2011/06/30

【更新】具体的な方向性を見極めにくいのが現状…海外投資家、3週連続の売り超し(11/06/30)

東京証券取引所は2011年6月30日、2011年6月20日から6月24日(6月第4週)における株券の投資部門別売買状況を発表した。それによるとこの週に外国人投資家が株を売った総額は3兆0482億1000万9000円なのに対し、買い総額は3兆0313億5896万8000円となり、差し引き168億5104万1000円の売り超しとなった。これは先週から続いて3週連続の売り超しとなる。なお法人は買い超しを継続し、個人・証券会社は売り超しに転じている([最新発表リリース、PDF])。

続きを読む "【更新】具体的な方向性を見極めにくいのが現状…海外投資家、3週連続の売り超し(11/06/30)"

19時30分海外投資家動向, noindex

【更新】iPhone7.1%・アンドロイド4.9%…中堅までの女性のデジタル機器所有率

スマートフォンIMJモバイルは2011年6月29日、普段からインターネットを利用している女性を対象にした、サイト閲覧態度などのデジタル領域に関する調査結果を発表した。それによると調査母体においては、iPhoneの保有率は約7%、Android系のスマートフォン(SP)は5%近くであることが分かった。全般的に通常の携帯電話は歳を経るほど、SPは若年層ほど保有率が高い傾向が見て取れる([発表リリース】])。

続きを読む "【更新】iPhone7.1%・アンドロイド4.9%…中堅までの女性のデジタル機器所有率"

12時0分時節, モバイル

【更新】ついに4万円台を大きく割り込む・「減った」11.5%「増えた」は6.4%-2011年のサラリーマンのこづかい事情

新生銀行グループの新生フィナンシャル(旧GE Money)は2011年6月27日、2011年におけるサラリーマンのおこづかい調査の結果を発表した。それによると最新データによるサラリーマンのおこづかいの平均額は3万6500円となり、昨年のデータと比較して4100円のマイナスとなった。こづかいが下がった人が上がった人の割合を約5ポイントほど上回るなど、サラリーマンのふところ事情は相変わらず厳しさを増しつつある(【発表リリース】)。

続きを読む "【更新】ついに4万円台を大きく割り込む・「減った」11.5%「増えた」は6.4%-2011年のサラリーマンのこづかい事情"

6時40分サラリーマン小遣い調査, noindex

日米安保のアメリカ側評価は約9割

ヘリ外務省は2011年6月9日、アメリカ合衆国における対日世論調査の結果を発表した。それによると調査母体においては、日米安全保障条約(日米安保)に対し、9割以上の人が維持すべきと考えていることが分かった。また日米安保が日本・極東の平和・安定へ貢献していると考えている人、アメリカ自身の安全保障にとっても重要と考える人の割合もそれぞれ約9割に達している。以前日本側の調査結果【「日米安保と自衛隊で日本の安全を」は7割強、年々増える傾向に】で、「日本側から見た、日本の安全維持のための日米安保の重要性」を認識する意見が増加中であることを解説したが、同様の考えがアメリカ側でも浸透しつつあることが確認できる(【発表リリース】)。

続きを読む "日米安保のアメリカ側評価は約9割"

6時39分外務省対日世論調査, noindex

【更新】女性が感じるケータイの「こんな機能要らない」

要らない携帯電話アイシェアは2011年6月28日、女性のスマートフォン選択基準に関する意識調査の結果を発表した。それによると携帯電話(従来型・スマートフォン問わず)所有の女性から成る調査母体においては、携帯電話に搭載されている機能で「使う事は滅多にない」「使う必要性をあまり感じない」機能があると考えている人は8割強に達していることが分かった。具体的な機能としては「ブルートゥース」が筆頭に挙げられ、「おサイフケータイ」「音楽プレイヤー」「ワンセグ」が続いている([発表リリース])。

続きを読む "【更新】女性が感じるケータイの「こんな機能要らない」"

6時34分モバイル

【更新】一人で自活する女性の3割近くは「結婚の意志無し」

独身女性ニールセン ジャパンは2011年6月29日、「未来の女性」に関する調査結果を発表した。それによると調査母体においては、最終学歴が上の人ほど結婚した・結婚したい時期が遅くなる傾向があることが分かった。また家計を一人で支える女性の29%は「結婚の意志が無い」と回答している([発表リリース])。

続きを読む "【更新】一人で自活する女性の3割近くは「結婚の意志無し」"

6時32分時節

2011/06/29

「ひらめき」や「情熱」を元に行動する時に注意したい7つの項目

アイディア降臨人は時としてひらめきをはじめとした、自分の内からあふれ来る感情を元に行動を起こすことがある。幼い時にカッコいい消防士に命を救われて「自分も他人の命を救える消防士さんになりたい」と将来の職を決める子供の話が良い例だ。熱い想いはさまざまな難関を乗り越えさせ、その人の人生を決めていく。しかし、時としてその「情熱あふれる想い」で行動しているからこそ、犯してしまう愚かなミスというものもある。【Dumb Little Man】では7つのチェックポイントを挙げ、「ひらめき、情熱、直感をエネルギー源として行動する際に注意しておきたい事柄」を提示している。これらに注目、注意することで、その情熱を効率的に、遠回りする機会を減らしつつ、体現化を果たすために前進できるというわけだ。

続きを読む "「ひらめき」や「情熱」を元に行動する時に注意したい7つの項目"

19時30分ライフハック

自宅の愛らしい猫たちが…ねこ戦車軍団

ねこ戦車猫を飼っている人ならご承知のように、彼ら・彼女らは狭くて暗い場所が大好き。恐らくは狩猟の習性・本能が影響しているのだろうが、【鍋? パソコン!? 猫が入りたがるところランキング】でも紹介した「猫ちぐら」や【猫と小箱、そりゃちょっとムリ】のような箱の中など、その習性を逆に利用したアイテムが存在し、また彼らの遊び道具として箱を提供する事例もある。今回紹介するのもその類で、身近な文房具などを発想の転換で楽しいアイテムに変えた品々を販売しているオンラインストア【suck uk】でも販売されている、「猫まっしぐら」的な商品である(【Cat Play House】)。

続きを読む "自宅の愛らしい猫たちが…ねこ戦車軍団"

12時10分時節, 動物

アメリカから見た一般の日米協力・相互理解関係の推移をグラフ化してみる

日米外務省は2011年6月9日、アメリカ合衆国における対日世論調査の結果を発表した。それによると調査母体においては、2011年時点で一般的な日米協力関係の状態・現状に対し、「良好」「極めて良好」の評価をした人は一般人で77%・有識者で87%に達していることが分かった。また日米の協力関係への評価、及び日米両国民の相互理解度双方において、1990年代以降は上昇傾向にあることが確認できる(【発表リリース】)。

続きを読む "アメリカから見た一般の日米協力・相互理解関係の推移をグラフ化してみる"

12時0分外務省対日世論調査, noindex

「中国一番、日本が二番」米のアジア地域諸国に対するパートナー意識の重要度推移をグラフ化してみる

アジア地域外務省は2011年6月9日、アメリカ合衆国における対日世論調査の結果を発表した。それによると調査母体のうち一般人においては、アジア地域においてもっとも重要なパートナーと認識している国は、中国がトップで39%を占めていることが分かった。次いで日本の31%、オーストラリアの11%と続いている。有識者の場合は中国46%・日本28%の順。回答事由については、日本が政治的結びつきの点が大きいのに対し、中国では貿易・経済関係を挙げる人が増加している(【発表リリース】)。

続きを読む "「中国一番、日本が二番」米のアジア地域諸国に対するパートナー意識の重要度推移をグラフ化してみる"

