2011/12/26

ミスタードーナツの福袋・福箱(2012年版)

ミスタードーナツの福袋・福箱(2012年版)Garbage Shot」第百六十五回。今回は先に【ミスドの福袋・福箱、今回はスヌーピーとのコラボ】で紹介した、[ダスキン(4665)]が展開するドーナツチェーン店「ミスタードーナツ」の「ミスド福袋」と「ミスド福箱」。今年はスヌーピーとミスタードーナツが手を組んだ「ミスドなスヌーピー」のグッズが提供される福袋(箱)となる。

続きを読む "ミスタードーナツの福袋・福箱(2012年版)"

12時25分写真記事

父母同居世帯における共働き動向をグラフ化してみる

共働き【父の単身赴任増加中? 子供がいる世帯の父母同居状況をグラフ化してみる】でも触れている通り、厚生労働省は2011年12月21日に2009年度版「全国家庭児童調査結果の概要」を発表した。この調査は全国の家庭内児童やその世帯状況を把握し、児童福祉行政の推進のための資料取得をその目的とし、5年周期で行われている。現時点では1999年度以降今回発表分もあわせ、全3回の記録を把握・取得できる。今回はその中から、父母が世帯内に同居している(単身赴任などで無い)世帯における、夫婦の就労状況、言い換えれば共働き動向を見ていくことにする(【発表リリース】)。

続きを読む "父母同居世帯における共働き動向をグラフ化してみる"

6時40分全国家庭児童調査

貯蓄額が多い=色々と余裕が?… 貯蓄額別・日頃のお金の使い道をグラフ化してみる(2010年分データ反映版)

先日の【年齢階層別の収入や負債の推移をグラフ化してみる(2010年分データ反映版)】を皮きりに、総務省統計局による【家計調査報告】を元にした各種記事について、2010年分のデータ更新を反映させた上でグラフの再構築や記事内容の再検証などを行っている。今回は「二人以上世帯」という限定はあるが(元々「家計調査」の貯蓄・負債項目のデータは「二人以上世帯」のみ)、貯蓄額別・日頃のお金の使い道をグラフ化して内容を精査した記事の更新を行うことにする。

続きを読む "貯蓄額が多い=色々と余裕が?… 貯蓄額別・日頃のお金の使い道をグラフ化してみる(2010年分データ反映版)"

6時36分家計調査報告(年次), noindex

世界各国の世代別SNS利用率をグラフ化してみる

ソーシャルメディアアメリカの調査機関【Pew Reserch Center】は2011年12月20日、携帯電話やSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の利用に関する世界各国への調査結果を発表した。今回はその中から「世代別」SNSの利用率に関する部分を抽出し、グラフの構築を行うことにする。各国のSNSの浸透における世代間格差の傾向をかいま見ることができよう(【Texting, Social Networking Popular Worldwide】)。

続きを読む "世界各国の世代別SNS利用率をグラフ化してみる"

6時32分時節, インターネット

ゲームソフトランキング更新、『ファイナルファンタジー』シリーズ最新作がトップに

メディアクリエイトが発表した2011年12月12日-12月18日の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、今回計測週のトップの座についたのは、スクウェア・エニックスの人気ロールプレイングゲーム『ファイナルファンタジー』シリーズの最新作『ファイナルファンタジーXIII-2(PS3)』だった。前作で神々との戦いに打ち勝ち、新しい時代の幕開けから3年が過ぎさった世界が舞台。新たに異次元から現れた敵の襲来に立ち向かうため、前作の主人公の妹が時を越え、数々の敵と立ち向かう事になる。前作で色々と問題視されていた点(特にストーリーの「一本道」的な流れ)は解消され、システム的にはかなり洗練されたようだが、作り込みの部分でプレイヤーからは多種多様な意見が交わされているのが目に留まる。次週以降、プレイ時間を重ねた上での再評価でどのような順位・セールスの変移を見せるのかが気になるところ。

続きを読む "ゲームソフトランキング更新、『ファイナルファンタジー』シリーズ最新作がトップに"

