2011/11/24

2011年でもっとも人気のある、そして危険なパスワードは「password」

パスワード主にスマートフォン向けにさまざまなアプリケーションやサービスを提供しているアメリカの【SplashData】は2011年11月21日、モバイル端末、パソコン(Mac OSやWindows)上で使用頻度の高い25のパスワードを発表した。それによると、もっとも多くの人が使っている、視点を変えればもっとも危険なパスワードは「password」だった。次いで「123456」「12345678」が続いている。SplashDataでは該当するパスワードを使っている場合、可及的速やかに変更すべきであると推奨している(【When "Most Popular" Isn't A Good Thing: Worst Passwords of the Year -- And How to Fix Them】)。

続きを読む "2011年でもっとも人気のある、そして危険なパスワードは「password」"

12時10分インターネット, 時節

「すでに回復済み」自分や家族は6割、市町村では3割・県は1割…被災三県での「状態復帰」までの試算

復旧作業連合は2011年11月7日、東日本大地震・震災における被災3県(岩手県・宮城県・福島県)での意識調査結果を発表した。それによると調査母体においては、自分自身や家族の生活がすでに震災前の状態に戻っている人は約6割であることが分かった。しかし市町村や県など地方自治体レベルになると、市町村では3割、県では1割足らずに落ち込んでいる。全般的に自分自身やそのごく身近な範囲は回復基調が実感できても、対象となる範囲が広く・大きくなるに連れ「震災前までに戻る時間」は長くなる、と見る傾向があるようだ(【発表リリース、PDF】)。

続きを読む "「すでに回復済み」自分や家族は6割、市町村では3割・県は1割…被災三県での「状態復帰」までの試算"

6時39分時節

テレビ以上にネットをチェック…東南アジア諸国のメディア視聴時間をグラフ化してみる

テレビ視聴米調査機関のNielsenは2011年11月10日、東南アジア諸国のインターネットやモバイル端末の利用状況、それらを合わせたデジタル機器の利用時の関連性などを調査した「Southeast Asian Digital Consumer Habits and Trends」の概要レポート「Surging Internet Usage in Southeast Asia Reshaping the Media Landscape」を発表した。そこで先の記事【アジア諸国のネット利用率をグラフ化してみる】と同じように、「Southeast Asian Digital-」などを元に東南アジア諸国のデジタル事情をかいま見て行くことにする。今回は「テレビやインターネットなど、メディアに費やす時間」にスポットライトをあてることにしよう(【元記事】)。

続きを読む "テレビ以上にネットをチェック…東南アジア諸国のメディア視聴時間をグラフ化してみる"

6時37分時節, インターネット

世界の証券取引所の上場企業時価総額をグラフ化してみる

証券取引所先日【東証と大証が統合で合意、2013年1月に持ち株会社「日本取引所グループ」を創設】で東証と大証が合併する事で上場企業の時価総額が世界で第3番目になることを解説した。今回はその際に用いた【世界取引所連盟の月次レポート(Monthly Reports)】を吟味し、証券取引所の規模を表す指針「上場企業時価総額」を元に、いくつかのグラフを生成する。証券取引所の現状をかいま見ることができるはずだ。

続きを読む "世界の証券取引所の上場企業時価総額をグラフ化してみる"

6時34分特集, 経済・金融・市場・家計

居眠り防止装置の宣伝をヒツジさんと共に

居眠り長時間同じような、しかも単調な行動を続けていると、つい眠たくなるもの。しかし読書やテレビ視聴中ならまだしも、自動車運転中に睡魔に襲われると、悲劇への一直線となるリスクがケタ違いに増える。そして【40代男性の過半数が「居眠り運転事故」を起しそうになったと自覚】などにもある通り、多くの人が「悲劇」の一歩手前まで足を踏み入れる体験もしている。もちろんそれを防ぐため、数多くの新型車では居眠り防止用の機能が導入され、それがセールスポイントとなっている。今回紹介するのは、そのセールスポイントをアピールする巧妙なプロモーションたちである。

続きを読む "居眠り防止装置の宣伝をヒツジさんと共に"

6時28分広告手法

2011/11/23

被災三県、震災を経て失職中の6割は「震災起因」

職安連合は2011年11月7日、東日本大地震・震災における被災3県(岩手県・宮城県・福島県)での意識調査結果を発表した。それによると調査母体のうち震災前後で勤め先が違う人においては、その6割近くが「一時的な、つなぎとしての勤務先」という認識を示していることが分かった。男女別では女性の方がつなぎ意識が強い。また震災後に職から離れた人のうち6割近くは、震災の直接・間接的な影響を受けた失職であることが明らかになっている(【発表リリース、PDF】)。

続きを読む "被災三県、震災を経て失職中の6割は「震災起因」"

19時30分時節

チャットやコメント、写真投稿…米の子供達のソーシャルメディア利用動向をグラフ化してみる

子供のソーシャルメディア利用米大手調査機関の【Pew Reserch Center】は2011年11月9日に、同国の子供達の間で生じているソーシャルメディア上での他人との意志疎通や、その中で生まれるさまざまな感情、そして「いじめ」に関わる調査結果を発表した。その内容からはかつて【米社会の子供達のネットとの付き合い方を箇条書きにしてみる】でも紹介した事例のように、複数の問題点、そして現状を知ることができる。今回はその中から、ソーシャルメディア内での利用状況についてグラフ化と考察を行うことにした(【Teens, kindness and cruelty on social network sites】)。

続きを読む "チャットやコメント、写真投稿…米の子供達のソーシャルメディア利用動向をグラフ化してみる"

12時0分時節, インターネット

書籍をどこで買う? トップは大型書店、そしてネット書店

大型書店日本書籍出版協会が総務省の「新ICT利活用サービス創出支援事業(電子出版の環境整備)」に提出して採択され、公知されている【「次世代書誌情報の共通化に向けた環境整備」プロジェクト】の公開情報には、出版市場の現状を探る多様なデータや調査結果が盛り込まれている。今回はその中から、書籍の購入窓口・場所と、「書誌情報」(書籍やコミックなどの、名前や値段、出版社など各種情報)の入手先との関係について調べた項目を抽出し、眺めてみることにした。

続きを読む "書籍をどこで買う? トップは大型書店、そしてネット書店"

6時43分時節, インターネット

2011/11/22

「これが分かると便利」な書誌情報とは

便利日本書籍出版協会が総務省の「新ICT利活用サービス創出支援事業(電子出版の環境整備)」に提出して採択され、公知されている【「次世代書誌情報の共通化に向けた環境整備」プロジェクト】の公開情報には、出版市場の現状を探る多様なデータや調査結果が盛り込まれている。今回はその中から、今現在の「書誌情報」(書籍やコミックなどの、名前や値段、出版社など各種情報)の開示状態に対し、今後どのような情報が求められているかについて調べた項目を抽出し、眺めてみることにした。

続きを読む "「これが分かると便利」な書誌情報とは"

12時10分時節

アクセス元はデスクトップPC、ノート、それとも携帯? 東南アジア諸国のインターネットアクセス事情をグラフ化してみる

インターネットカフェ米大手調査機関の一つNielsenは2011年11月10日、東南アジア諸国のインターネット、モバイル端末の利用状況、デジタル機器の利用時のモバイルメディアにおける関連性などを調査した「Southeast Asian Digital Consumer Habits and Trends」の概要レポートを発表した。そこで先の記事【アジア諸国のネット利用率をグラフ化してみる】に習う形で、「Southeast Asian Digital-」などをベースとして東南アジア諸国のデジタル事情を各方面から確認している。今回は「インターネットのアクセス窓口」にスポットライトをあてることにしよう(【元記事「Surging Internet Usage in Southeast Asia Reshaping the Media Landscape」】)。

続きを読む "アクセス元はデスクトップPC、ノート、それとも携帯? 東南アジア諸国のインターネットアクセス事情をグラフ化してみる"

6時38分インターネット, 時節

2011/11/21

東南アジア諸国の携帯電話とスマートフォンの浸透状況をグラフ化してみる

米大手調査機関で日本でも数多くの調査結果を公開しているNielsenは2011年11月10日、東南アジア諸国のインターネットやモバイル端末の利用状況、さらにはデジタル機器の利用時の関連性を調査した結果レポート「Southeast Asian Digital Consumer Habits and Trends」の概要版を公開した。そこで先に11月18日付で公開した【アジア諸国のネット利用率をグラフ化してみる】と同スタイルで、「Southeast Asian Digital-」などを元に東南アジア諸国のデジタル事情を精査している。今回は「モバイル系端末の所有状況」と「今後の購入意向」にスポットライトをあてることにする(【元記事「Surging Internet Usage in Southeast Asia Reshaping the Media Landscape」】)。

続きを読む "東南アジア諸国の携帯電話とスマートフォンの浸透状況をグラフ化してみる"

7時15分時節, モバイル

圧倒的なFacebook…米の子供達のソーシャルメディア加入動向をグラフ化してみる

子供のソーシャルメディア利用アメリカ合衆国の大手調査機関【Pew Reserch Center】は2011年11月9日に同公式サイトにおいて、同国の子供達の間でのソーシャルメディア上における他人との意志疎通や、その場から生まれるさまざまな感情、「いじめ」などに関する調査結果を発表した。その内容からは多種多様な問題点、そして現状を知ることができる。今回はその中から、主要ソーシャルメディアの加入状況をグラフ化と考察を行うことにした(【Teens, kindness and cruelty on social network sites】)。

続きを読む "圧倒的なFacebook…米の子供達のソーシャルメディア加入動向をグラフ化してみる"

7時13分時節, インターネット

「あの本なんだっけ?」本の情報取得時にハードルとなるのは?

ハードル日本書籍出版協会が総務省の「新ICT利活用サービス創出支援事業(電子出版の環境整備)」に提出して採択され、公知されている【「次世代書誌情報の共通化に向けた環境整備」プロジェクト】の公開情報には、出版市場の現状を探る多様なデータや調査結果が盛り込まれている。今回はその中から、正しい「書誌情報」(書籍やコミックなどの、名前や値段、出版社など各種情報)を入手する際に、ハードルとなった事象について調べた項目を抽出し、眺めてみることにした。

続きを読む "「あの本なんだっけ?」本の情報取得時にハードルとなるのは?"

7時12分本・文具

被災三県の勤務状況、85%は前職維持・増える残業減る給与、高まる事業存続への不安

仕事と時間連合は2011年11月7日、東日本大地震・震災における被災3県(岩手県・宮城県・福島県)での意識調査結果を発表した。それによると調査母体では、震災前同様の職についている人は84.8%であることが分かった。派遣社員や契約社員、アルバイトやパートはやや低めの値で、震災前と別の勤務先についている人が多めとなっている。また震災前後で同じ勤務先に働いている人においては、仕事量が増える一方で、給与が減る傾向が見受けられる。勤務先の事業存続への不安も高まっており、労働環境が悪化している状況が確認できる(【発表リリース、PDF】)。

続きを読む "被災三県の勤務状況、85%は前職維持・増える残業減る給与、高まる事業存続への不安"

7時9分時節

2011/11/20

ツイッター利用率は16%・SNSは78%…米の子供達のソーシャルメディア利用率をグラフ化してみる

アメリの子供のインターネット利用アメリカの調査機関【Pew Reserch Center】は2011年11月9日、アメリカの子供達におけるソーシャルメディア上での他人との意志疎通、そこから生まれるさまざまな感情や「いじめ」に関する調査結果を発表した。その内容からは以前【米社会の子供達のネットとの付き合い方を箇条書きにしてみる】でも紹介した、多種多様な問題点や現状を知ることができる。今回はその中から、各種分析に必要となる前提条件として、ソーシャルメディア利用率の確認を行う(【Teens, kindness and cruelty on social network sites】)。

続きを読む "ツイッター利用率は16%・SNSは78%…米の子供達のソーシャルメディア利用率をグラフ化してみる"

19時30分時節, インターネット

東南アジア諸国におけるパソコンやタブレットPCなどの世帯保有率をグラフ化してみる

パソコン購入米調査機関のNielsenは2011年11月10日、東南アジア諸国のインターネットやモバイル端末の利用状況、それらを合わせたデジタル機器の利用時の関連性などを調査した「Southeast Asian Digital Consumer Habits and Trends」の概要レポート「Surging Internet Usage in Southeast Asia Reshaping the Media Landscape」を発表した。そこで先の記事【アジア諸国のネット利用率をグラフ化してみる】同様に、「Southeast Asian Digital-」などを元に東南アジア諸国のデジタル事情をかいま見て行くことにする。今回は「デスクトップパソコンやモバイル系パソコン、インターネットにアクセス可能な携帯電話、そしてタブレットパソコンの世帯保有率」にスポットライトをあてることにしよう(【元記事】)。

続きを読む "東南アジア諸国におけるパソコンやタブレットPCなどの世帯保有率をグラフ化してみる"

12時0分時節, インターネット

本の詳細情報どこから入手? ネットが一番・本屋が二番

検索日本書籍出版協会が総務省の「新ICT利活用サービス創出支援事業(電子出版の環境整備)」に提出して採択され、公知されている【「次世代書誌情報の共通化に向けた環境整備」プロジェクト】の公開情報には、出版市場の現状を探る多様なデータや調査結果が盛り込まれている。今回はその中から、「書誌情報」(書籍やコミックなどの、名前や値段、出版社など各種情報)の入手先について調べた項目を抽出し、眺めてみることにした。

続きを読む "本の詳細情報どこから入手? ネットが一番・本屋が二番"

7時4分時節, インターネット

「クリスマスはiPadネ」米の子供達が年末年始に欲しい電子機器は?

クリスマスはiPadネアメリカの調査会社Nielsenは2011年11月17日、年末年始(いわゆるホリデーシーズン)とデジタル機器の購入・プレゼント希望性向に関する調査結果を発表した。それによるとアメリカの6-12歳から成る調査母体においては、今度の年末年始を挟んだ半年の間にもっとも買って欲しい電子機器はiPadだった。次いでiPod Touch、iPhoneとアップル製品が続いている。一方13歳以上の子供でもiPadがトップには変わりないが、次いでパソコン、電子書籍リーダーの順となり、iPadの若年層への人気ぶりと共に、幼少期から青年期にかけてのデジタル機器の需要の変化がうかがえる結果となっている(【発表リリース】)。

続きを読む "「クリスマスはiPadネ」米の子供達が年末年始に欲しい電子機器は?"

7時1分時節, モバイル

2011/11/18

アジア諸国のネット利用率をグラフ化してみる

インドネシアのモバイル米調査機関のNielsenは2011年11月10日、東南アジア諸国のインターネットやモバイル端末の利用状況、それらを合わせたデジタル機器の利用時の関連性などを調査した「Southeast Asian Digital Consumer Habits and Trends」の概要レポート「Surging Internet Usage in Southeast Asia Reshaping the Media Landscape」を発表した。「Southeast Asian Digital-」もまた「the Nielsen Southeast Asia Digital Consumer Report 2011(全調査国網羅版:1万8000ドル)」の要約的な内容ではあるが、こちらは無料で入手が可能。そこで今回から何回かに渡り、「Southeast Asian Digital-」などをチェックし、東南アジア諸国のデジタル事情をかいま見られるグラフなどを作成していくことにする(【元記事】)。

続きを読む "アジア諸国のネット利用率をグラフ化してみる"

12時0分時節, インターネット

米報道機関のツイッター利用動向をグラフ化してみる

CNNのタイムラインアメリカの調査機関【Pew Reserch Center】は2011年11月14日、アメリカ国内の報道機関とツイッターの利用に関する調査報告書を発表した。そこには各報道機関がツイッターをどのように利用しているのか、その利用動向を公開アカウントの一覧などを元に、実際のツイート(書き込み、つぶやき)などを拾い集めた上で精査し、分析した結果が盛り込まれている。今回はその報告書からいくつかのデータを拾い集めてグラフ化を行い、概要の把握を試みることにする(【How Mainstream Media Outlets Use Twitter】)。

続きを読む "米報道機関のツイッター利用動向をグラフ化してみる"

6時47分時節, インターネット



(C)2005-2019 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー|Twitter|FacebookPage|Mail|RSS