2011/03/31

アマゾンにも独自の「いいね」ボタンが導入

「いいね」先日いつものようにアマゾンで注文品を品定めしていると、見慣れたようで少々違和感を覚えるボタンが目に留まった。商品を推奨する、いわゆる「いいね」ボタンなるものだ。【Facebookのファンページの「お知らせ」用の仕組みを使ってみる】で紹介したFacebook用の「いいね!」ボタンが導入されたのかと思い、早速いくつかの商品で押してみたが、Facebookには反映されていない。調べ直してみると、アマゾン内での独自の「いいね」であり、Facebookの「いいね!」とは別物であることが分かった(『ヘルプ内「いいね」ボタン解説ページ』)。

続きを読む "アマゾンにも独自の「いいね」ボタンが導入"

12時10分インターネット, 時節

これからの備えを・消防庁の防災マニュアル

消防庁の防災マニュアル2011年3月11日に発生した東日本大地震(東北地方太平洋沖地震)はようやく余震も小康状態を見せているが、その他の関連災害も合わせ予断を許す状態に無いのは言うまでも無い。当サイトでも以前【対地震持ち出しグッズの中身、トップは「懐中電灯」】【もしもの時のために・非常持ち出し品26品目】などで防災関連の考察をしているが、改めて資料を探していたところ、総務省消防庁で非常に役に立つサイト【消防庁 防災マニュアル -震災対策啓発資料-】を見つけることができた。今回はこのサイトそのもの、そして特に今すぐにでも役立つチェックリスト【防災お役立ちツール】を紹介することにしよう。

続きを読む "これからの備えを・消防庁の防災マニュアル"

12時0分時節, セキュリティ・防犯

ブログに関する10の真実

ブログブログはHTMLや各種スクリプトでウェブサイトを創るよりも気軽に、インターネット上で情報の展開ができるツールとして、多くの人に「情報発信」の機会を与えてくれた。最近は【なぜ昔と比べてブログの更新頻度が減ったのか、理由は…】などにもあるように、より容易に情報展開や他人との結びつきを模索できるFacebookやツイッターなどのソーシャルメディアにお株を奪われつつあるものの、未だにブログが非常に有意義なツールであることに違いは無い。「Dumb Little Man」ではそのブログについて、成功を果たすためには必要な、そしてあまり知られていないことかもしれない「10の真実」についてまとめている。

続きを読む "ブログに関する10の真実"

7時5分ライフハック, インターネット

高校中退者、就労率は56.2%・7割以上はフリーター

高校生内閣府は2011年3月29日、高校中退者の意識に関する調査結果を発表した。それによると高校中退者の半数以上が現在就業中だが、うち3/4強がフリーター・パートの雇用形態にあることが分かった。正社員は2割足らずでしか無く、中退者の多くが経済的に不安定な状態に置かれているのが確認できる(【発表ページ】)。

続きを読む "高校中退者、就労率は56.2%・7割以上はフリーター"

7時3分時節

2011/03/30

【更新】1年来で地デジ対応テレビを買った女性は半数近く・エコポイントも効果高し

地デジ対応テレビクロス・マーケティングは2011年3月23日、女性の家電製品の購入実態に関する調査結果を発表した。それによると調査母体においては、過去1年間に地デジ対応テレビを購入した人はほぼ半数に達していることが分かった。購入したきっかけとしては「地デジに対応するため」がトップな一方で、「壊れていないがエコポイント(制度)を使いたかった」が上位に付いているのが特徴的な動きとして確認できる([発表リリース])。

続きを読む "【更新】1年来で地デジ対応テレビを買った女性は半数近く・エコポイントも効果高し"

12時10分時節, 経済・金融・市場・家計

介護の際に自治体のサービスを利用した人は3割強・保険制度活用も3割近く

受付窓口マイボイスコムは2011年2月25日、介護に関する調査結果を発表した。それによると調査母体のうち介護経験がある人において、「市区町村の介護サービスを利用した」人は3割強に達していることが分かった。「介護保険制度の利用・手続き」をした人も3割近くに登っている。また、リフォームや住み替え、引っ越し、建て替えなど、住宅に手を加えた人も多数確認できる(【発表リリース】)。

続きを読む "介護の際に自治体のサービスを利用した人は3割強・保険制度活用も3割近く"

12時0分時節

イギリス海軍の中古軽空母アーク・ロイヤル、ネットオークションで競売中

アークロイヤル以前【イギリス海軍の中古軽空母インヴィンシブル、ネットオークションで競売中】でもお伝えしたように、イギリス海軍は緊縮財政のあおりを受け、各種装備の整理統合や売却を推し進めている。今回紹介する話もその流れを受けたもので、【一部報道】を元に確認したところ、イギリスのインヴィンシブル級軽空母の第三番艦「アーク・ロイヤル(HMS Ark Royal)」がイギリス国防省が運営する競売サイト「Disposal Services Authority」上で競売にかけられていることが判明した(【該当ページ(英語)】)。

