2012/10/31

学校給食、いつも全部食べる? それとも残す??

給食以前【小中学生が学校給食で好きなメニューをグラフ化してみる】でも記したように、日本スポーツ振興センター調査による【平成22年度児童生徒の食生活実態調査】を元に、小中学生の食生活を中心とした日常生活に関して、留意すべき、興味深い点を抽出し、チェックを進めている。今回は「学校給食をいつも全部食べているか、それとも残すか」についてまとめることにする。

続きを読む "学校給食、いつも全部食べる? それとも残す??"

12時10分時節

米モバイル端末でのニュース熟読事情

タブレットでニュースを読むアメリカの調査機関【Pew Research Center】が同社公式サイトで2012年10月1日に公開した「アメリカにおけるモバイル端末とニュースに関する報告書」こと【Future of Mobile News】では、アメリカ国内で普及を続けるモバイルメディア、そして利用者の行動様式の変化、中でもニュース取得関連の動きを知ることができる。今回はその中から、モバイル端末でニュースを取得・閲覧する時に、流し読みでは無くじっくりと読む(熟読する)傾向について見ていくことにする。

続きを読む "米モバイル端末でのニュース熟読事情"

6時50分海外, noindex

2012/10/30

【更新】興和がトップ、ソフトバンクモバイルとBOSSのコラボが光る(民放テレビCM動向:2012年9月分)

ゼータ・ブリッジは2012年10月29日、2012年9月度における関東民放5放送局(いわゆるキー局)のテレビCMオンラインランキングを発表した。それによるとCMの放送回数がもっとも多かった企業・団体は興和だった。また、商品別オンエアランキングなどを合わせ見ると、ディー・エヌ・エーの上位復活など、先月から続き、初夏までの流れとは違った雰囲気が見受けられる([発表リリース])。

続きを読む "【更新】興和がトップ、ソフトバンクモバイルとBOSSのコラボが光る(民放テレビCM動向:2012年9月分)"

12時10分関東テレビCM, noindex

小中学生が学校給食で嫌いなメニューをグラフ化してみる

給食先日【小中学生が学校給食で好きなメニューをグラフ化してみる】でも記したように、日本スポーツ振興センター調査による【平成22年度児童生徒の食生活実態調査】を元に、小中学生の食生活を中心とした日常生活に関して、留意すべき、興味深い点を抽出し、チェックを進めている。今回は「小中学生が学校給食で嫌いな料理」についてまとめることにする。

続きを読む "小中学生が学校給食で嫌いなメニューをグラフ化してみる"

12時0分時節

2012/10/29

小中学生が学校給食で好きなメニューをグラフ化してみる

給食先日【小学生が好きな給食メニューは「から揚げ」「ハンバーグ」、苦手なものは……?】などて幼少時の食生活に関する補完資料を探していたところ、日本スポーツ振興センター調査による【平成22年度児童生徒の食生活実態調査】を見つけることができた。数年おきに実施している大規模かつ詳細に渡る調査で、興味深い内容が数多く盛り込まれている。そこで今回から数回に分けて、特に気になる点、今後別の記事でも参照できそうな内容をまとめておくことにする。今回は小中学生が学校給食で好きな料理についてである。

続きを読む "小中学生が学校給食で好きなメニューをグラフ化してみる"

12時0分時節

アナログ派停止が大きなターニングポイント(薄型テレビ出荷動向:2012年9月分)

先日【2012年9月度のチェーンストアの売上高、前年同月比マイナス2.0%】でチェーンストアの販売動向中、住関品の中でも薄型テレビ周りの売り上げが不調であると言及した。多分に「地デジ特需」の反動によるところが大きいのだが、影響が長期化する様相も見せている。そこで今回は薄型テレビ、そしてテレビと大いに関係のあるBD(ブルーレイディスクプレイヤー・レコーダー)の小売市場への出荷動向をまとめてみることにした。

続きを読む "アナログ派停止が大きなターニングポイント(薄型テレビ出荷動向:2012年9月分)"

6時50分薄型テレビ出荷, noindex

タブレット機とスマートフォン、米でのそれぞれのニュースチェック時間帯をグラフ化してみる

タブレット機とスマートフォンアメリカの調査機関【Pew Research Center】は2012年10月1日、アメリカにおけるモバイル端末とニュースに関する報告書【Future of Mobile News】を発表した。普及を続けるモバイルメディアと、利用者の行動様式の変化や現状、特にニュース取得関連の動きを知ることが出来る調査内容である。今回はその中から、モバイル端末でニュースを取得する時間帯について見ていくことにする。タブレット機とスマートフォン、両者の機動力の差異が、利用性向の違いにもはっきりと出ているのが確認できる。

続きを読む "タブレット機とスマートフォン、米でのそれぞれのニュースチェック時間帯をグラフ化してみる"

6時45分時節, モバイル

ゲームソフトランキング更新、あの作品の続編がトップに

メディアクリエイトが発表した2012年10月15日-10月21日の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、今回週トップの座についたのは、レベルファイブの新作『ダンボール戦機W』だった。『ダンボール戦機』の続編にあたる作品で、やはり強化ダンボールを素材として作られた遊戯用小型ロボット「LBX」をめぐる騒動に、主人公が立ち向かうことになる。PSP版とPS Vita版との間で通信対戦が可能になったことや、パーツの大幅増加などもポイント。発売初週ということもあるが、特に前作と比べてストーリー面での苦言が多い。次週以降どこまで評価が挽回できるかに注目。

続きを読む "ゲームソフトランキング更新、あの作品の続編がトップに"

6時30分ゲームランキング, noindex

2012/10/28

機動力のあるモバイル、でも米ではニュース取得は自宅がメイン

自宅でニュース2012年10月1日にアメリカの調査機関として著名な【Pew Research Center】は、同公式サイトにおいて、同国におけるモバイル端末とニュースに関する報告書【Future of Mobile News】を公開した。そこでは普及を続けるモバイルメディア、そして利用者の行動様式の変化、現状、なかでもニュースを取得する際の動きを知ることが出来るレポートとなっている。今回はその中から、モバイル端末でニュースを取得する際の場所について見ていくことにする。機動力の高さを長所とするモバイル端末だが、ニュースの取得は自宅で行われる場合が多いといった、興味深い結果が出ているのが確認できる。

続きを読む "機動力のあるモバイル、でも米ではニュース取得は自宅がメイン"

12時0分モバイル, 時節

高齢者の人権問題、もっとも懸念視されているのは「悪徳商法」

悪徳商法内閣府は2012年10月22日、人権擁護に関する世論調査の結果を発表した。それによると、日本における人権課題のうち高齢者を対象とした問題で関心を寄せている項目としては、「悪徳商法の被害が多いこと」と答える人がもっとも多く、回答率は過半数に達していることが分かった。次点の「経済的に自立が困難なこと」と合わせ、特に今世紀に入ってから認識が高まっている(【発表リリース】)。

続きを読む "高齢者の人権問題、もっとも懸念視されているのは「悪徳商法」"

7時10分時節

2012/10/27

関心のある人権課題、インターネット関連は36.0%

人権内閣府は2012年10月22日、人権擁護に関する世論調査の結果を発表した。それによると、日本における人権課題について関心がもっとも集まっている対象・項目は「障害者」で、4割近い人が関心・認識を示しているとの回答が得られた。次いで「子供」「インターネットによる人権侵害」「高齢者」と続く。男女別では概して女性の方が関心度が高く、世代別では対象としての項目「高齢者」以外は、若年層ほど強い関心を抱いている(【発表リリース】)。

続きを読む "関心のある人権課題、インターネット関連は36.0%"

12時10分時節

米スマートフォン・タブレット機所有者の利用スタイルの違いをグラフ化してみる

タブレットとスマートフォンアメリカの調査機関【Pew Research Center】は2012年10月1日、アメリカにおけるモバイル端末とニュースに関する報告書【Future of Mobile News】を発表した。普及を続けるモバイルメディアと、利用者の行動様式の変化や現状、特にニュース取得関連の動きを知ることが出来る調査内容である。今回はその中から、スマートフォンとタブレット機保有者の行動様式の違いについて見ていくことにする。

続きを読む "米スマートフォン・タブレット機所有者の利用スタイルの違いをグラフ化してみる"

7時0分モバイル, 時節

2012/10/26

2012年9月度外食産業売上はプラス3.6%・日どりと残暑が利用客増加などに貢献

日本フードサービス協会は2012年10月25日、協会会員会社を対象とした外食産業の市場動向調査における2012年9月度の調査結果を発表した。それによると総合売り上げは前年同月比でプラス3.6%となり、先月から続いて前年同月を上回った。残暑で涼を求める客が増えたのと、日どりがプラスに働いた(【発表リリース】)。

続きを読む "2012年9月度外食産業売上はプラス3.6%・日どりと残暑が利用客増加などに貢献"

12時10分外食産業売上, noindex

【更新】相場の転換点の気配も覚える…海外投資家、2週ぶりの買い超し(12/10/25)

東京証券取引所は2012年10月25日、2012年10月15日から10月19日(10月第3週)における株券の投資部門別売買状況を発表した。それによるとこの週に外国人投資家が株を売った総額は3兆4277億8699万5000円なのに対し、買い総額は3兆5824億1011万0000円となり、差し引き1546億2311万5000円の買い超しとなった。これは先週から転じて2週ぶりの買い超しとなる。なお法人は売り超しに転じ、、個人は売り超しに転じ、証券会社も売り超しに転じている([最新発表リリース、PDF])。

続きを読む "【更新】相場の転換点の気配も覚える…海外投資家、2週ぶりの買い超し(12/10/25)"

12時0分海外投資家動向, noindex

一日平均2時間近く…米タブレット機持ちの利用性向をグラフ化してみる

タブレットアメリカの調査機関【Pew Research Center】は2012年10月1日、アメリカにおけるモバイル端末とニュースに関する報告書【Future of Mobile News】を発表した。急速に浸透を進めるモバイルメディアと、利用者の行動様式の変化や現状、特にニュース取得関連の動きを知ることが出来る調査内容である。今回はその中から、タブレット機保有者の行動様式について見ていくことにする。

続きを読む "一日平均2時間近く…米タブレット機持ちの利用性向をグラフ化してみる"

7時0分モバイル, 時節

2012/10/25

大型機3DS LLの効果は出たのか、しかし早くも今期販売目標を下方修正…ニンテンドー3DS販売数動向(2012年度2Q)

[任天堂(7974)]は2012年10月24日、2012年度(2013年3月期、2012年4月-2013年3月)第2四半期決算短信を発表した。為替差損やニンテンドー3DSのソフト・ハード両面での売れ行き不振などから内容は思わしいものではなく、四半期単位での赤字計上は続いている。今回はそれらの業績はさておき、過去の記事に続く形で、ニンテンドー3DSの販売動向をまとめ、グラフ化してみることにする。

続きを読む "大型機3DS LLの効果は出たのか、しかし早くも今期販売目標を下方修正…ニンテンドー3DS販売数動向(2012年度2Q)"

12時0分3DS販売動向, noindex

2012/10/24

米ソーシャルメディアの利用性向をグラフ化してみる(2012年7-8月)

ソーシャルメディアアメリカの調査機関【Pew Research Center】は2012年10月19日、アメリカにおけるソーシャルメディアと政治活動に関する報告書【Social Media and Political Engagement】を発表した。今回はその報告書の中身で政治の話云々からは離れ、純粋なソーシャルメディア利用率について見ていくことにする。

続きを読む "米ソーシャルメディアの利用性向をグラフ化してみる(2012年7-8月)"

12時10分時節, インターネット

化学が「マイナス圏でのもみ合い状態」を打開できるかも・前年同月比でマイナス2.0%(2012年9月分大口電力動向)

電気事業連合会は2012年10月19日、2012年9月分の電力需要実績の速報を発表した。それによると同年9月の電力需要(使用量)は10社販売電力量合計で764億kWhとなり、前年同月比でプラス0.6%を記録した。産業用の大口電力需要量は前年同月比でマイナス2.0%を記録し、振れ幅は小さいものの4か月連続で前年同月の実績を下回ることになった(【発表リリース、PDF】)。

続きを読む "化学が「マイナス圏でのもみ合い状態」を打開できるかも・前年同月比でマイナス2.0%(2012年9月分大口電力動向)"

12時0分大口電力, noindex

上辺だけの言葉、「舌先三寸」か「口先三寸」か

舌先三寸文化庁は2012年9月20日、毎年実施している【国語に関する世論調査】の2011年度版(概要)を発表した。それによると「本心で無い、上辺だけの巧みな言葉」を意味する慣用句として、本来の正しい言い回し「舌先三寸」を用いている人は23.3%に留まっていたことが分かった。誤表記「口先三寸」とした人は56.7%に及ぶ。提示された項目中では「世間の議論を引き起こすこと」を意味する「物議を醸(かも)す」の回答率が一番高く6割近くに達していたが、それでも誤表記「物議を呼ぶ」を選択した人は2割を超えていた(【発表リリース、PDF】)。

続きを読む "上辺だけの言葉、「舌先三寸」か「口先三寸」か"

7時0分国語に関する世論調査

台風接近で売行きダウン…2012年9月度コンビニ売上高は1.6%のマイナス

日本フランチャイズチェーン協会は2012年10月22日、2012年9月度におけるコンビニエンスストアの統計調査月報を発表した。それによると9月は来客数が4か月連続でマイナス、平均客単価も4か月連続のマイナスとなった。そしてその結果、売上高は前年同月比-1.6%と4か月連続のマイナスを記録している(いずれも既存店ベース)(【発表リリース、PDF】)。

続きを読む "台風接近で売行きダウン…2012年9月度コンビニ売上高は1.6%のマイナス"

6時40分コンビニ売上, noindex



(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN