2012/12/31

紙媒体は下げ幅を縮小するも減退傾向に変わりなし、オンラインは復調だが金額は微少…米新聞社広告費動向(2012年3Q)

アメリカの新聞業界が厳しい状況に置かれているのはご承知の通りで、その実情を推し量るために部数や広告売上の推移を、アメリカの新聞協会「Newspaper Association of America(NAA)」が公開しているデータを基に、今サイトでは定期的に確認している。広告費動向に関しては最新データを基に年次分を【アメリカの新聞広告の売上推移をグラフ化してみる(2011年分まで)】で、四半期別のものを2012年2Qまで以前記事にした。先日、四半期単位のデータの更新が確認できたため、今回は2012年3Qまでのデータ更新と状況チェックを行うことにする。

続きを読む "紙媒体は下げ幅を縮小するも減退傾向に変わりなし、オンラインは復調だが金額は微少…米新聞社広告費動向(2012年3Q)"

20時0分米新聞社広告費(Q単位), noindex

ゲームソフトランキング更新、「どうぶつの森」旋風復活

メディアクリエイトが発表した2012年12月17日-12月23日の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、今回週トップの座についたのは、『とびだせ どうぶつの森』だった。任天堂のライフシミュレーション(ロールプレイング)ゲームの『どうぶつの森』の最新作で、プレイヤーは突然村長役を任された一村民の立場から、住民の願い事をかなえつつ村を作り上げていく。細かなカスタマイズ機能、他ユーザーとの豊富な交流の仕組み、多種多様なタイアップアイテムなど、自由度の高い「疑似世界でのまったり生活」が楽しめる。昨今では多種多様な時節柄イベントが相次ぎ、ゲーム進行に一層のメリハリを覚えさせる。今回週は前回に引き続き、年末の波に乗って売り上げを大いに伸ばし、トップに返り咲く形となった。

続きを読む "ゲームソフトランキング更新、「どうぶつの森」旋風復活"

18時0分ゲームランキング, noindex

諸外国の検索エンジン利用性向をグラフ化してみる(2012年発表版)

検索先日12月25日に掲載した【世界主要国のテレビ視聴時間をグラフ化してみる(2012年発表版)】でも解説しているが、イギリスの情報通信庁は2012年12月14日までに、同庁の定期的発刊レポートである「International Communications Market Report」の最新版【International Communications Market Report 2012】をウェブ上に公開した。発信元がイギリスなのでイギリス中心の内容ではあるが、有意義なデータが多数盛り込まれ、精査の価値ある内容となっている。今回はその中から「欧米諸国を中心とした主要検索エンジンの利用性」を見て行くことにする。

続きを読む "諸外国の検索エンジン利用性向をグラフ化してみる(2012年発表版)"

16時0分インターネット, 時節

消費税・年収下落双方で節約ターゲットの最上位は「外食費」

外食オリックス生命保険は2012年12月19日、夫婦関係と家計の実態に関する調査結果を発表した。それによると調査対象母集団においては、もし消費税の増税が行われたら、そして世帯年収が下がったら、双方の仮定において、家計で見直したい項目の最上位に「外食費」がついた。次いで「食品・飲料費」が続いている。概して世帯年収下落の仮定の方が見直し対象項目が多く、特に娯楽系の項目で高い回答率を示している(【発表リリース:夫婦関係と家計に関する実態調査-イマドキ夫婦をツナグのは、ピロートークとメール-】)。

続きを読む "消費税・年収下落双方で節約ターゲットの最上位は「外食費」"

10時0分時節, 経済・金融・市場・家計

子供のスマートフォン保有率1/3強、よく使うアプリはゲームや動画。では女子高生は…?

スマートフォンと女性デジタルアーツは2012年12月10日、未成年者の携帯電話・スマートフォンの使用実態調査結果を発表した。それによると携帯電話・スマートフォンを所有する未成年とその保護者から成る調査対象母集団においては、約1/3強の子供がスマートフォンを利用していることが分かった。またそのうち大多数を占めるアプリ利用者では、ゲームや動画、カメラ・写真編集、音楽などのアプリ(アプリケーション)が良く使われている。女子高校生に限定するともっとも使われているのはカメラ・写真編集・装飾で、音楽・ミュージシャン系が続いており、アート系アプリを多用しているのが見て取れる(【発表リリース】)。

続きを読む "子供のスマートフォン保有率1/3強、よく使うアプリはゲームや動画。では女子高生は…?"

8時0分モバイル, 時節

2012/12/30

モバイル持ちの高校生、約6割はスマートフォン

スマートフォンデジタルアーツは2012年12月10日、未成年者の携帯電話・スマートフォンの使用実態調査結果を発表した。それによると携帯電話・スマートフォンを所有する未成年とその保護者から成る調査対象母集団のうち、高校生においては、男子が6割、女子も6割5分がスマートフォン保有者であることが分かった。一般携帯電話所有者でも男子は8割、女子は7割5分がスマートフォンを保有したいとの意向を示している(【発表リリース】)。

続きを読む "モバイル持ちの高校生、約6割はスマートフォン"

12時0分時節, モバイル

紙媒体読書率減少、タブレット機の普及が電子書籍を後押し…最新米読書事情

タブレット機アメリカの調査機関【Pew Research Center】は2012年12月27日、同国の電子書籍の普及を含めた読書性向に関する調査結果【E-book Reading Jumps; Print Book Reading Declines】を発表した。それによれば直近1年間で米成人における電子書籍購読者率は16%から23%に増加する一方、紙媒体の書籍購読率は72%から67%にまで低下していることが分かった。同時期に電子書籍リーダーやタブレット機の保有率が伸びていることから、これらの端末の普及が電子書籍の購読率増加や紙媒体の減少を導いたものと推定される。

続きを読む "紙媒体読書率減少、タブレット機の普及が電子書籍を後押し…最新米読書事情"

10時0分時節, モバイル

宮城がプラス106.3%をはじめ、被災地域と周辺で大きな動き・2012年11月新設住宅戸数10.3%増

国土交通省は2012年12月27日、2012年11月における新設住宅戸数のデータ(建築着工統計調査報告)を発表した。それによると2012年11月の新設住宅着工戸数は前年同月比で10.3%増の8万0145戸となり、先月から続いて3か月連続の増加を示したことが明らかになった。着工床面積も3か月連続・8.5%の増加を見せている(【発表リリースページ】)。

続きを読む "宮城がプラス106.3%をはじめ、被災地域と周辺で大きな動き・2012年11月新設住宅戸数10.3%増"

8時0分新設住宅戸数, noindex

2012/12/29

来年から家計で見直したいもの、食費・電気代・外食費

電卓オリックス生命保険は2012年12月19日、夫婦関係と家計の実態に関する調査結果を発表した。それによると調査対象母集団においては、来年から家計の上で見直し、引き締めを図りたい項目の最上位には「食品・飲料費」がついた。ほぼ1/3の人が見直したいとしている。次いで「電気代」「外食費」「通信費」が続いている。家計を管理する人が妻か夫か別では、妻の管理では「電気代」「外食費」などが上位なのに対し、夫の管理では「通信費」が最上位についている。日頃自分の目で見て使用金額が割高に思われる項目を、引き締める傾向にあるようだ(【発表リリース:夫婦関係と家計に関する実態調査-イマドキ夫婦をツナグのは、ピロートークとメール-】)。

続きを読む "来年から家計で見直したいもの、食費・電気代・外食費"

10時0分時節, 経済・金融・市場・家計

2012/12/28

為替レートはじわじわと適正なレートに向けて舵を切る形…海外投資家、6週連続の買い超し(12/12/28)

東京証券取引所は2012年12月28日、2012年12月17日から12月21日(12月第3週)における株券の投資部門別売買状況を発表した。それによるとこの週に外国人投資家が株を売った総額は5兆0436億0376万4000円なのに対し、買い総額は5兆7455億2667万3000円となり、差し引き7019億2290万9000円の買い超しとなった。これは先週から続いて6週連続の買い超しとなる。なお法人は売り超しを継続し、個人は売り超しを継続、証券会社も売りを継続している(【発表リリースページ】)。

続きを読む "為替レートはじわじわと適正なレートに向けて舵を切る形…海外投資家、6週連続の買い超し(12/12/28)"

17時10分海外投資家動向, noindex

「週一以上でテレビ視聴」9割・欧米主要国などのメディア利用性向をグラフ化してみる(2012年発表版)

テレビ視聴先に【世界主要国のテレビ視聴時間をグラフ化してみる(2012年発表版)】でも記したように、イギリスの情報通信庁は2012年12月14日までに、同庁が毎年発表している、世界各国の通信業界・メディア動向をまとめたレポート「International Communications Market Report」の最新版にあたる【International Communications Market Report 2012】を公開した。発信元の都合もありイギリス中心の内容ではあるが、有意義なデータが多数盛り込まれていて、注目すべき内容といえる。今回はその中から「欧米諸国における、テレビやインターネット、新聞など広範囲な主要メディアに対する利用性向」を見て行くことにする。

続きを読む "「週一以上でテレビ視聴」9割・欧米主要国などのメディア利用性向をグラフ化してみる(2012年発表版)"

14時0分時節, インターネット

「固定電話のみ」世帯は7.8%、若年層なら6割超も…米電話普及推移(2012年上半期)

以前【「固定電話のみ」世帯は1割足らず…アメリカでの電話の種類別世帯普及率推移をグラフ化してみる(2011年下半期まで)】において、アメリカの携帯電話事情を知れるデータとして、【アメリカ疾病対策予防センター(The U.S. Centers for Disease Control and Prevention、CDC)】から半年ごとに発表されているリリースを使ったが、そのデータの最新のもの(2012年上半期)の公開が先日12月19日に確認できた。そこで今回はそれを元に、前回の記事の更新作業と現状把握を行うことにした。

続きを読む "「固定電話のみ」世帯は7.8%、若年層なら6割超も…米電話普及推移(2012年上半期)"

8時30分米電話普及率(半年), noindex

求められる「メディアの性・暴力表現」対策とは

規制2012年12月17日に内閣府大臣官房政府広報室は同公式サイトにおいて、男女共同参画社会に関する世論調査の結果を公開した。その内容によれば、テレビや新聞、雑誌、インターネット、コンピューターゲームなどのメディアにおける性や暴力表現に対して、「問題がある」と感じている人は7割強に達していることが分かった。そしてそれらの問題への対策としては、「インターネットサービス接続業者のアクセス制限」「受け手側のフィルタリング導入」「メディア側の自主規制」などを求める声が上位についていた。男女別では女性が、世代別では中堅層が概して各規制に対する強い要望を抱いている(【発表リリースページ】)。

続きを読む "求められる「メディアの性・暴力表現」対策とは"

7時30分時節, インターネット

2012/12/27

合わせ技も良し悪しと思えてくる品々

My Soft Office例えば消しゴム付き鉛筆のように、近しい場所で使う別々のものを一つに合わせ、機動力を高めたり使いやすさを増すことに成功した商品がある。多くは日常生活の中で「いつも一緒に使うよな」「今ここにあれがあったら便利なのに」という必要から生まれた組み合わせで、まさに「必要は発明の母」的なもの。一方で今回紹介する品々は(一つはイメージ的なものだが)、一見便利そうには見えるものの、いざ使ってみると頭に疑問符が浮かんでしまいそうな、しかし何だか憎めない、ちょっと面白い商品達である(【パソコンから離れられない人用のキーボード......に見えるお皿】など)。

続きを読む "合わせ技も良し悪しと思えてくる品々"

20時30分時節, noindex

理由は「子供の自己責任」が最多…子供の携帯へのフィルタリング、高校生では半数近くが未設定

子供と携帯電話サーベイリサーチセンターは2012年12月15日までに、子供の携帯電話利用およびいじめに関する調査結果を発表した。それによると子供に携帯電話を持たせている調査対象母集団においては、フィルタリンク機能を知っている人は9割を超えていたことが分かった。一方でその機能を子供の携帯電話に適用・設置している人は、中学で5割強、高校で4割に留まっている。機能を使わない理由としては「携帯電話の利用は子供の自己責任である」という考えが最多を占めており、この考えは年々増加する傾向を示している(【発表リリースページ】)。

続きを読む "理由は「子供の自己責任」が最多…子供の携帯へのフィルタリング、高校生では半数近くが未設定"

17時10分時節, 経済・金融・市場・家計

欧米諸国などのテレビや携帯電話、スマートフォンなどの所有率をグラフ化してみる(2012年発表版)

モバイル先の12月25日付の記事【世界主要国のテレビ視聴時間をグラフ化してみる(2012年発表版)】で記したように、イギリスの情報通信庁では2012年12月14日までに、同庁の毎年発表による世界各国の通信業界・メディア動向を絡めた白書的な報告書「International Communications Market Report」の最新版にあたる【International Communications Market Report 2012】を公開した。イギリス中心の内容だが、有意義なデータが多数盛り込まれ、注目すべき内容である。今回はその中から「欧米諸国の主要メディアに対する所有・利用性向」を見て行くことにする。

続きを読む "欧米諸国などのテレビや携帯電話、スマートフォンなどの所有率をグラフ化してみる(2012年発表版)"

14時0分時節, モバイル

3/4が「メディアの性・暴力表現に問題あり」

テレビ内閣府大臣官房政府広報室は2012年12月17日、男女共同参画社会に関する世論調査の結果を発表した。それによるとテレビや新聞、雑誌、インターネット、コンピューターゲームなどのメディアにおける性や暴力表現に関して、問題があると感じている人は7割強に達していることが分かった。男女別では女性の方が、世代別では若年層よりも50-60代の壮齢層の方が、強い問題意識を抱いているのが確認できる(【発表リリースページ】)。

続きを読む "3/4が「メディアの性・暴力表現に問題あり」"

11時55分時節, インターネット

国別消費量トップは中国、では一人当たりは?…キリン、2011年のビール消費量を発表

グラフキリンホールディングスのキリン食生活文化研究所は2012年12月16日、2011年の世界主要国、地域、及び各国民一人あたりの消費量をまとめたレポートを発表した。それによると2011年の1年間でもっともビールを消費した国は中国で、全世界の消費量の1/4強に達していたことが分かった。次いでアメリカ合衆国、ブラジル、ロシア、ドイツなどが続く。国民一人当たりの量で比べると、トップはチェコ共和国となり、オーストリア、ドイツ、アイルランドが続いている(【発表リリース】)。

続きを読む "国別消費量トップは中国、では一人当たりは?…キリン、2011年のビール消費量を発表"

9時30分時節

パスワード管理方法、8.5%は「書いた紙をパソコンなどの周囲に貼る」

パスワードトレンドマイクロは2012年12月14日、ウェブサイトのパスワード利用実態調査を発表した。それによるとID・パスワードを用いてログインが求められるウェブサイトを利用するユーザーから成る調査対象母集団においては、パスワードの管理方法として「暗記しておく」と答えた人が4割強に達していることが分かった。「手帖やノートにメモする」との回答も3割強に及ぶ。一方で「パスワードを書いた紙をパソコンなどのデバイス周辺に貼る」というリスクの高い方法を取る人も、8.5%確認できる(【発表リリース】)。

続きを読む "パスワード管理方法、8.5%は「書いた紙をパソコンなどの周囲に貼る」"

8時30分時節

総数51.7万台、前月比はそろってプラスだが前年同月比はすべてマイナス(薄型テレビ出荷動向:2012年11月分)

電子情報技術産業協会(JEITA)は2012年12月26日、【民生用電子機器国内出荷統計】の情報更新を行い、2012年11月分を発表した。それによると2012年11月の薄型テレビの出荷台数は51.7万台となり、前月比でプラス32.2%、前年同月比でマイナス48.8%の動きを示している。今回は薄型テレビ、そしてテレビと大いに関係のあるBD(ブルーレイディスクプレイヤー・レコーダー)の小売市場への出荷動向をまとめておくことにする。

続きを読む "総数51.7万台、前月比はそろってプラスだが前年同月比はすべてマイナス(薄型テレビ出荷動向:2012年11月分)"

7時30分薄型テレビ出荷, noindex



(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN