2012/09/25

禁煙したい米喫煙者、約8割

禁煙アメリカの調査機関【ギャラップ社】は2012年9月13日、アメリカにおける喫煙者の喫煙動向に関する調査結果を発表した。それによると最新調査の2012年においては、78%の喫煙者が「色々とプラスマイナスを考え、総合的に判断すると、やはり禁煙したい」と答えていることが分かった。1977年当時の調査結果66%と比べると12ポイント増加している。中期的には上下を繰り返しつつ、今世紀に入ってからは「喫煙者の禁煙希望率」は8割前後を維持しているように見える(【発表リリース】)。

続きを読む "禁煙したい米喫煙者、約8割"

6時55分時節

2012/09/24

紙媒体の減退傾向続き、オンラインはやや成長度回復するも全体はマイナスのまま…米新聞社広告費動向(2012年2Q)

厳しさを増す米新聞業界の部数や広告売上の推移を、同国の新聞協会「Newspaper Association of America(NAA)」が公開しているデータを用いてグラフ化し、定期的に精査をしている。広告費動向は年次分を2011年分まで、四半期別のものを2012年1Qまで以前記事にしたが、先日、四半期単位のデータの更新が確認できた。そこで今回は2012年2Qまでのデータ更新と状況チェックを行うことにする。

続きを読む "紙媒体の減退傾向続き、オンラインはやや成長度回復するも全体はマイナスのまま…米新聞社広告費動向(2012年2Q)"

12時10分米新聞社広告費(Q単位), noindex

米モバイル利用者における位置情報や閲覧履歴、知られたくない個人情報への対応は?

削除アメリカの調査機関【Pew Research Center】は2012年9月5日、アメリカにおけるモバイル端末(一般携帯・スマートフォン双方を含む)とプライバシーとの関わり合いに関する調査報告書【Privacy and Data Management on Mobile Devices】を発表した。今回はその中から、ブラウザなどの閲覧・検索履歴や現在位置の送信機能への対応について見ていくことにする。

続きを読む "米モバイル利用者における位置情報や閲覧履歴、知られたくない個人情報への対応は?"

12時0分モバイル, 時節

一日何時間ぐらい本気を出してる? 米平均は約7時間

本気アメリカの調査機関【ギャラップ社】は2012年9月13日、アメリカにおける「日常生活での本気の出し具合」に関する調査結果を発表した。それによると全体では24%の人が「1日10時間以上本気を出して行動している」と答えていた。7-9時間は19%となり、合わせて43%の人が「1日7時間以上は本気モード」と答えている。男性よりは女性の方が、人種別では白人系の方が本気モードの時間は長い傾向にある(【発表リリース】)。

続きを読む "一日何時間ぐらい本気を出してる? 米平均は約7時間"

6時45分時節

【更新】金投資の長所は「世界共通」、では短所は?

金田中貴金属は2012年9月21日、投資に関する意識調査結果を発表した。それによると調査母体においては、金(きん、ゴールド)の投資について「世界中で通用するのが良い」と考えている人が5割近くに達していることが分かった。一方、不安・問題点としては「価格変動が大きそう」「悪徳業者がいる」「品質が分からない」などが上位を占めている([発表リリース])。

続きを読む "【更新】金投資の長所は「世界共通」、では短所は?"

6時40分時節, 経済・金融・市場・家計

ゲームソフトランキング更新、格闘モノ定番タイトルがトップに

メディアクリエイトが発表した2012年9月10日-9月16日の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、今回週トップの座についたのは、『鉄拳タッグトーナメント2(PS3)』だった。『ストリートファイター』シリーズと共に格闘アクションゲームでは定番となった『鉄拳』シリーズの最新作。1対1の対戦、2対2のタッグマッチ以外に、1対2の形式の戦いもできるのが特徴。登場するキャラクタは格闘家から動物・ロボットなど「格闘”家”」と呼んでよいが少々悩んでしまうものまであわせて50体。ストーリーが楽しめるモードやオンライン機能も搭載。一人プレイでも存分に楽しめる機能が満載なのもポイントが高い。初心者にはややハードルが高めなのが難点か。

続きを読む "ゲームソフトランキング更新、格闘モノ定番タイトルがトップに"

6時30分ゲームランキング, noindex

2012/09/23

米国いわく「安定した職」が中流階級へのチケット

チケットアメリカの調査機関【Pew Research Center】は2012年8月31日、アメリカにおける「中流階級」「中流意識」に関する調査報告書【Public Says a Secure Job Is the Ticket to the Middle Class】を発表した。今回はその中から、「中流階級となるためにはどのような条件・環境が必要となるか」(と皆は思っているのか)について見ていくことにする。

続きを読む "米国いわく「安定した職」が中流階級へのチケット"

12時10分時節

米喫煙者に聞く「たばこに病みつきですか?」

ライターアメリカの調査機関【ギャラップ社】は2012年9月13日、アメリカにおける喫煙者の喫煙動向に関する調査結果を発表した。それによると最新調査の2012年においては、68%の喫煙者が「自分は病的なまでにたばこを吸いたいと考えている」と答えていることが分かった。2007年の最大値79%と比べて10ポイント以上低いが、それでも7割近くの人が「たばこに病みつき」状態なのが分かる(【発表リリース】)。

続きを読む "米喫煙者に聞く「たばこに病みつきですか?」"

12時0分時節

備えあれば憂いなし…米モバイルバックアップ事情

モバイルバックアップアメリカの調査機関【Pew Research Center】は2012年9月5日、アメリカにおけるモバイル端末(一般携帯・スマートフォン双方を含む)とプライバシーとの関わり合いに関する調査報告書【Privacy and Data Management on Mobile Devices】を発表した。今回はその中から、モバイル端末のバックアップ事情に関する部分を見ていくことにする。

続きを読む "備えあれば憂いなし…米モバイルバックアップ事情"

7時0分モバイル, 時節

2012/09/22

【更新】QE3も実働宣言で好感触…海外投資家、2週連続の買い超し(12/09/21)

東京証券取引所は2012年9月21日、2012年9月10日から9月14日(9月第2週)における株券の投資部門別売買状況を発表した。それによるとこの週に外国人投資家が株を売った総額は2兆7906億9175万4000円なのに対し、買い総額は2兆8701億3262万3000円となり、差し引き794億4086万9000円の買い超しとなった。これは先週から続いて2週連続の買い超しとなる。なお法人は売り超しに転じ、個人も売り超しに転じ、証券会社も売り超しに転じている([最新発表リリース、PDF])。

続きを読む "【更新】QE3も実働宣言で好感触…海外投資家、2週連続の買い超し(12/09/21)"

19時30分海外投資家動向, noindex

3割強は経験あり…結構多い、米でのモバイル紛失・盗難経験

逮捕アメリカの調査機関【Pew Research Center】は2012年9月5日、アメリカにおけるモバイル端末(一般携帯・スマートフォン双方を含む)とプライバシーとの関わり合いに関する調査報告書【Privacy and Data Management on Mobile Devices】を発表した。今回はその中から、モバイル端末の盗難・紛失経験や不正アクセスの経験について見ていくことにする。

続きを読む "3割強は経験あり…結構多い、米でのモバイル紛失・盗難経験"

12時0分モバイル, 時節

「紙・パルプ」は2年前比で2割減少・前年同月比でマイナス1.8%(2012年8月分大口電力動向)

電気事業連合会は2012年8月19日、2012年8月分の電力需要実績の速報を発表した。それによると同年8月の電力需要(使用量)は10社販売電力量合計で775億kWhとなり、前年同月比でプラス2.9%を記録した。産業用の大口電力需要量は前年同月比でマイナス1.8%を記録し、下げ幅は小さいものの、3か月連続で前年同月の実績を下回ることになった(【発表リリース、PDF】)。

続きを読む "「紙・パルプ」は2年前比で2割減少・前年同月比でマイナス1.8%(2012年8月分大口電力動向)"

7時10分大口電力, noindex

2012/09/21

猛暑で夏物が売れるも全体を引っ張りきれず…2012年8月度コンビニ売上高は1.3%のマイナス

日本フランチャイズチェーン協会は2012年9月20日、2012年8月度におけるコンビニエンスストアの統計調査月報を発表した。それによると8月は来客数が3か月連続でマイナス、平均客単価も3か月連続のマイナスとなった。そしてその結果、売上高は前年同月比-1.3%と3か月連続のマイナスを記録している(いずれも既存店ベース)(【発表リリース、PDF】)。

続きを読む "猛暑で夏物が売れるも全体を引っ張りきれず…2012年8月度コンビニ売上高は1.3%のマイナス"

12時20分コンビニ売上, noindex

米3大ソーシャルメディアの利用状況をグラフ化してみる

ソーシャルメディアアメリカの調査機関【Pew Research Center】は2012年9月13日、アメリカにおけるソーシャルメディアと画像・動画との関わり合いに関する調査報告書【Photos and Videos as Social Currency Online】を発表した。今回はその中から、アメリカでは3大ソーシャルメディアに該当するFacebook、Linkedln、Twitterの利用性向を確認していくことにする。調査期間が2012年8月のため、ほぼ最新の動向が確認できよう。

続きを読む "米3大ソーシャルメディアの利用状況をグラフ化してみる"

7時0分インターネット, 時節

主婦が感じる給食の問題点、トップは給食費の滞納

給食パルシステム生活協同組合連合会は2012年9月13日、学校給食に関する調査結果を発表した。それによると小学校に通う子供が居る30-49歳女性から成る調査母体においては、改善すべきだと感じている学校給食における最大の問題点として挙げられたのは「給食費の滞納が起きている」ことだった。6割近い人が同意している。次いで「アレルギー対策が不十分」「ボリュームが少ない」が続く。一方その給食費について、適切だと考える月額は約3500円に落ち着いている(【発表リリース】)。

続きを読む "主婦が感じる給食の問題点、トップは給食費の滞納"

6時50分教育・育児, 経済・金融・市場・家計

2012/09/20

熱中症による搬送者数、1週間で1384人に(9月10日-9月16日)

総務省消防庁は2012年9月19日、同年9月10日-9月16日の一週間における、熱中症搬送人数が1384人(速報値)であることを発表した。前週の1523人(速報値からの修正済み)と比べれば減少しているが、夏の暑さの盛りも過ぎて気温が落ち着いてきたことが幸いした。また今年の熱中症による搬送人数の累計は4万5000人を突破することとなった(【発表リリース、PDF】)。

続きを読む "熱中症による搬送者数、1週間で1384人に(9月10日-9月16日)"

12時0分熱中症搬送状況, noindex

多数の都道府県で減少を確認…全国紙の地域別世帯シェア動向(2012年上半期版)

先に【読売1000万部未達成なお継続、日経は前期比マイナス0.84%…新聞の発行部数などをグラフ化してみる(2012年前期分データ更新・半期分版)】で半期単位での全国紙における動向を確認した。今回は【読売新聞社の広告ガイドページ】でのデータ更新に合わせ、以前全国紙の地域別世帯シェアをグラフ化した記事、全国紙5紙(読売、朝日、毎日、日経、産経)の都道府県別シェアの更新を行うことにする。

続きを読む "多数の都道府県で減少を確認…全国紙の地域別世帯シェア動向(2012年上半期版)"

7時0分新聞部数(半年), noindex

2012/09/19

読売1000万部未達成なお継続、日経は前期比マイナス0.84%…新聞販売部数動向(2012年前期分データ更新・半期分版)

当サイトでは複数のソースを元に、日本の新聞業界に関する全般的動向を継続して追いかけている。その中の一つが、年二回ほど読売新聞社の広告ガイドページ経由で公開される、日本ABC協会「新聞発行社レポート 半期」のものを対象としたもの。そのうち2012年前半期分について、先日2012年9月18日に更新が確認された。そこで今回は2011年後期分データ更新・半期分版の記事の更新版として、各種データについて最新のものを反映した上で、主要新聞社の新聞発行部数などをグラフ化してみることにした。

続きを読む "読売1000万部未達成なお継続、日経は前期比マイナス0.84%…新聞販売部数動向(2012年前期分データ更新・半期分版)"

12時0分新聞部数(半年), noindex

Pinterest、Instagram、Tumblr、確実に浸透中・サイト上での画像・映像共有サービス

Pinterestアメリカの調査機関【Pew Research Center】は2012年9月13日、アメリカにおけるソーシャルメディアと画像・動画との関わり合いに関する調査報告書【Photos and Videos as Social Currency Online】を発表した。今回はその中から、Pinterest、Instagram、Tumblrなどのように、画像や動画を投稿し不特定多数と共有できるサイトサービスの利用性向を見ていくことにする。

続きを読む "Pinterest、Instagram、Tumblr、確実に浸透中・サイト上での画像・映像共有サービス"

7時0分インターネット, 時節

大学卒業後の就職先、「正社員で無くても就職できれば」を肯定する親は1割足らず

大学と学費ベネッセは2012年9月11日、大学生の保護者に関する調査結果を発表した。それによると調査母体のうち子供の学年が大学1-3年生の親においては、子供の卒業後の進路に関して「(就職できるのなら)正社員でなくてアルバイト・パート・非常勤職員などの非正社員でも良い」と考えている人は1割にも満たないことが分かった。現実には男性1割強・女性3割強が「大学(以上)卒」の学歴を持ちながらも非正規雇用の就労状態にある現状だが、親としては「正社員として働いてほしい」との想いが強いことが分かる(【発表リリース】)。

続きを読む "大学卒業後の就職先、「正社員で無くても就職できれば」を肯定する親は1割足らず"

6時50分時節



(C)2005-2018 ガベージニュース/JGNN