6時50分外務省対日世論調査, noindex

【更新】機種変はスマホ? 従来型?? 女性6割強は従来型を選択

スマートフォンアイシェアは2011年6月28日、女性のスマートフォン選択基準に関する意識調査の結果を発表した。それによると携帯電話(従来型・スマートフォン問わず)所有の女性から成る調査母体においては、現在所有しているメインの端末がスマートフォンの人は16.7%であることが分かった。次に機種変更を行う際の機種意向では、現在「スマートフォン」保有者の9割近くが「次もスマートフォン」と答えているが、現在「従来型」保有者は3割足らずしか「次にはスマートフォン」と考えていない。必ずしも多数の人が、スマートフォンが携帯電話に取って替わるものという認識を示しているわけではないようだ([発表リリース])。

続きを読む "【更新】機種変はスマホ? 従来型?? 女性6割強は従来型を選択"

6時45分モバイル

【更新】女性が「将来かかるかも」と心配する病気、トップは乳がん

心配アメリカンホーム保険は2011年6月22日、女性の「疲れ」に関する調査結果を発表した。それによると女性から成る調査母体においては、将来自分が発症するかもしれないと心配している病気のトップには「乳がん」がついた。半数強の人が気にしている。次いで「子宮がん」「更年期障害」「認知症」がいずれも過半数の値で続いている。全般的に「がん」への心配度は高いものの、「大腸がん」「肺がん」など一部の部位のがんはあまりリスクを感じていない傾向がある([発表リリース])。

続きを読む "【更新】女性が「将来かかるかも」と心配する病気、トップは乳がん"

6時44分時節

2011/06/28

アメリカの日本への信頼度84%・過去最高値

日米関係外務省は2011年6月9日、アメリカ合衆国における対日世論調査の結果を発表した。それによると調査母体においては、一般人の84%・有識者の90%が「日本を信頼できる友邦国である」と認識していることが分かった。特に一般人の値は調査開始の1960年以来最高の値を示している(【発表リリース】)。

続きを読む "アメリカの日本への信頼度84%・過去最高値"

12時10分外務省対日世論調査, noindex

「非常時にお使い下さい」が良く分かる貯金箱

「非常時にお使い下さい」先日【押されてはじめて存在価値が生じるものと一緒になったホッチキス】で掲載したように、【頭の体操も出来そうな「付せん」】などのような、身近な文房具などを発想の転換で楽しいアイテムに変えた品々を販売しているオンラインストア【suck uk】の中から、気になるアイテムたちを紹介している。今回は見た目と利用目的が一致した、「なるほど」と思えてくる貯金箱である(【Emergency Break Glass Money Box】)。

続きを読む "「非常時にお使い下さい」が良く分かる貯金箱"

12時0分時節, 経済・金融・市場・家計

日本の一次エネルギー供給の動きをグラフ化してみる(エネルギー白書2010版)

エネルギーのグラフ化今件記事に先立って執筆した【世界のエネルギー供給量の推移をグラフ化してみる】において、世界全体の一次エネルギー(自然界に存在する形を用いてエネルギー源として使われているもの)の推移を眺めた時に利用した、経済産業省・資源エネルギー庁による【エネルギー白書2010】をベースに、多様なエネルギー関連のデータのうち、今後役に立ちそうな項目・データを再構築し、まとめる作業を続けている。今回は日本の一次エネルギー供給の動きを眺めてみることにする。【天然ガスが伸びてます…日本の一次エネルギー消費推移をグラフ化してみる(「2010-2011」対応版)】と合わせ読むと、さらに理解が深まるはずだ。

続きを読む "日本の一次エネルギー供給の動きをグラフ化してみる(エネルギー白書2010版)"