続きを読む "イギリス海軍の中古軽空母アーク・ロイヤル、ネットオークションで競売中"

6時50分軍事, 海外

子供への配慮が嬉しくなってくるビジネスツール

名刺大人はさまざまな経験や知識を持っているので、ごく当たり前にごく普通の日常生活を送ることができる。しかし子供達は知識も経験も浅く、大人から見れば「何でこんなもので」「なぜこのようなことを」というミスをしてしまうことが多々ある。子供が犯しがちな失敗を未然に防ぐ工夫をするのも大人の務めだが、その配慮が嬉しくなってくるのが今回紹介するビジネスツールである(【ADS of the World】)。

続きを読む "子供への配慮が嬉しくなってくるビジネスツール"

6時49分広告手法

2011/03/29

【更新】人工衛星と統計データから再確認する、震災における東北地方の停電状況

停電ナショナルジオグラフィックは2011年3月28日、アメリカ空軍の極軌道軍事気象衛星【DMSP(Defense Meteorological Satellite Program)】のデータを元に、東日本大地震(東北地方太平洋沖地震)発生直後の日本の停電状況を示すデータを公開した。被災地域に該当する東北地方において、大規模な停電が発生しているのが分かる。これは先に【アトラクターズ・ラボ、被災地域の人口や世帯など住居関係データの分析結果を公開】で取り上げた、アトラクターズ・ラボ社が公開している、同年3月12時午後5時現在の停電状況データからの推測「東北地域のほぼ全域が停電状態」を裏付けるものといえる(【ナショナルジオグラフィック】【JAPAN EARTHQUAKE & TSUNAMI MARCH 2011(NOAA)】、[アトラクターズ・ラボ該当資料])。

続きを読む "【更新】人工衛星と統計データから再確認する、震災における東北地方の停電状況"

19時30分時節

【更新】患者が強い不安を訴え薬を処方した医師は1/3、不安要因は「余震」「報道」

テレビが怖い総合医療メディア会社のキューライフは2011年3月28日、大震災の医療現場への影響実態調査を発表した。それによると調査母体の医師においては、約1/3が「強い不安の訴え」をする患者が出て向精神薬の処方を新たに行った・増えたと回答していることが分かった。「強い不安」の具体的内容としては「余震が続く」が最も多いが、次いで「悲惨な映像が繰り返される」が入っている。直接被災を体験していなくとも、映像で精神的な影響を受けた患者が少なくないことが確認できる(【発表リリース】)。

続きを読む "【更新】患者が強い不安を訴え薬を処方した医師は1/3、不安要因は「余震」「報道」"

12時0分時節

「今後利用したい携帯電話会社」トップはドコモ、それでは次は?

携帯電話マイボイスコムは2011年2月25日、携帯電話会社のイメージに関するアンケート調査結果を発表した。それによると調査母体においては、「今後利用したいと思う携帯電話会社」としてトップについたのは「NTTドコモ」だった。次いで「au(KDDI)」「ソフトバンクモバイル」の順となっている。昨年からの変化としては、ドコモがやや増加し、他の2社が減少する動きが見られる(【発表リリース】)。

続きを読む "「今後利用したい携帯電話会社」トップはドコモ、それでは次は?"

7時2分モバイル, 時節

関東の医師の半数「震災の心理的影響で病状が悪化した大人の患者がいる」

医療総合医療メディア会社のキューライフは2011年3月28日、大震災の医療現場への影響実態調査を発表した。それによると調査母体の医師においては、半数以上の医師が「震災の影響による心因的な病状の悪化が認められる大人の患者がいる」と答えていることが分かった。子供の患者に対しても2割近くの医師が悪化している患者がいると認識している(【発表リリース】)。

続きを読む "関東の医師の半数「震災の心理的影響で病状が悪化した大人の患者がいる」"

6時59分時節

【更新】アトラクターズ・ラボ、被災地域の人口や世帯など住居関係データの分析結果を公開

統計不動産市場の分析を行うアトラクターズ・ラボは2011年3月11日に発生した東日本大地震(東北地方太平洋沖地震)に伴い、被災地域の各データを公的資料から再集計したデータを逐次【同社公式サイトのトップページから】公開している。同社では現在もこれらのデータを逐次更新すると共に、新設したサイト[節電大作戦]でも公開すると説明している(【3月18日付発表リリース、PDF】)。

続きを読む "【更新】アトラクターズ・ラボ、被災地域の人口や世帯など住居関係データの分析結果を公開"

6時58分時節, インターネット

2011/03/28

位置情報SNS「フォースクエア」を使ったペットフードの宣伝

フォースクエアGPSやデジカメ機能を標準装備した携帯電話・スマートフォンが普及し、誰もが気軽に情報発信を行い、位置を反映させたマーケティングや宣伝の恩恵を受けられるようになった。現在は「道具は整った。インフラも整備されつつある。さあ、どんな使い方をする?」と問われている、新時代のコミュニケーション創成期ともいえる。今回紹介するプロモーションも、その「新時代」を感じさせるものである(【ADS of the World】)。

続きを読む "位置情報SNS「フォースクエア」を使ったペットフードの宣伝"

12時0分広告手法, モバイル

普通のウェブサイトにソーシャルメディアの恩恵を受けさせる9つの方法

ウェブサイトインターネット上に提供した情報に対し、読者からの反応を受け付ける機能を設け、相互情報交換を可能とし、コミュニケーションの場的な展開ができるような仕組みを「ソーシャルメディア」と呼んでいる。広義としてはブログ(ウェブログ)も含まれるが、大抵の場合はツイッターやFacebook、mixiなどのSNSを指すことが多い。それらの普及に伴い、従来インターネットに情報を提供する手段としてもっとも多くの人が利用していたウェブサイトは、敬遠され、管理をおろそかにされてしまうことも多々ある。【Social Media Examiner】ではこのような状況を憂い、ソーシャルメディアを上手く活用して既存のウェブサイトに活気を取り戻し、情報集約のため「Hub」的な存在(鉄道に例えるならターミナル駅)にする方法を伝授している。

続きを読む "普通のウェブサイトにソーシャルメディアの恩恵を受けさせる9つの方法"

6時20分インターネット, 時節

3割は家族が要介護者の経験あり、自分の親が過半数

介護マイボイスコムは2011年2月25日、介護に関する調査結果を発表した。それによると調査母体においては、介護が必要な家族がいる・いた人は全体の3割強に達していることが分かった。また現在進行形も含めて介護経験者にとって、半数以上は介護の対象が「自分の親」であり、居住スタイルは「同じ家に同居」がもっとも多く、対象の4割を超えているという結果が出ている(【発表リリース】)。

続きを読む "3割は家族が要介護者の経験あり、自分の親が過半数"

6時19分時節

2011/03/26

「うわ」と驚き「ラッキー」と喜べる自動車向けプロモーション

手裏剣直撃一定地域内で同業他社がひしめき合うエリアでは、他店より一人でも多くのお客を獲得するために、多種多様なプロモーションが展開される。秋葉原や日本橋のような電気街、神保町のような書店街が好例だ。ブラジルのサンパウロ南部にある日本料理店Original Shundiも、同一地域内に50店以上もの類似ライバル店を抱えており、いかに自店を目立たせ、足を運んでもらうかに頭を抱えていた。そしてその解決策として採用したのが、今回紹介するプロモーションである(【ADS of the World】)。

続きを読む "「うわ」と驚き「ラッキー」と喜べる自動車向けプロモーション"

19時30分広告手法

フランス放射線防護原子力安全所、日本語による福島原発の情報提供開始

IRSN先に【仏からの支援物資や原発事故対策機材を満載した世界最大の輸送機An-225、成田空港に到着・荷物搬出開始】でお伝えした以外にも、官民上げて東日本大地震(東北地方太平洋沖地震)で発生した福島第一原子力発電所の事故への支援体制を構築しているフランスだが、同国内でも各種関連機関が自国民などに向けて、積極的な関連情報の開示を行っている。その中でも【フランス放射線防護原子力安全所(IRSN)】が2011年3月22日以降、「日本語で」関連情報の公開を行っていることが確認された(該当ページ:Earthquake and nuclear crisis in Japan)。

続きを読む "フランス放射線防護原子力安全所、日本語による福島原発の情報提供開始"

6時57分時節

2011/03/25

【更新】この1年間にパソコンを買った女性は1/4、購入理由は…?

パソコン利用クロス・マーケティングは2011年3月23日、女性の家電製品の購入実態に関する調査結果を発表した。それによると調査母体においては、過去1年間にパソコン(デスクトップ・ノート双方、スマートフォンのぞく)を購入した人はほぼ1/4に達していることが分かった。購入したきっかけとしては「使っていたものが壊れた」「性能がよさげなものが出た」などが上位に付いている([発表リリース])。

続きを読む "【更新】この1年間にパソコンを買った女性は1/4、購入理由は…?"

12時10分時節, 経済・金融・市場・家計

食べ過ぎた時の気持ちがよみがえる広告

ENO自分の好物が目の前に差し出されると「食べ過ぎてはいけないけれども」「お腹が少々張ってきたけどまだまだ食べたい」と、ついつい余計に口にしてしまう。そしてさすがに漫画の表現のようなふくらみ具合にはならないものの、まるで「お腹の中に風船が入っているかのような」食べ過ぎ感を味わうことになる。そのような情景を想像させるのが、今回紹介する広告である(I Believe in Advertising)。

続きを読む "食べ過ぎた時の気持ちがよみがえる広告"

12時0分広告手法



(C)2005-2019 ガベージニュース/JGNN