2012/08/31

「下流意識」の源はどこにでも…アメリカの階層意識による日常生活への満足度の違い

ランキングアメリカの調査機関【Pew Research Center】は2012年8月22日、アメリカにおける「中流階級意識」に関する調査報告書【The Lost Decade of the Middle Class】を発表した。今回はその中から、「上流意識」「中流意識」「下流意識」それぞれを持つ人における、昨今の日常生活についての満足度を見ていくことにする。

続きを読む "「下流意識」の源はどこにでも…アメリカの階層意識による日常生活への満足度の違い"

7時0分時節, 経済・金融・市場・家計

退職金を消費に使うとしたら…? トップは旅行、次いでリフォーム

旅行[博報堂DYホールディングス(2433)]は2012年8月27日、40代-60代におけるお金に関する意識についての調査結果を発表した。それによると調査母体の中で退職して退職金を受け取り、その退職金を消費に使うとした人においては、消費対象としてもっとも多くの人が選んだのは「国内旅行」であることが分かった。次いで「海外旅行」がつき、旅行関係が上位を占めている(【発表リリース】)。

続きを読む "退職金を消費に使うとしたら…? トップは旅行、次いでリフォーム"

6時50分時節, 経済・金融・市場・家計

2012/08/30

【更新】「天井感」を構成する直近の高値を超えることはかなわず…海外投資家、3週ぶりの売り超し(12/08/30)

東京証券取引所は2012年8月30日、2012年8月20日から8月24日(8月第4週)における株券の投資部門別売買状況を発表した。それによるとこの週に外国人投資家が株を売った総額は2兆2528億1126万5000円なのに対し、買い総額は2兆1886億7536万1000円となり、差し引き641億3590万4000円の売り超しとなった。これは先週から転じて3週ぶりの売り超しとなる。なお法人は売り超しに転じ、個人は売り超しを継続、証券会社も売り超しを継続している([最新発表リリース、PDF])(※東証三市場の合計値であることに注意)。

続きを読む "【更新】「天井感」を構成する直近の高値を超えることはかなわず…海外投資家、3週ぶりの売り超し(12/08/30)"

19時30分海外投資家動向, noindex

子供が居るゲーム世代、今遊んでいるのはモバイル機のカジュアルゲーム

モバイルでゲーム東京工芸大学は2012年8月27日、親と子のゲームに関する調査結果を発表した。それによると小中学生の子供が居る30-49歳のゲーム体験者から成る調査母体においては、モバイル端末(一般携帯電話、スマートフォン)でカジュアルゲームを良く遊んでいる人は5割近くに達していることが分かった。据え置き型ゲーム機ではWiiが4割近くともっとも多い。ゲームセンターのゲームではメダルもの、プライズものに熱中しているようすがうかがえる(【発表リリース、PDF】)。

続きを読む "子供が居るゲーム世代、今遊んでいるのはモバイル機のカジュアルゲーム"

12時10分時節, ゲーム

家族との生活はそこそこ、でもお財布事情は…米中流意識者に見る、昨今の日常生活への満足度

お金と住宅アメリカの調査機関【Pew Research Center】は2012年8月22日、アメリカにおける「中流階級意識」に関する調査報告書【The Lost Decade of the Middle Class】を発表した。今回はその中から、「中流意識」を持つ人における、昨今の日常生活についての満足度を見ていくことにする。

続きを読む "家族との生活はそこそこ、でもお財布事情は…米中流意識者に見る、昨今の日常生活への満足度"

7時0分時節, 経済・金融・市場・家計

「この野菜高い、何か別物を」代替品のトップは「もっと安い野菜」

野菜【キユーピー(2809)】は2012年8月24日、サラダの食文化の把握を目的とした年次調査結果について発表した。それによると調査母体においては、一般の野菜が高騰した時に購入する代替品としては「安い野菜」を選ぶ人がもっとも多く9割近くを占めていた。次いで「冷凍野菜」「野菜ジュース」「パッケージサラダ」と続いている(【発表リリース】)。

続きを読む "「この野菜高い、何か別物を」代替品のトップは「もっと安い野菜」"

6時50分時節, 経済・金融・市場・家計

2012/08/29

上流意識には相応の裏付けがある? …階層意識別に見る、米経済状況の変化

ランキングアメリカの調査機関【Pew Research Center】は2012年8月22日、アメリカにおける「中流階級意識」に関する調査報告書【The Lost Decade of the Middle Class】を発表した。今回はその中から、本人の階層・階級意識別に見た、経済状態の変化について確認していくことにする。

続きを読む "上流意識には相応の裏付けがある? …階層意識別に見る、米経済状況の変化"

12時10分時節, 経済・金融・市場・家計

熱中症による搬送者数、1週間で3834人に(8月20日-8月26日)

総務省消防庁は2012年8月28日、同年8月20日-8月26日の一週間における、熱中症搬送人数が3834人(速報値)であることを発表した。前週の4449人(速報値からの修正済み)と比べれば減少しているが、週後半に西日本を中心に台風接近で気温がやや下がったことが幸いしたと思われる。また今年の熱中症による搬送人数の累計は3万5000人を突破し、次週で4万人を超える勢いで展開している(【発表リリース、PDF】)。

続きを読む "熱中症による搬送者数、1週間で3834人に(8月20日-8月26日)"

6時50分熱中症搬送状況, noindex

2012/08/28

「10年前と比べて…」米中流意識保有者に見る、経済状況の変化

中流家庭アメリカの調査機関【Pew Research Center】は2012年8月22日、アメリカにおける「中流階級意識」に関する調査報告書【The Lost Decade of the Middle Class】を発表した。今回はその中から「自分は中流階級」と自覚している人における、自分の身の周りの経済状況の変化について見ていくことにする。

続きを読む "「10年前と比べて…」米中流意識保有者に見る、経済状況の変化"

12時20分時節, 経済・金融・市場・家計

2012年7月度外食産業売上はマイナス1.7%・天候不順やオリンピック開催が仇に

日本フードサービス協会は2012年8月25日、協会会員会社を対象とした外食産業の市場動向調査における2012年7月度の調査結果を発表した。それによると総合売り上げは前年同月比でマイナス1.7%となり、先月から転じて前年同月を下回った。日どりの関係や月の中旬ごろまで天候が回復しなかったこと、さらにはオリンピック開催による放送時間帯での外食控えがマイナスに働いた(【発表リリース】)。

続きを読む "2012年7月度外食産業売上はマイナス1.7%・天候不順やオリンピック開催が仇に"

12時10分外食産業売上, noindex

花王が断トツ、みずほ銀行の宝くじCMが上位にランクイン(民放テレビCM動向:2012年7月分)

ゼータ・ブリッジは2012年8月27日、2012年7月度における関東民放5放送局(いわゆるキー局)のテレビCMオンラインランキングを発表した。それによるとCMの放送回数がもっとも多かった企業・団体は先月に続き花王だった。また、商品別オンエアランキングなどを合わせ見ると、携帯周りのサービス・企業の攻勢が激しさを増しているようすが見受けられる([発表リリース])。

続きを読む "花王が断トツ、みずほ銀行の宝くじCMが上位にランクイン(民放テレビCM動向:2012年7月分)"

7時0分関東テレビCM, noindex

2012/08/27

アメリカの中流意識

中流アメリカの調査機関【Pew Research Center】は2012年8月22日、アメリカにおける「中流階級意識」に関する調査報告書【The Lost Decade of the Middle Class】を発表した。今回はその中から、実際にどれ程の人が「自分は中流階級にある」との意識を持っているのかについて、スポットライトをあてていくことにする。

続きを読む "アメリカの中流意識"

12時0分時節

シンプルで分かりやすいシートベルト啓蒙広告

何年?【チャイルドシート装着率58.8%、正しい締め方・固定方法は啓蒙不足気味】などにもあるように、万が一の事故に備えたシートベルト・チャイルドシートの使用率は高まりを見せているが、まだ100%全員が装着しているわけではない。そして「ベルトをしていれば」と悔やまれる事例も残念ながら数多く存在する。交通関係者はさまざまな切り口でシートベルト着用の啓蒙を行い、自動車に乗る人へのリスク軽減を推し量っている。今回紹介するのもまた、シートベルト着用を願うポスターのひとつである(【The ADS of the World】)。

続きを読む "シンプルで分かりやすいシートベルト啓蒙広告"

6時40分広告手法

高学歴ほど喫煙率は低い…米喫煙率の現状を多方面からグラフ化してみる

禁煙アメリカの調査機関【ギャラップ社】は2012年8月22日、アメリカの大人における喫煙率動向に関する調査結果を発表した。それによると同国の喫煙率は漸減傾向にあり、最新の2012年の調査結果では20%に留まっていることが分かった。また、世代別では若年層の方が喫煙率そのものは高いものの減少幅も大きく、高齢層ほど落ち方が緩やかな傾向にあることも確認されている。さらに高学歴ほど喫煙率は低く、大学院(卒)は1割を切る値を示している(【発表リリース】)。

続きを読む "高学歴ほど喫煙率は低い…米喫煙率の現状を多方面からグラフ化してみる"

6時35分時節

ゲームソフトランキング更新、盆休み真っただ中で大きな動きなし

メディアクリエイトが発表した2012年8月13日-8月19日の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、今回計測週のトップの座についたのは、任天堂の定番にして人気アクションゲーム『New スーパーマリオブラザーズ 2』だった。「New スーパーマリオブラザーズ」の二作目(Wii版も含めると三作目)にあたる作品で、3DS LLの本体と同時発売、かつダウンロード版もほぼ同時に発売という、時代を象徴する一品。横スクロール型のアクションゲームで、シンプルなルールの下に多種多様なゲームステージをそう快感と共に楽しめるポイントは健在。プレイヤーはマリオの立場から、さまざまなステージの障壁を乗り越え、敵を避け、あるいは倒し、ピーチ姫を助けるための冒険を繰り広げていく。ソフトが2本あれば二人協力プレーも可能。「コイン」絡みの仕組みも多数用意されており、一度プレーし終えても末永く遊び続けることができる。今回週は特に大きな新作タイトルも無く、定番で安定性の高い同作品が安定したセールスでトップを維持することとなった。

続きを読む "ゲームソフトランキング更新、盆休み真っただ中で大きな動きなし"

6時30分ゲームランキング, noindex

2012/08/26

アメリカも漸減傾向…米喫煙率推移をグラフ化してみる

減少グラフアメリカの調査機関【ギャラップ社】は2012年8月22日、アメリカの大人における喫煙率動向に関する調査結果を発表した。それによると同国の喫煙率は漸減傾向にあり、最新の2012年の調査結果では20%に留まっていることが分かった。1950年代につけた最高値45%と比べ、半数以下の値にまで減少している(【発表リリース】)。

続きを読む "アメリカも漸減傾向…米喫煙率推移をグラフ化してみる"

12時0分時節

使えなくなると困る電化製品、トップは冷蔵庫

電気大和ハウス工業は2012年8月23日、節電に関する調査結果を発表した。それによると調査母体においては、「照明などのスイッチをこまめに切る」節電を心掛けている人は8割を超えていることが分かった。次に「エアコンの温度設定変更」が6割強、「自然の風や光の活用」が5割強と続いている。一方、停電などで電気が使えずに利用できなくなると一番困る電化製品としては、冷蔵庫を挙げる人がもっとも多く、過半数を超えていた。代替できるものが無く、食品などの保存が利かなくなるため、日常生活に大きな影響を与えるのが大きく影響しているようだ。

続きを読む "使えなくなると困る電化製品、トップは冷蔵庫"

7時10分時節

高学歴ほど安定した職? 自信あり?? 米労働者の心配事を探る

大卒アメリカの調査機関【ギャラップ社】は2012年8月22日、アメリカの労働者における心配事に関する調査結果を発表した。それによると正規労働者・パートタイム労働者から成る調査母体においては、「給与カット」や「解雇」以上に「福利厚生カット」が、将来自分の身に降りかかるかもしれない心配事として挙げていることが分かった。さらに学歴別に見ると、大学卒業者は非卒業者と比べて各心配事の点で楽観視する向きが強いことも判明している。特に解雇に関しては、大卒・非大卒間で約2倍もの懸念度合いの差が確認できる(【発表リリース】)。

続きを読む "高学歴ほど安定した職? 自信あり?? 米労働者の心配事を探る"

7時0分時節, 経済・金融・市場・家計

2012/08/25

節電ストレス3割強

節電大和ハウス工業は2012年8月23日、節電に関する調査結果を発表した。それによると調査母体においては、9割以上の人が何らかの形で節電をしており、4割強の人が「昨年よりも」節電意識が高まったと回答していた。一方で3割強の人が節電についてストレスを実感していることも明らかになった。

続きを読む "節電ストレス3割強"

7時0分時節

2012/08/24

米労働者の心配事、給与カットや解雇よりも…

福利厚生アメリカの調査機関【ギャラップ社】は2012年8月22日、アメリカの労働者における心配事に関する調査結果を発表した。それによると正規労働者・パートタイム労働者から成る調査母体においては、「給与カット」や「解雇」以上に「福利厚生カット」が、将来自分の身に降りかかるかもしれない心配事として挙げていることが分かった。4割の人が「近い将来自社で福利厚生のカットがあるかもしれない」と心配している。これら就職先周りに関する心配事はリーマンショック以降急激に増加し、現在でも高止まりを維持している(【発表リリース】)。

続きを読む "米労働者の心配事、給与カットや解雇よりも…"

12時10分時節, 経済・金融・市場・家計



(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN