販売数を「印刷証明付き部数」で示したもので、雑誌の販売実態を推し量る指標として、各誌が独自に公開している「公称」部数よりはるかに公平で信頼できる。今回はゲーム専門誌などをはじめとするゲーム誌や、声優・アニメを取り扱ったエンタメ誌などから成る「ゲーム・エンタメ系」のデータを精査していくことにする。

続きを読む "付録や著名連載再開で大きな伸び…ゲーム・エンタメ系雑誌部数動向(2013年4月-6月)"

14時0分雑誌印刷証明付部数, noindex

朝食はパン派かごはん派か、それが問題だ

ライフメディアのリサーチバンクでは2013年8月14日に、朝食に関する調査結果を発表した。その調査結果によれば調査対象母集団の中で、朝食を毎日・あるいは時々食べている人において、朝食の主食として主にパンを食べているかご飯を食べているかを聞いたところ、パン派は4割強・ご飯派は3割強となり、パン派が優勢であることが分かった。歳を経るごとにパン派優勢状況は強まり、60代ではパン派はご飯派の2倍以上の値を示す結果が出ている(【発表リリース:朝食に関する調査】)。

続きを読む "朝食はパン派かごはん派か、それが問題だ"

10時0分飲食品・料理, 時節

2013/08/24

男性向けは前年同期比で全誌マイナス…少年・男性向けコミック誌部数動向(2013年4月-6月)

社団法人日本雑誌協会は2013年8月23日、四半期単位で更新・公開を行っている印刷部数に関し、公開データベース上の値について2013年4月-6月分を掲載した。協会側が許諾を受けている主要定期発刊誌の「印刷証明付き部数」を載せたもので、業界の動向・実情を示すものとして、各紙・各出版社が個別に発表している「公称」販売部数より高精度な値である。今回は「少年・男性向けコミック誌」のデータを複数の切り口でグラフ化し、現状を精査していく。

続きを読む "男性向けは前年同期比で全誌マイナス…少年・男性向けコミック誌部数動向(2013年4月-6月)"

15時0分雑誌印刷証明付部数, noindex

「宝くじで10億円当たっても働き続ける」約7割…米の場合

米国民間調査機関【ギャラップ社】は2013年8月14日、宝くじの巨額当選と労働意欲に関する意識調査結果を発表した。それによると調査対象母集団においては、宝くじで1000万ドル(約10億円)当たった場合、それでも仕事をし続けると回答した人が7割近くに登ることが分かった。しかも労働そのものを継続するだけでなく、現職を継続する意欲も、経年で高まる傾向がある(【発表リリース:In U.S., Most Would Still Work Even if They Won Millions】)。

続きを読む "「宝くじで10億円当たっても働き続ける」約7割…米の場合"

10時0分海外, 経済・金融・市場・家計

2013/08/23

米出口政策と為替に翻弄された一週間…株式市場雑感(13/08/19-13/08/23週)(週終値:1万3758円13銭)

■13/08/19:日経平均終値1万3758円13銭/87.5
本日の東京株式市場は後場に入って高値圏での値動きに。大きな売り買いのきっかけとなる材料も特になく、お盆明けということや、国内外で様子見を誘引する動きがあり、売買も閑散となり、先物に引きずられる形で後場は上昇した。出来高は14億4356万株(東証一部上場のみ)で、今年としては最低のボリュームに留まっている。前営業日比で日経平均株価は+0.79%、TOPIXは+0.57%、マザーズ指数は+3.03%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまちやや安値銘柄多し。大きな動きは無く、前営業日比は-0.04%に留まる。とはいえ、日経平均株価がそれなりに上げている状態では、あまりよろしくない結果といえる。

続きを読む "米出口政策と為替に翻弄された一週間…株式市場雑感(13/08/19-13/08/23週)(週終値:1万3758円13銭)"

19時0分株式市場雑感, noindex

高頻度の利用者ほど「ファストフードは健康に良いね」の人が増える法則

米国の民間調査機関【ギャラップ社】では2013年8月6日に同社公式サイトにおいて、同国でのファストフードと食生活に関する調査結果を発表した。それによると調査対象母集団では、ファストフードが「健康に良い」と考えている人は、全体で2割台に留まっていることが分かった。ファストフードの利用頻度別に見ると、高頻度利用者の方が「健康に良い」と考えている人の割合が高い結果が出ている(【発表リリース:Fast Food Still Major Part of U.S. Diet】)。

続きを読む "高頻度の利用者ほど「ファストフードは健康に良いね」の人が増える法則"

11時30分海外, 外食産業

夏バテ実感者4割強、対策・予防策は「水分補給」「睡眠」「三食食べる」

ライフメディアのリサーチバンクは2013年8月21日、夏バテに関する調査結果を発表した。それによれば調査対象母集団においては、現時点で夏バテを実感している人は4割強に達していることが分かった。また夏バテ予防策・対策法としては「まめな水分補給」をする人がもっとも多く、次いで「十分な睡眠」「三食しっかりと食べる」が続いている(【発表リリース:夏バテに関する調査】)。

続きを読む "夏バテ実感者4割強、対策・予防策は「水分補給」「睡眠」「三食食べる」"

9時45分医療・保険・健康

半数は「起きたらすぐアクセス」…高校生のスマホライフは「べったり感」

リクルート進学総研は2013年8月1日付で、高校生のウェブ利用に係わる調査結果を発表した。それによると調査対象母集団のうちスマートフォンを利用している人においては、起床直後に自分のスマートフォンを利用する人は5割近くに登っていることが分かった。登校までの時間や帰宅時、自宅に戻ってからなど日常生活のほとんどのシーンで5割から6割の人が「利用している」と答えており、一般携帯電話と比べても利用者にとってスマホが「日常生活にべったりと密着している」状況が見て取れる(【発表リリース(PDF):高校生のWEB利用状況の実態把握調査2013より】)。

続きを読む "半数は「起きたらすぐアクセス」…高校生のスマホライフは「べったり感」"

8時45分モバイル, 教育・育児

コンビニ利用者の7割がポイントカードを持っている

ライフメディアのリサーチバンクは2013年7月24日に、コンビニエンスストア(コンビニ)の利用に関する調査結果を発表した。その内容によれば、調査対象母集団のうちコンビニ利用者においては、約7割の人がコンビニのポイントカードを持っていることが明らかになった。複数枚所有者は4割近くに登っている。またそのカードでポイントが貯まった際には、6割近くの人が「コンビニでの買い物に使う」と答えている(【発表リリース:コンビニエンスストアの利用に関する調査】)。

続きを読む "コンビニ利用者の7割がポイントカードを持っている"

7時55分コンビニ

2013/08/22

子供をストレスから守るための処方せん

大人ですらストレスにさいなまれ、押しつぶされてしまうことがある。人生経験が浅く、対応法すら十分に修得していない子供の場合、大人よりも容易にストレスに打ち砕かれてかねない。そしてストレスそのものは年齢を問わず、避けられない事象である。しかし保護者は適切な対応をすることで、子供に対処法を学ばせることができる。【ヌムール財団(The Nemours Foundation)】では【Health Day】を介し、子供がストレスに対処できるようになるための手助けとして、保護者がなすべき事柄のアドバイスをしている。

続きを読む "子供をストレスから守るための処方せん"

20時45分教育・育児, 医療・保険・健康

「WHOの自殺報道ガイドライン」を日本のマスコミは知っているか

先に発生した、ある「事件」に絡み、昨年のほぼ同じ時期に書き留めたいくつかの記事が思い返された。そこで今回はその記事を再構築し、資料を追加した上で、WHOが呈したガイドラインと日本の報道姿勢について、改めて事実確認をしてみることにする。

続きを読む "「WHOの自殺報道ガイドライン」を日本のマスコミは知っているか"

20時0分メディア, コラム

額面それなりで買い超しへ転じる……海外投資家、4週ぶりの買い超し(13/08/22)

東京証券取引所は2013年8月22日に公式サイト上において、2013年8月12日から8月16日(8月第2週)の株式の投資部門別売買状況を発表した。それによると該当週に海外投資家が株を売った総額は5兆3502億7828万3000円、買い総額は5兆4498億7797万0000円となり、差し引きで995億9968万7000円の買い超しとなった。これは先週から転じて4週ぶりの買い超しとなる。法人は買い超しを継続し、個人は売り超しに転じ、証券会社は買い超しを継続している(【東証:投資部門別売買状況の発表リリースページ】)。

続きを読む "額面それなりで買い超しへ転じる……海外投資家、4週ぶりの買い超し(13/08/22)"

16時15分海外投資家動向, noindex

天候不順で夏物肌着や家電製品が不調…2013年7月度チェーンストア売上高、前年同月比マイナス0.5%

【日本チェーンストア協会】は2013年8月21日、同協会公式サイトにて、チェーンストア(スーパーマーケットやデパートなど)の2013年7月度における販売統計速報(月報)を発表した。それによると2013年7月は食料品部門は全般的に好調だったものの、衣料品は月後半の天候不順により、住関品は全般的に家電製品が不調だったため、売上総額の前年同月比は2か月ぶりにマイナスとなるマイナス0.5%(店舗調整後)を記録することとなった(【同協会内発表リリース一覧ページ】)。

続きを読む "天候不順で夏物肌着や家電製品が不調…2013年7月度チェーンストア売上高、前年同月比マイナス0.5%"

15時45分チェーンストア売上, noindex

繊維など多数項目がプラス、全体も14か月ぶりにプラスへ(2013年7月分大口電力動向)

電気事業連合会は2013年8月19日付で同会公式サイトにおいて、2013年7月分の電力需要実績の速報を公開した。それによれば同年7月の電力需要(使用量)は10社販売電力量合計で702億kWhとなり、前年同月比でプラス2.5%となった。一方、産業用の大口電力需要量は前年同月比でプラス0.7%を記録し、14か月ぶりに前年同月の実績を上回った。このプラスは窯業・土石、非鉄金属を除く主要業種で、前年同月実績を上回ったのが原因とリリースでは説明している(【電気事業連合会:電力需要実績発表ページ】)。

続きを読む "繊維など多数項目がプラス、全体も14か月ぶりにプラスへ(2013年7月分大口電力動向)"

14時45分大口電力, noindex

あの店の有名メニューを再現した「なんちゃって料理」こと再現料理、創ったことある? 経験者は5割近く

再現料理クックパッドは2013年7月26日、いわゆる「再現レシピ」「再現料理」に関する調査結果を発表した。それによると料理に興味関心を持つ人から成る調査対象母集団においては、飲食店や専門店の味、見た目を再現した料理こと「再現料理」を作ったことがある人は半数近くに達していることが分かった。一方で8割以上の人はその「再現料理」について、節約のためでは無く、楽しみのためであると答えている(【再現料理を「作ったことある」「作ってみたい」が88%】)。

続きを読む "あの店の有名メニューを再現した「なんちゃって料理」こと再現料理、創ったことある? 経験者は5割近く"

11時30分飲食品・料理



(C)2005-2018 ガベージニュース/JGNN