2010/07/28

イケアのイカす「気持ちが分かる」広告

タンスにしてはちょっと変……?以前【イケアのイカすバス停留所広告】【イケアのイカす階段広告】で紹介したように、スウェーデン発祥の世界的に有名な大型家具店イケア(IKEA)では、同社の商品やサービスの特徴を活かし、あるいは理解してもらうために、多種多様で奇抜な発想のプロモーションを展開している。今回紹介するのは形状の点ではポスターでしかなく、おとなしめなものだが、おそらく多くの人が「なるほど」と思い、あるいは「確かにあるある」と共感を覚えるものだ(【I Beleive in Advertising】)。

続きを読む "イケアのイカす「気持ちが分かる」広告"

6時58分広告手法

ゲーマーの妄想・大統領なら…

どこかで見たようなフランスのビデオゲームやエンタテインメント関連の雑誌【Amusement Magazine】は奇抜で創造的なイメージビジュアルを展開することでも知られている。元々雑誌で取り扱う素材が「疑似体験」「現実と想像の狭間」的なもの(要はゲーム、あるいはその周辺文化)であることから、夢と現実の境界線を取り払うかのようなシーンを美しく描くものが多い。今回紹介するのもその一つで、記事タイトルにもあるようにゲーム好きな人なら一度は描くであろう、「自分が大統領ぐらいに大きな権力の持ち主ならば……」という妄想をリアルな形でビジュアル化したものである(【The Ads of the World】)。

続きを読む "ゲーマーの妄想・大統領なら…"

6時57分ゲーム, 時節

健康目指して確実に歩む為に

健康誰もが健康面で何の心配も要らず、長生きできるようなライフスタイルを目指して日々の生活を過ごしたいもの。【お腹を減らさずに体重を減らす10の簡単な方法】をはじめとするダイエット方法が多種多様に伝えられるのもその一環ではある。しかしやるべきことが多すぎて戸惑う人も少なくないはず。「一体何から手をつければいいの?」。【アメリカ糖尿病協会(The American Diabetes Association)】では【HealthDay】を介し、「全部をすべてに行うのは無理なお話」とした上で、次のようなステップを踏むと分かりやすい・やりやすいとアドバイスしている。

続きを読む "健康目指して確実に歩む為に"

6時56分時節, noindex

炭酸御三家 コーラにサイダー

コカ・コーラマイボイスコムは2010年7月23日、炭酸飲料に関するアンケート調査結果を発表した。それによると調査母体のうち炭酸飲料(アルコール系除く)を飲む人においては、過去一年間に飲んだ人がもっとも多い銘柄・もっとも多くの人から「一番よく飲んでいる」と回答された銘柄共に、コカ・コーラであることが分かった。次点、第三位にはそれぞれ双方の設問で「コカ・コーラゼロ」「三ツ矢サイダー」がついており、この3銘柄が「炭酸飲料御三家」と見て良さそうだ(【発表リリース】)。

続きを読む "炭酸御三家 コーラにサイダー"

6時53分時節

2010/07/27

人気の電子書籍端末 やはりパソコンか

パソコンで電子書籍マイボイスコムは2010年7月23日、電子書籍に関する調査結果を発表した。それによると調査母体においては、電子書籍を読んだことがある端末としては「パソコン」がもっとも多く15.6%に達していた。次いで「スマートフォン以外の携帯電話」が13.4%となっている。一方、今後電子書籍を読む際に使いたい端末としては「パソコン」「ノートパソコン」「スマートフォン以外の携帯電話」の順ではあるが、「電子書籍専用端末」「スマートフォン」も15%近い支持を集めているのが確認できる(【発表リリース】)。

続きを読む "人気の電子書籍端末 やはりパソコンか"

12時5分時節, インターネット

携帯電話のパケット定額制普及率の推移をグラフ化してみる(2010年版)

モバイル定額制携帯電話経由のインターネットアクセス頻度・量は、【SNS、若者から中堅層に浸透拡大。若年女性はパソコンから携帯へ?】【登録制への移行はmixiをどのように変えたか…mixiの現状をグラフ化してみる(2010年3月末時点)】などで言及しているように、ソーシャルメディアの利用拡充を中心に、ますます飛躍増加を遂げている。それを底支えしているのが、基本的に定額でインターネットの利用ができる「パケット定額制」。そこで今回は昨年の【携帯電話のパケット定額制普及率の推移をグラフ化してみる】のデータを更新する形で、パケット定額制の普及率の推移を調べてグラフ化してみることにした。

続きを読む "携帯電話のパケット定額制普及率の推移をグラフ化してみる(2010年版)"

12時0分モバイル, 経済・金融・市場・家計

人気電子書籍は小説と漫画

電子書籍マイボイスコムは2010年7月23日、電子書籍に関する調査結果を発表した。それによると調査母体においては、電子書籍で読んだことがある書籍のジャンルのトップには4割超の回答率で「小説・ライトノベル・エッセイ」がついた。数ポイントで及ばないものの、「漫画(コミック)・アニメ」がそれに続いている。今後読みたいジャンルでも両項目がトップ2を占めており、両者が電子書籍では大きなニーズを持つことが分かる(【発表リリース】)。

続きを読む "人気電子書籍は小説と漫画"

4時50分インターネット, 時節

お金と残業減で外食減少へ

外食マイボイスコムは2010年6月24日、自宅での食事スタイルに関するアンケート調査結果を発表した。それによると調査母体においては、1年前と比べて夕食時に外食をする人は「減った人」の方が「増えた人」を大きく上回っていることが分かった。減った理由としては「節約のため」「外食をするお金の余裕がないため」とお財布事情を理由に挙げる人が圧倒的多数を占めている(【発表リリース】)。

続きを読む "お金と残業減で外食減少へ"

4時48分時節

iPhone利用が良く分かるポスター

タッチパネルで……以前【「史上最大の逃走劇」逃げついた先に見たものは……】で紹介した、フランスの有料テレビ局【CANAL+】は奇抜で革新的で意欲にあふれたコマーシャルを創ることでも知られている。そのCANAL+が最近、スマートフォンのiPhoneで自社コンテンツを閲覧できるアプリの展開を始めた。それを喧伝するコマーシャルを先日【実にインタラクティブなCM】で紹介したが、今回もやはりそのiPhone向けアプリを宣伝するもの。ただしこちらは動画コマーシャルでは無く、静止画を用いたポスター。果たしてどのような手法で、「iPhoneでうちの色々な番組を閲覧できるヨ」というポイントを、多くの人に強く印象付けさせることができるのだろうか(Cloloribus.com)。

続きを読む "iPhone利用が良く分かるポスター"

4時48分広告手法

【更新】2010年6月度外食産業売上はマイナス2.3%・天候不順とサッカーの盛り上がりが敗因か

日本フードサービス協会は2010年7月26日、協会会員会社を対象とした外食産業の市場動向調査における2010年6月度の調査結果を発表した。それによると総合売り上げは前年同月比でマイナス2.3%となり、5か月連続のマイナスとなった。天候不順に加え、ワールドカップサッカーの盛り上がりで特に夜半の売上が落ち込んだという話が会員各社から聞かれたとのこと([発表リリース])。

続きを読む "【更新】2010年6月度外食産業売上はマイナス2.3%・天候不順とサッカーの盛り上がりが敗因か"

4時47分外食産業売上, noindex

2010/07/26

【更新】内閣府調査では世帯普及率9割突破…携帯電話普及率推移(2010年)

以前【携帯電話の普及率推移をグラフ化してみる】で携帯電話の日本国内における普及率を、複数の視点から計算し、グラフ化を行った。そろそろそれから一年経過したこともあり、良い機会なので最新のデータを加え、各種数字を更新してみることにした。普及率そのものは上昇して当然だが、果たして1年でどこまで増えているのだろうか。

続きを読む "【更新】内閣府調査では世帯普及率9割突破…携帯電話普及率推移(2010年)"

12時5分消費動向調査(普及率), noindex

ゲーマー向け AからZの歌

ゲームなアルファベット掛け算九九や元素記号など、あらかじめ決まっている記号や構成要素、公式を覚えるために、替え歌を作ったり何か別のものと結び付けるのはよくある話(【記憶力をアップさせる10の方法】)。「ド、はドーナツのド」で始まる「ドレミのうた」もミュージカルの『サウンド・オブ・ミュージック』において、音名を教える場面で登場する、有名な歌の一つ。先日【The Presurfer】で紹介されたのは、AからZまでのアルファベットを、ゲーム関連用語に割り当てた、いわば「ゲーム版ABCの歌」。作り手の独断と偏見が多分に混じっているが、非常に面白いので、今回はこれに目を通してみることにしよう。

続きを読む "ゲーマー向け AからZの歌"

12時0分ゲーム, noindex

常に時間が不足する7つの理由

時間目の前には山ほどの書類、手帳のスケジュール表はいつも真っ黒で、いつも小走りに歩きまわり、口癖は「時間が無い」。時間に振り回されるビジネスパーソンの代表的な行動パターンだが、彼ら・彼女らは本当に時間が足りないのだろうか。あるいは単に、時間をうまく使えないような習性を持っているだけなのかもしれない。【Dumb Little Man】では7つの事例を挙げ、「このような人たちはいつも『時間が足りない』と言ってるよね。自分自身の態度を見直してみないかい?」とアドバイスしている。

続きを読む "常に時間が不足する7つの理由"

7時10分ライフハック

実にインタラクティブなCM

女性の告白シーン以前【「史上最大の逃走劇」逃げついた先に見たものは……】で紹介した、フランスの有料テレビ局【CANAL+】は奇抜で革新的で意欲にあふれたコマーシャルを創ることでも知られている。今回紹介する一連の広告もそのCANAL+が手掛けたもので、同社の番組がスマートフォンのiPhoneのアプリ上で視聴できることを大々的にアピールするための作品達。シンプルでつい見入ってしまい、しかも訴えかけたいことがひと目で分かる、非常に良く出来たコマーシャルたちである(Cloloribus.com)。

続きを読む "実にインタラクティブなCM"

7時7分広告手法

電子書籍購読 専用端末では5.8%

電子書籍マイボイスコムは2010年7月23日、電子書籍に関する調査結果を発表した。それによると調査母体においては、電子書籍を読める端末としてiPadを認識している人は8割・iPhoneは7割を超えていることが分かった。一方で実際にそれらの端末で電子書籍を読んだ経験を持つ人は5.8%に留まり、最大のiPhoneでも3.0%でしかなかった(【発表リリース】)。

続きを読む "電子書籍購読 専用端末では5.8%"

7時6分インターネット, モバイル

ゲームソフトランキング更新、手ごわいシミュレーションが手堅くトップに

メディアクリエイトが発表した2010年7月12日-7月18日の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、今回計測週のトップの座についたのは、任天堂定番のシミュレーションゲームシリーズ『ファイアーエムブレム』の最新作『ファイアーエムブレム 新・紋章の謎 -光と影の英雄-』だった。同作のスーパーファミコン版『ファイアーエムブレム 紋章の謎』第二部のリメイク版に当たる作品。ストーリーは一人の英雄と、その英雄に憧れた一人の騎士(プレイヤー自身)という二人の視点から描かれていく。ゲームの基本システムはシリーズ共通のもので、移動・戦闘の繰り返しを行い、勝利条件を満たせばマップクリア、次のマップへ進んでいくというもの。このシリーズ共通の、そして人気を支える一つのシステム「失われた仲間は二度と戻らない」についてだが、クラシックモードではそのまま踏襲されているが、カジュアルモードでは「撃破されても次のマップからは登場する」仕組みになっている。初心者向けの配慮のようだが、賛否両論が交わされている。ともあれ注目を集め、大勢にプレイされているのは事実なので、次週以降の伸びも期待できよう。

続きを読む "ゲームソフトランキング更新、手ごわいシミュレーションが手堅くトップに"

7時5分ゲームランキング, noindex

出勤前にドリンク剤 3割強

ドリンク剤を飲む人マイボイスコムは2010年6月24日、ドリンク剤・滋養強壮剤の利用に関する調査結果を発表した。それによると調査母体のうちドリンク剤などを飲む人は、6割以上が「疲れが残っているが頑張らなければならない時」に口にしていることが分かった。一方で飲むタイミングとしては「朝出かける前」と回答した人が3割強でもっとも多かった。この2点から、少なからぬ人が「朝出かける時点ですでに疲れている、前日の疲れを引きずっている」ことが想定できる(【発表リリース】)。

続きを読む "出勤前にドリンク剤 3割強"

7時5分時節

2010/07/25

親の燃え尽き症候群回避法

燃え尽き仕事や家事だけでも精一杯なのに、さらに子供に向けて十分以上に配慮心配をして、責任を感じてしまうと、親自身の自由な時間を作ることが難しくなる。義務の達成感を覚える人もいるが、歯車の一部として動かされているだけの毎日に、ふと緊張の糸が切れたり、自分自身の存在意義、一人の人間としての存在感を見失い、いわゆる「燃え尽き症候群」に陥る場合もある。【全米小児学会(The American Academy of Pediatrics)】【HealthDay】を介し、この「燃え尽き症候群」を防ぐ方法を指南している。

続きを読む "親の燃え尽き症候群回避法"

19時30分時節

3DTV 女性はライブを希望

3Dテレビネットエイジアは2010年7月23日、3Dコンテンツや3Dケータイに関する調査結果を発表した。それによると調査母体においては、6割近い人が3Dテレビに興味を持っていることが分かった。その人たちが観たいコンテンツとしては「映画」が一番人気が高く、「スポーツ」「コンサート・ライブ」などが続いている。特に男性は「スポーツ」、女性は「コンサート・ライブ」に強い関心を抱いているようだ(【発表リリース】)。

続きを読む "3DTV 女性はライブを希望"

12時0分時節

米でも高齢者はテレビ偏向

テレビ日本のメディア利用、特に年齢別の消費時間や信用度の違いについては、【男性10-30代は「テレビよりインターネット」・年齢差きわだつメディアへの接触時間】をはじめ、複数の公的機関や調査機関の結果で知ることができる。一方で諸外国の事情となると【アメリカ人がいつテレビを見ているのかがひとめで分かる図】など、日本で容易に入手できるデータはさほど多くない。そのような中、先日調べ物をしていた過程で調査会社のPew Internetによるレポート【Millennials will make online sharing in networks a lifelong habit】に、アメリカにおけるデジタル系のアイテムなどにおける年齢階層別利用事情を把握できるデータを見つけることができた。今回はその中から、「年齢区分別・ニュースを取得する媒体」に関する部分を抽出してグラフ化してみることにしよう。

続きを読む "米でも高齢者はテレビ偏向"

6時36分時節



(C)2005-2019 ガベージニュース/JGNN