6時24分ゲームランキング, noindex

2011/12/25

父の単身赴任増加中? 子供がいる世帯の父母同居状況をグラフ化してみる

家族同居厚生労働省は2011年12月21日、2009年度版「全国家庭児童調査結果の概要」を発表した。同調査は全国の家庭内児童やその世帯状況を把握し、児童福祉行政の推進のための資料取得のために5年周期で行われているもので、1999年度以降今回発表分もあわせ、全3回の記録が確認できる。今回はその中から、世帯そのものの状況、具体的には「児童がいる現世帯に父母が同居しているか、あるいは別居しているか」などにスポットライトをあてることにする(【発表リリース】)。

続きを読む "父の単身赴任増加中? 子供がいる世帯の父母同居状況をグラフ化してみる"

19時30分全国家庭児童調査

【更新】アジア太平洋地域のモバイル動画視聴動向をグラフ化してみる

ニコ動世界規模のモバイルオペレーターの業界団体である【GSM Association】は2011年11月16日、アジア太平洋地域のモバイル加入者(インターネットなどのデータ通信に加え、通話、さらにはSMSサービス利用者も含む)の動向を書き連ねたレポート「Asia Pacific Mobile Observatory 2011」([http://www.gsm.org/newsroom/press-releases/2011/6570.htm、該当プレスリリース。現在はアクセスできず])を発表した。このデータを基に、2011年12月17日に掲載した記事【アジア太平洋地域を中心に世界のモバイル加入者数推移をグラフ化してみる】をはじめとし、各種データの抽出やグラフの再構築、内容・状況の精査などを行っている。今回は同地域における「モバイル動画視聴動向の推移」を見ていくことにする。

続きを読む "【更新】アジア太平洋地域のモバイル動画視聴動向をグラフ化してみる"

7時1分モバイル, 時節

過去60年にわたる消費者物価の推移をグラフ化してみる(2011年分データ反映版)

グラフイメージ先日から【年齢階層別の収入や負債の推移をグラフ化してみる(2010年分データ反映版)】などで、総務省統計局による【家計調査報告】を元にした記事の更新を行っている。その際、以前過去60年にわたる消費者物価の推移をグラフ化し精査した記事で取り上げた消費者物価の推移が、今サイトの情報としては2009年の時点で止まっていることが判明した。数年ではほとんど変動は無いはずだが、せっかく良い機会なので今回はこれを更新しておくことにする。

続きを読む "過去60年にわたる消費者物価の推移をグラフ化してみる(2011年分データ反映版)"

7時0分家計調査報告(年次), noindex

世界各国のSNS利用率をグラフ化してみる

SNSアメリカの調査機関【Pew Reserch Center】は2011年12月20日、携帯電話やSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の利用に関する世界各国への調査結果を発表した。今回はその中からSNSの利用率に関する部分を抽出し、グラフの構築などを行うことにする。各国のSNSの浸透状況などをかいま見ることができよう(【Texting, Social Networking Popular Worldwide】)。

続きを読む "世界各国のSNS利用率をグラフ化してみる"

6時59分時節, インターネット

2011/12/24

世帯主の年齢別貯蓄総額分布をグラフ化してみる(2010年分データ反映版)

お金先日の【年齢階層別の収入や負債の推移をグラフ化してみる(2010年分データ反映版)】を皮きりに、総務省統計局による【家計調査報告】を元にした各種記事について、2010年分のデータ更新を反映させた上でグラフの再構築や記事内容の再検証などを行っている。今回は「二人以上世帯」という限定はあるが(元々「家計調査」の貯蓄・負債項目のデータは「二人以上世帯」のみ)、世帯主の年齢別貯蓄総額分布をグラフ化した記事の更新を行うことにする。

続きを読む "世帯主の年齢別貯蓄総額分布をグラフ化してみる(2010年分データ反映版)"

12時0分家計調査報告(年次), noindex

世界各国の天然ガス埋蔵・生産・輸出入量などをグラフ化してみる(2010年分反映・EIAデータ版)

天然ガス2011年12月20日に公開した記事【世界各国の原油生産・輸入・輸出量をグラフ化してみる(2010年分反映・EIAデータ版)】でも解説しているが、【米国エネルギー情報局(EIA:Energy Information Administration)】の公開データベースのうち、【石油関連部分のデータ一覧】部分における2010年分の値の反映が先日確認された。それに合わせ他のエネルギー資源の値も同時に更新されたのを受け、石油や石炭と同じような形式で、天然ガスの記事について2010年分の値を反映し、各種グラフなどを構築、再精査を行うことにする。

続きを読む "世界各国の天然ガス埋蔵・生産・輸出入量などをグラフ化してみる(2010年分反映・EIAデータ版)"

6時43分EIA, noindex

世界各国の携帯電話保有率やテキストメッセージ利用率などをグラフ化してみる

モバイルアメリカの調査機関【Pew Reserch Center】は2011年12月20日、携帯電話やSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の利用に関する世界各国への調査結果を発表した。今回はその中から基本要素部分、例えば携帯電話の保有率、音声通話の利用率、保有している携帯電話を使ったインターネットの利用率などを抽出し、グラフ化と考察を行うことにしよう(【Texting, Social Networking Popular Worldwide】)。

続きを読む "世界各国の携帯電話保有率やテキストメッセージ利用率などをグラフ化してみる"

6時38分モバイル, 時節

増える共働き・減る専業主婦…共働き世帯の増え方をグラフ化してみる(2010年分反映版)

共働き夫婦の朝食シーン先に【平均世帯人員と世帯数推移をグラフ化してみる(2010年分反映版)】などで厚生労働省が2011年7月21日に発表した【平成22年度版の「国民生活基礎調査の概況」】を元に、いくつかの記事データの更新を行った。しかし今調査の詳細データのうち一部は、東日本大地震・震災などの影響で公開が遅れており、11月末までにようやく全データが出そろうことになった。そこで先日から、9月の時点でデータ未収録のため更新できなかった記事に関して最新の値を反映させ、2010年版としてあらためてグラフ・記事化を行っている。今回は共働き世帯の増え方について、最新値を反映させることにしよう。

続きを読む "増える共働き・減る専業主婦…共働き世帯の増え方をグラフ化してみる(2010年分反映版)"

6時28分国民生活基礎調査, noindex

2011/12/23

子供がいる核家族世帯「数」がわずかに増加…核家族の中身の推移をグラフ化してみる(2010年分反映版)

核家族先に【平均世帯人員と世帯数推移をグラフ化してみる(2010年分反映版)】などで厚生労働省が2011年7月21日に発表した【平成22年度版の「国民生活基礎調査の概況」】を元に、いくつかの記事データの更新を行った。しかし今調査の詳細データのうち一部は、東日本大地震・震災などの影響で公開が遅れており、11月末までにようやく全データが出そろうことになった。そこで先日から、9月の時点でデータ未収録のため更新できなかった記事に関して最新の値を反映させ、2010年版としてあらためてグラフ・記事化を行っている。今回は核家族の中身の推移をグラフ化して精査した記事について、最新値を反映させることにしよう。

続きを読む "子供がいる核家族世帯「数」がわずかに増加…核家族の中身の推移をグラフ化してみる(2010年分反映版)"

19時30分国民生活基礎調査, noindex

冬物が全般的に今一つ、主力3部門はすべて下落…2011年11月度チェーンストア売上高、マイナス2.3%

【日本チェーンストア協会】は2011年12月22日、チェーンストア(スーパーやデパートなど)の2011年11月度における販売統計速報を発表した。それによると2011年11月は平年に比べて温暖だったことから、冬物が全般的に今一つの動きとなり、総計としては軟調に推移。前年同月比は4か月連続してのマイナス値、-2.3%(店舗調整後)を記録した(【発表リリース】)。

続きを読む "冬物が全般的に今一つ、主力3部門はすべて下落…2011年11月度チェーンストア売上高、マイナス2.3%"

12時0分チェーンストア売上, noindex

低下する嫌戦意識・特に若年層で増加する「日本人としての誇り」

日本の国旗先に【閉塞感の増加…日本の生活周りの心境変化をグラフ化してみる】で記したように、以前【世界各国の「新聞・雑誌」や「テレビ」への信頼度をグラフ化してみる】などで取り上げ『世界主要国価値観データブック』のデータ更新分の一部(日本調査分)がダイジェスト的な形で、【「日本の時系列変化<1981-2010年結果より>」】において発表されていた。他国との比較が出来ないこと、公開値が一部項目かつ大まかなものでしか無いなどの難点もあるが、いくつか気になる点に焦点を絞って解説を進めている。今回は「自国防衛時の行動選択と日本人としての誇り」について見て行くことにする。

続きを読む "低下する嫌戦意識・特に若年層で増加する「日本人としての誇り」"

6時53分世界価値観調査

2011/12/22

【更新】FOMCでも目新しい景気刺激策が無く失望感…海外投資家、2週連続の売り超し(11/12/22)

東京証券取引所は2011年12月22日、2011年12月12日から12月16日(12月第2週)における株券の投資部門別売買状況を発表した。それによるとこの週に外国人投資家が株を売った総額は2兆6422億4066万6000円なのに対し、買い総額は2兆4897億9665万5000円となり、差し引き1524億4401万1000円の売り超しとなった。これは先週から続いて2週連続の売り超しとなる。なお法人は買い超しを継続し、個人は買い超しを継続し、証券会社も買い超しを継続している([最新発表リリース、PDF])(※今件記事はすべて東証第一部のみに限定した値であることに注意)。

続きを読む "【更新】FOMCでも目新しい景気刺激策が無く失望感…海外投資家、2週連続の売り超し(11/12/22)"

19時30分海外投資家動向, noindex

年齢階層別の収入や負債の推移をグラフ化してみる(2010年分データ反映版)

先に【3人までの世帯3/4超…構成人数別世帯数の推移をグラフ化してみる(2010年分反映版)】などで、世帯構成人数の変移やそれに伴う少子化問題について触れた際に、「少人数化は進んでいるが、世代間の金銭的な格差はどのような推移を見せているか」という疑問が頭をよぎった。そこで過去の記事を調べたところ、総務省統計局による【家計調査報告】を元にした、【年齢階層別の収入や負債の推移をグラフ化してみる(2009年分データ反映版)】に行きついた。現時点では2010年のデータが公開されていることもあり、今件も合わせて何回かに分け、この「家計調査報告」周りのデータを更新していくことにした。

続きを読む "年齢階層別の収入や負債の推移をグラフ化してみる(2010年分データ反映版)"

12時10分家計調査報告(年次), noindex

【更新】アジア太平洋主要国のモバイルブロードバンド普及率の推移をグラフ化してみる

モバイルブロードバンド使用中世界規模のモバイルオペレーターの業界団体【GSM Association】が2011年11月16日に発表した、アジア太平洋地域のモバイル加入者(インターネットなどのデータ通信だけでなく、通話、そしてSMSサービス利用者も含む)の動向を書き連ねたレポート「Asia Pacific Mobile Observatory 2011」([http://www.gsm.org/newsroom/press-releases/2011/6570.htm、該当プレスリリース。現在はアクセスできず])を元に、【アジア太平洋地域を中心に世界のモバイル加入者数推移をグラフ化してみる】をはじめとしてデータの抽出やグラフの再構築、考察などを行っている。今回は主要国における「モバイルブロードバンドの普及率の推移」を見ていくことにする。

続きを読む "【更新】アジア太平洋主要国のモバイルブロードバンド普及率の推移をグラフ化してみる"

6時24分モバイル, 時節

株価下落の影響が日米共に、日本は「保険・年金準備金」が増額(日米家計資産推移:2011年3Q分)

日本銀行は2011年12月21日、2011年第3四半期(7-9月)における資金循環の日米比較に関するレポートを公開した。それによるとアメリカは「投資信託」「株式・出資金」額は減少したものの、他の項目、特に「債券」額の増加が著しく、金融資産をより低リスクの商品に移行する傾向にあることが分かった。他方日本は全般的に減少傾向にあるものの、「保険・年金準備金」が額を増加させているのが確認できる。両国とも多分に株価下落の影響が見受けられる(【リリース掲載ページ】)。

続きを読む "株価下落の影響が日米共に、日本は「保険・年金準備金」が増額(日米家計資産推移:2011年3Q分)"

6時22分日米家計資産推移, noindex



(C)2005-2019 ガベージニュース/JGNN