6時51分エネルギー白書, noindex

隣近所の人の名前、分かる? 米では半数が「ほとんど知ってます」

近所づきあい【Pew Reserch Center】は2011年6月16日、アメリカのソーシャルネットワークと社会生活に関する調査結果を発表した。その結果には現在のアメリカにおけるソーシャルネットワーク(Facebookやツイッター、MySpace、LinkedInなど。今件ではSNSを同義と見なしている)の動向を多方面からかいま見れるデータが山積されている。今回はその中から、やや番外編的なお話として「近所づきあい」の話を取り上げておくことにする。ある意味貴重なデータなことに違いはあるまい(【Social Networking Sites and Our Lives】)。

続きを読む "隣近所の人の名前、分かる? 米では半数が「ほとんど知ってます」"

6時49分時節

【更新】ネット上でストレス発散経験のある女性は約4割

愚痴を書き込むアメリカンホーム保険は2011年6月22日、女性の「疲れ」に関する調査結果を発表した。それによると女性から成る調査母体においては、インターネット上で愚痴や文句を発してストレス発散をした経験がある人は、4割近くに登っていた。中堅層よりも若年層の方が経験者が多い。具体的な場所としてはブログやソーシャルメディアなどの(自らによる)記事投稿とする人が約1/4を占め、次いでツイッターなどのミニブログが2割強に達している([発表リリース])。

続きを読む "【更新】ネット上でストレス発散経験のある女性は約4割"

6時48分時節, インターネット

2011年5月度外食産業売上はマイナス2.0%・「昨月よりは」回復したが、自粛や節電ムードが影響か

日本フードサービス協会は2011年6月27日、協会会員会社を対象とした外食産業の市場動向調査における2011年5月度の調査結果を発表した。それによると総合売り上げは前年同月比でマイナス2.0%となり、3か月連続のマイナスとなった。4月と比べれは東日本大地震の直接影響はさらに鎮静化しているものの、節電や自粛ムードは継続しており、客足の鈍化を招いているように見える(【発表リリース】)。

続きを読む "2011年5月度外食産業売上はマイナス2.0%・「昨月よりは」回復したが、自粛や節電ムードが影響か"

6時46分外食産業売上, noindex

2011/06/27

日本の化石エネルギー資源輸入先の推移をグラフ化してみる(エネルギー白書2010版)

エネルギー分散【世界のエネルギー供給量の推移をグラフ化してみる】の記事の中で、世界全体の一次エネルギー(自然界に存在する状態での形を使ってエネルギー源として利用されているもの)の推移を眺めた際に利用した、経済産業省・資源エネルギー庁から公開中の【エネルギー白書2010】を元に、多様なエネルギー関連のデータのうち、今後役に立ちそうな項目・データを再構築し、まとめている。今回は日本の化石エネルギー資源の輸入先の推移を眺めてみることにする。【主要国のエネルギー輸入依存度をグラフ化してみる(「2010-2011」対応版)】【天然ガスが伸びてます…日本の一次エネルギー消費推移をグラフ化してみる(「2010-2011」対応版)】などと合わせ読むと、さらに理解が深まるはずだ。

続きを読む "日本の化石エネルギー資源輸入先の推移をグラフ化してみる(エネルギー白書2010版)"

12時0分エネルギー白書, noindex

Facebookの「いいね!」ボタン、米女性会員は2割が毎日何度も押しまくり

Like【Pew Reserch Center】は2011年6月16日、アメリカのソーシャルネットワークと社会生活に関する調査結果を発表した。その結果には現在のアメリカにおけるソーシャルネットワーク(Facebookやツイッター、MySpace、LinkedInなど。今件ではSNSを同義と見なしている)の動向を多方面からかいま見れるデータが山積されている。今回はその中から、最もメジャーなSNSであるFacebookの1機能「いいね!(Like)」ボタンの利用について見て行くことにする(【Social Networking Sites and Our Lives】)。

続きを読む "Facebookの「いいね!」ボタン、米女性会員は2割が毎日何度も押しまくり"

7時9分インターネット, 時節



(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN