2013/04/22

口コミ一番、詳しく調べるのはデジタルが上…米の友達・家族からのニュース取得状況を探る(SNM2013版)

口コミ2013年3月18日にアメリカの調査機関【Pew Research Center】は、デジタルや非デジタルでのアメリカ合衆国内におけるニュースメディアの動向、さらには展望に関するレポート【State of the News Media 2013】を発表・公開した。現状と将来展望を同社の調査結果、さらには公的情報や他調査機関のデータを合わせてまとめた「米デジタルニュース白書」のようなもので、価値あるデータが数多く盛り込まれている。そこで先日の【米主要メディアにおける視聴者数の動きなどをグラフ化してみる(SNM2013版)】をはじめ、気になる要項を抽出し、グラフの再構築などを行い、現状の把握と共に、今後の記事展開の資料構築も兼ねる記事展開をしている。今回は「日々のニュースの取得元としてもっともよく使われているルート」を見ていくことにする。

続きを読む "口コミ一番、詳しく調べるのはデジタルが上…米の友達・家族からのニュース取得状況を探る(SNM2013版)"

7時55分SNM

2013/04/21

子供のネット利用で不安を覚える親は8割強、最大不安は「意図しない課金利用」

子供のパソコン利用トレンドマイクロは2013年4月18日、子供のインターネット利用における保護者の不安とセキュリティ教育に関する調査結果を発表した。それによると小中学生の子供を持つ保護者から成る調査対象母集団においては、子供がインターネットを利用する際にもっとも心配しているのは「意図しない課金サービスの利用」であることが分かった。6割近い保護者が不安視している。一方、子供のインターネット利用上のリスクを軽減する対策に関しては、多くの保護者が未実行であることも明らかにされている(【発表リリース】)。

続きを読む "子供のネット利用で不安を覚える親は8割強、最大不安は「意図しない課金利用」"

14時0分教育・育児, インターネット

「みなし節電」の影響も・前年同月比でマイナス5.0%(2013年3月分大口電力動向)

電気事業連合会は2013年4月19日、2013年3月分の電力需要実績の速報を発表した。それによると同年3月の電力需要(使用量)は10社販売電力量合計で715億kWhとなり、前年同月比でマイナス6.7%を記録した。産業用の大口電力需要量は前年同月比でマイナス5.0%を記録し、10か月連続で前年同月の実績を下回ることになった。全主要業種で前年同月実績を下回ったのが原因である(【電力需要実績発表ページ】)。

続きを読む "「みなし節電」の影響も・前年同月比でマイナス5.0%(2013年3月分大口電力動向)"

10時0分大口電力, noindex

2013/04/20

【暫定留保】米新聞社の本業売上推移をグラフ化してみる(SNM2013版)

新聞とお金アメリカの調査機関【Pew Research Center】は2013年3月18日、デジタル・非デジタル双方におけるアメリカでのニュースメディアの動向と展望に関するレポート【State of the News Media 2013】を発表した。現状と将来展望をPew Research社の調査結果と公的情報や他調査機関のデータを合わせてまとめ上げた「米デジタルニュース白書」のようなもので、役立つデータが数多く盛り込まれている。そこで先日から【米主要メディアにおける視聴者数の動きなどをグラフ化してみる(SNM2013版)】のように、気になる要項について抽出やグラフの再構築などを逐次行い、現状を概要的にでも把握すると共に、今後の記事展開の資料構築も兼ねるようにしている。今回は過去の記事を更新する形で、複数個所で別個に掲載されていた値を元に、アメリカの新聞社における本業(新聞そのものの売上や広告売上)の推移をグラフ化する。

続きを読む "【暫定留保】米新聞社の本業売上推移をグラフ化してみる(SNM2013版)"

15時0分SNM, noindex

2013/04/19

アメリカの新聞動向をグラフ化してみる(SNM2013版)

新聞アメリカの調査機関【Pew Research Center】は2013年3月18日、デジタル・非デジタル双方におけるアメリカでのニュースメディアの動向と展望に関するレポート【State of the News Media 2013(SNM2013)】を発表した。現状と将来展望をPew Research社の調査結果と公的情報や他調査機関のデータを合わせてまとめ上げた「米デジタルニュース白書」的なレポートで、貴重なデータが数多く盛り込まれている。そこで先日から【米主要メディアにおける視聴者数の動きなどをグラフ化してみる(SNM2013版)】のように、気になる要項について抽出やグラフの再構築などを逐次行い、現状を概要的に把握すると共に、今後の記事展開の資料構築も兼ねるようにしている。今回はアメリカの新聞業界の動向に関する部分を、昨年の記事を更新する形で、いくつかの数字・グラフと共にかいつまんでみることにする。

続きを読む "アメリカの新聞動向をグラフ化してみる(SNM2013版)"

8時45分SNM

2013/04/18

日本銀行の金融緩和が大いに評価、円安も進む…海外投資家、3週連続の買い超し(13/04/18)

東京証券取引所は2013年4月18日、2013年4月8日-4月12日(4月第2週)における株券の投資部門別売買状況を発表した。それによるとこの週に外国人投資家が株を売った総額は9兆1476億5157万6000円なのに対し、買い総額は10兆7341億6550万6000円となり、差し引き1兆5865億1393万0000円の買い超しとなった。これは先週から続いて3週連続の買い超しとなる。なお法人は売り超しを継続し、個人も売り超しを継続、証券会社も売り超しを継続している(【発表リリースページ】)。

続きを読む "日本銀行の金融緩和が大いに評価、円安も進む…海外投資家、3週連続の買い超し(13/04/18)"

16時15分海外投資家動向, noindex

米雑誌業界の動向をグラフ化してみる(紙媒体編)(SNM2013版)

雑誌アメリカの調査機関【Pew Research Center】は2013年3月18日、デジタル・非デジタル双方におけるアメリカでのニュースメディアの動向と展望に関するレポート【State of the News Media 2013(SNM2013)】を発表した。現状の確認と将来の展望をPew Research社の調査結果と公的情報や他調査機関のデータを合わせてまとめ上げた、いわば「米デジタルニュース白書」のようなもので、貴重なデータが数多く盛り込まれている。そこで先日から【米主要メディアにおける視聴者数の動きなどをグラフ化してみる】のように、昨年記事展開を行ったSNM2012版から更新できるものがあれば更把握すると共に、今後の記事展開の資料構築も兼ねるようにしている。今回は雑誌の現状、特に「紙媒体」としての雑誌に関するデータを見ていくことにする。

続きを読む "米雑誌業界の動向をグラフ化してみる(紙媒体編)(SNM2013版)"

11時30分SNM

半々から1対8へ…減少するスマートフォンと一般携帯の併用率

以前【スマホ利用者はAndroidが2でiPhoneが1、将来欲しい人ではiPhoneの方が人気】などで、ライフメディアのリサーチバンクによるスマートフォンに関する調査結果を基に、記事の展開を行った。今件調査は2010年以降毎年継続的に実施されており、それらの結果を読み返すことで、経年によるスマートフォン周りの変化を知ることができる。その変遷をまとめた資料的レポートが同年4月12日に同社から【2010年-2013年のスマートフォンに関する調査】として発表された。そこで今回はこの中からスマートフォン利用者における、利用スタイルに関して見ていくことにする。

続きを読む "半々から1対8へ…減少するスマートフォンと一般携帯の併用率"

8時0分RB-スマホ, noindex

2013/04/17

「熟眠」を習慣づけるための処方せん

熟眠同じ睡眠時間を確保するのなら、ぐっすりと眠れた方が良いに決まっている。それをコンスタントに果たすためには熟眠に適した環境整備を心掛け、日々の習慣として成すことが求められる。【全米睡眠財団(The National Sleep Foundation)】では【HealthDay】を介し、毎日熟眠をした上で朝気持ちよく起きれるようにするためのアドバイスを施している。

続きを読む "「熟眠」を習慣づけるための処方せん"

15時45分医療・保険・健康

年々変わる「スマートフォンを使う理由」、あまり変わらない「使わない理由」

先日【スマホ利用者はAndroidが2でiPhoneが1、将来欲しい人ではiPhoneの方が人気】などでライフメディアのリサーチバンクによるスマートフォンに関する調査結果を取り上げた。今調査は2010年以降毎年継続的に実施されており、経年変化を知ることができる。その変遷をまとめた資料が同年4月12日に同社から【2010年-2013年のスマートフォンに関する調査】として発表された。そこで今回はこの中からスマートフォン使用者における使用=購入理由、そして非使用者の使わない理由の推移について見ていくことにする。

続きを読む "年々変わる「スマートフォンを使う理由」、あまり変わらない「使わない理由」"

11時0分RB-スマホ, noindex

米主要メディアにおける視聴者数の動きなどをグラフ化してみる(SNM2013版)

新聞アメリカの調査機関【Pew Research Center】は2013年3月18日、デジタル・非デジタル双方におけるアメリカでのニュースメディアの動向と展望に関するレポート【State of the News Media 2013(SNM2013)】を発表した。現状の把握と将来動向の推測をPew Research社の調査結果と公的情報や他調査機関のデータを合わせてまとめ上げた、いわば「米デジタルニュース白書」のようなレポートで、貴重なデータが数多く盛り込まれている。そこで【米主要メディアにおける視聴者数の動きなどをグラフ化してみる】のように、昨年記事展開を行ったSNM2012版から更新できるものがあれば更新し、新たにチェックしておくべき項目を逐次まとめていくことにする。今回は主なニュース配信媒体の「勢い」を概要的に知ることができるデータのうち、「視聴者数率」「広告売上」の変移を見て行くことにする。

続きを読む "米主要メディアにおける視聴者数の動きなどをグラフ化してみる(SNM2013版)"

8時45分SNM

2013/04/16

急速に伸びるAndroid、確実に増加するiPhone…スマートフォン動向の変化をグラフ化してみる

スマートフォン先日【スマホ利用者はAndroidが2でiPhoneが1、将来欲しい人ではiPhoneの方が人気】でライフメディアのリサーチバンクによるスマートフォンに関する調査結果を取り上げた。今調査は2010年以降毎年継続的に実施されており、経年変化を知ることができる。その変遷をまとめた資料が同年4月12日に同社から【2010年-2013年のスマートフォンに関する調査】として発表された。そこで今回はこの中からスマートフォンの使用状況と未使用者の購入意欲・選択機種について見ていくことにする。

続きを読む "急速に伸びるAndroid、確実に増加するiPhone…スマートフォン動向の変化をグラフ化してみる"

8時45分RB-スマホ, noindex

2013/04/15

「携帯操作は運転の邪魔」が一目で分かる啓蒙ポスター

運転に難儀中日本では携帯電話(一般携帯電話、スマートフォンの双方)を使って電子メールによるやり取りが盛んだが、海外ではむしろSMS(ショートメッセージサービス)を用いる場合が多い。インターネット機能を持たない携帯電話の多くでも利用することが可能だからだ。そして(主に)SMSを使ったメッセージのやり取りのことを、従来文字列を意味する言葉を使い「テキスト(text)」「テキスティング(texting)」と呼んでいる。相手が目の前に居なくとも気楽に意思疎通が出来る便利な機能だが、それゆえに夢中になりすぎ、同時に行っている他の行動がおろそかになる場合も多々ある。特に自動車の運転中の「テキスト」は瞬時の判断が必要な場面で、致命的な遅れを導くことがあり、世界各国で止めるようにとの啓蒙活動が行われている。今回はその啓蒙活動の一環として、ドイツで展開されている「運転中の携帯操作は非常に危険、安全運転の邪魔になるだけだ」という事実をビジュアル化して教えてくれるポスターを紹介する(I Believe in Advertising)。

続きを読む "「携帯操作は運転の邪魔」が一目で分かる啓蒙ポスター"

20時45分広告手法

スマホ持ちのアプリダウンロード率、無料は9割強。では有料は…?

手持ちのスマートフォンライフメディアのリサーチバンクは2013年4月10日、スマートフォンに関する調査結果を発表した。それによると調査対象母集団のうちスマートフォンを現在使用している人においては、約9割の人が無料のアプリ(アプリケーション)をダウンロードしていると回答した。一方で有料アプリをダウンロードした人は2割にも満たなかった。男性よりも女性の方が無料アプリのダウンロード率は高く、94.3%にも達している(【発表リリース】)。

続きを読む "スマホ持ちのアプリダウンロード率、無料は9割強。では有料は…?"

15時45分RB-スマホ, 時節

GERD(胃食道逆流症)でも安眠を維持するために必要なこと

安眠GERD(Gastroesophageal Reflux Disease、胃食道逆流症)は胃酸などが胃から食堂に逆流する炎症性の疾患で、昨今耳にするようになっ病名「逆流性食道炎」もGERDの一種として分類される。そしてGERDは夜間に胸焼けを誘発し、安眠を妨害しうる要素の一つとして知られている。【全米睡眠財団(The National Sleep Foundation)】では【HealthDay】を介し、GERDを発症している状態でも出来るだけ快適な睡眠を得られるようなアドバイスを施している。

続きを読む "GERD(胃食道逆流症)でも安眠を維持するために必要なこと"

9時45分医療・保険・健康

ラジオが最軟調だがマイナス5%には届かず(経産省広告売上推移:2013年4月発表分)

経済産業省は2013年4月11日、特定サービス産業動態統計調査において、2013年2月分の速報データを発表した。それによると、2013年2月の広告業全体における売上高は前年同月比でマイナス0.4%と減少していることが明らかになった。今件記事で精査対象となる5項目中では「ラジオ」がマイナス4.9%と、もっとも低迷している(【発表ページ】)。

続きを読む "ラジオが最軟調だがマイナス5%には届かず(経産省広告売上推移:2013年4月発表分)"

8時45分経産省広告業推移, noindex

銀行封鎖の混乱でキプロスが大幅にCPDを上昇(国債デフォルト確率動向:2013年4月)

以前の記事で説明した通り、世界各国の経済動向を推し量るために、債権リスクを示す指針の一つ「CPD」をチェックの対処とし、主要国・地域の国公債のデフォルト確率上位国を2010年12月以降月一のペースで確認している。今回は2013年4月分として、同月15日時点の数字についてグラフ化、さらには現状の検証を行うことにする。

続きを読む "銀行封鎖の混乱でキプロスが大幅にCPDを上昇(国債デフォルト確率動向:2013年4月)"

7時55分CPD推移, noindex

ゲームソフトランキング更新、「ルイージマンション2」三度トップに輝く

メディアクリエイトが発表した2013年4月1日-4月7日の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、今回週トップの座についたのは任天堂の新作『ルイージマンション2』だった。先週から継続し、これで3週連続の最上位となる。プレイヤーはルイージの立場から、狂暴化したお化けたちが潜む「オバ渓谷」の調査に挑む。洋館や採掘所、工場などを探索する、謎解き要素がやや強い、アクションアドベンチャーゲームだが、他の類似お化け物タイトルと比べ、リアルな恐怖感は無く、任天堂テイストで表現されているため、子供がプレーしても夜中に眠れなくなる心配は無い。武器の「オバキューム」はお化けを吸い込む武器として使えるだけでなく、物の吸い込みや吐き出しも行える優れもの。この仕組みを活用し、建物内の謎解きもしていくことになる。謎解きとアクションの組み合わせが評価され、単週販売本数は先週よりも落ちたものの、トップを維持できた。

続きを読む "ゲームソフトランキング更新、「ルイージマンション2」三度トップに輝く"

6時55分ゲームランキング, noindex

2013/04/14

なぜスマートフォンを使わない? 理由トップは「今の携帯で十分」

スマートフォンライフメディアのリサーチバンクは2013年4月10日、スマートフォンに関する調査結果を発表した。それによると調査対象母集団においては、スマートフォンを使っている人は4割強、使っていない人は5割強だった。そしてその未使用者に「なぜスマートフォンを使わないのか」の理由を聞いたところ、最上位に挙がったのは「普通の携帯電話で満足しているから」だった。ほぼ2/3の人が理由として挙げている(【発表リリース】)。

続きを読む "なぜスマートフォンを使わない? 理由トップは「今の携帯で十分」"

20時0分RB-スマホ

投資指数大幅下落(2013年4月個人投資家動向)

野村ホールディングス(8604)のグループ会社、野村證券の投資調査部は2013年4月12日、個人投資家の投資動向に関するアンケート調査とその結果の分析報告レポートを発表した(【ノムラ個人投資家サーベイ・2013年4月発表分、リリース一覧ページ】)。3か月後の株価見通しを推し量る「ノムラ個人市場観指数」は前回から反転する形で低下している。また株価の先行きに対しては「小幅な上昇」を見込む意見がもっとも多いものの減少。そして先月と比べて「小幅な下落」を予想する意見が大きく増加しているのが確認できる。

続きを読む "投資指数大幅下落(2013年4月個人投資家動向)"

15時0分野村景気調査, noindex



(C)2005-2018 ガベージニュース/JGNN