2010/07/31

実はこの数年増えてます…デビュー歌手数動向(2010年発表)

日本レコード協会は2010年4月5日、「日本のレコード産業2010」を発表した(【発表リリース】)。同協会調査による2009年のレコード・音楽産業の概要を網羅した資料であり、音楽業界の動向を多方面から確認できる、貴重な資料といえる。今回はこの資料のデータの中から、以前【デビュー歌手数をグラフ化してみる】でグラフ化した、デビュー歌手数の推移の更新を行うことにする。

続きを読む "実はこの数年増えてます…デビュー歌手数動向(2010年発表)"

19時30分日本レコード協会, noindex

在庫数は増加継続、兼業状況も増加…レコード・CDレンタル店舗数動向(2010年発表)

先に【視聴音楽入手 借りるか買うか】で視聴音楽ソースの入手手段として、CDレンタル店舗が意外に使われている話をお伝えした。それに絡み、以前【CDレンタル店舗減少の理由を仕切り直してみる】で2008年度分の実情を元に、CDレンタル店の現況をグラフ化・分析したことを思い出した。今回はせっかくだからということで、そのデータの更新を行うことにする。

続きを読む "在庫数は増加継続、兼業状況も増加…レコード・CDレンタル店舗数動向(2010年発表)"

12時5分日本レコード協会, noindex

さつま芋作りに挑戦……(4)モリモリ増える葉、新たな来客

さつま芋の葉Garbage Shot」第百三十八回。今回は【さつま芋作りに挑戦……(3)雑草刈りと「つる返し」、銀紙のおまじない】に続き、ほぼ月一で報告している、当方(不破)の小さな庭におけるさつま芋作りの現状報告。「さつま芋が何らかの理由で目も当てられない状態になった場合は、やむなく休載」になるわけだが、今回も無事に掲載出来たことをお天道様などに感謝。

続きを読む "さつま芋作りに挑戦……(4)モリモリ増える葉、新たな来客"

12時0分写真記事

視聴音楽入手 借りるか買うか

CD購入iMiリサーチバンクは2010年7月28日、音楽視聴に関する調査結果を発表した。それによると調査母体のうち音楽を聴く人においては、音楽の入手方法でもっとも多いのは「レンタル店で借りる」だった。ほぼ同数で「CD・レコード店などでCD購入」がついており、物理的なメディアを入手・借り受ける手段を用いる人がいまだに多い実態が再確認できる(【発表リリース】)。

続きを読む "視聴音楽入手 借りるか買うか"

5時45分時節, 経済・金融・市場・家計

【更新】朝の一杯 コーヒー・緑茶

朝食アイシェアは2010年7月28日、飲用時間帯を想定して創られたドリンクに関する調査結果を発表した。それによると調査母体においては、午前中にもっとも飲まれている飲料は「コーヒー」であること分かった。約4割の人が「午前中はコーヒーをもっとも多く飲む」と回答している。男女別では男性はコーヒー色が特に強く、女性は各種お茶などのさっぱり系を好む傾向も見受けられる([発表リリース])。

続きを読む "【更新】朝の一杯 コーヒー・緑茶"

5時44分時節

【更新】貸家のみがマイナス、分譲住宅が回復傾向・2010年6月新設住宅戸数0.6%増

国土交通省は2010年7月30日、2010年6月における新設住宅戸数のデータを発表した。それによると6月の新設住宅着工戸数は前年同月比で0.6%増の6万8688戸となり、先月の減少から転じて増加を示したことが明らかになった。着工床面積は4か月連続して5.5%の増加を見せている。トレンドは踊り場状態か、あるいは天井感なのか、もうしばらく経たないと判断しにくい状況にあるといえよう([発表リリース、PDF])。

続きを読む "【更新】貸家のみがマイナス、分譲住宅が回復傾向・2010年6月新設住宅戸数0.6%増"

5時43分新設住宅戸数, noindex

2010/07/30

味と価格 炭酸選びのツボ

炭酸飲料(ドクターペッパー)マイボイスコムは2010年7月23日、炭酸飲料に関するアンケート調査結果を発表した。それによると調査母体のうち炭酸飲料(アルコール系除く)を飲む人において、炭酸飲料を選ぶ際に重視するポイントは「味・飲み口」と答える人がもっとも多かった。56.0%と過半数を超えている。次いで「価格」「商品ブランド」の順で、「おまけ」「テレビCM」「店頭ポスター」など各種プロモーションは要素としてはほとんど影響を与えていないことが確認できる(【発表リリース】)。

続きを読む "味と価格 炭酸選びのツボ"

19時30分時節

【更新】世代ギャップ 保有意識にも

所有ヤフーバリューインサイトは2010年7月26日、世代間の意識差に関する調査結果の一部を公表した。それによると調査母体においては、モノの所有に関する執着心の点で、世代間で大きな違いがあることが確認された。いわゆる「ブランドもの」や自動車に対するニーズは、最年少層(バブルJr.世代)では他の世代と比べて随分と少ない。一方でそれらの商品と比べて手ごろな価格の、新型デジタル機器への所有願望は若い世代ほど強い傾向が見受けられる([発表リリース])。

続きを読む "【更新】世代ギャップ 保有意識にも"

12時0分時節, 経済・金融・市場・家計

60代が大幅増加・年齢階層別インターネット利用率をグラフ化してみる(2010年版)

インターネット総務省が2010年7月6日に公開した平成22年(2010年)版の情報通信白書(【発表ページ】)では、日本国内のインターネット、携帯電話のような、情報通信に関連する多様な調査結果が多数盛り込まれている。これは同年4月27日に発表済みの【通信利用動向調査】のデータなどを盛り込んだもので、いわば同省の情報通信統計の集大成的レポートといえる。今回はその白書、そして基となった通信利用動向調査に掲載されていた、「年齢階層別インターネット利用率」をグラフ化してみることにする。つまりは昨年の【60代が区分線!? 年齢階層別インターネット利用率をグラフ化してみる】のデータ更新版というわけだ。

続きを読む "60代が大幅増加・年齢階層別インターネット利用率をグラフ化してみる(2010年版)"

5時12分情報通信白書, noindex

【更新】自転車事故、件数は減少中だが交通事故全体に占める比率は増加

自転車先に【交通事故による2009年の死亡者、前年比-4.7%の4914人に】で日本の交通事故件数・死者数が共に減少傾向にあることを、公式なデータで確認した。その文末で「自転車事故は件数こそ減少しているが、交通事故全体のと比べると減少率が低く、相対的に交通事故全体に占める比率は増加しつつある」と触れた。今回はその件について、もう少し詳しく説明する。

続きを読む "【更新】自転車事故、件数は減少中だが交通事故全体に占める比率は増加"

5時11分交通事故定点観測, noindex

位置ゲー・サービス利用8割

スマートフォンアジャイルメディア・ネットワークは2010年7月28日、【ネクスト(2120)】と共同で携帯電話と住まい探しに関する意識調査結果を発表した。それによると調査母体においては、GPSなどの位置情報を活用したゲーム・サービスをよく利用する人は3割を超えていることが分かった。単なる利用経験ならば8割に達している。さらにスマートフォンユーザーに限定すると、この「よく利用する」比率は4割強にまで上昇する(【発表リリース】)。

続きを読む "位置ゲー・サービス利用8割"

5時10分時節, モバイル

2010/07/29

【更新】ストレステストの基準そのものに疑問を呈する声多し…海外投資家、二週連続の売り超し(2010/07/29)

東京証券取引所は2010年7月29日、2010年7月20日から7月23日(7月第3週)における株券の投資部門別売買状況を発表した。それによるとこの週に外国人投資家が株を売った総額は2兆4436億4849万2000円なのに対し、買い総額は2兆3859億7937万5000円となり、差し引き576億6911万7000円の売り超しとなった。これは先週から続いて二週連続の売り超しとなる。なお法人と証券会社は買い超しを継続し、個人は売り超しを継続している([最新発表リリース、PDF])。

続きを読む "【更新】ストレステストの基準そのものに疑問を呈する声多し…海外投資家、二週連続の売り超し(2010/07/29)"

19時30分海外投資家動向, noindex

「携帯だけ」は885万人・インターネット利用時の端末の種類をグラフ化してみる

携帯インターネット総務省は2009年7月6日、平成22年(2010年)版の情報通信白書を発表した(【発表ページ】)。日本国内のインターネットや携帯電話など、情報通信関連の各種調査結果を反映した白書で、同年4月27日に発表されている【通信利用動向調査】のデータなどを盛り込んだ、同省の情報通信統計の集大成的なレポートとなっている。今回はそのデータを元に「インターネットにアクセスする際の端末の種類」についてグラフ化してみることにする。

続きを読む "「携帯だけ」は885万人・インターネット利用時の端末の種類をグラフ化してみる"

12時5分情報通信白書, noindex

個人の携帯電話やパソコン利用率をグラフ化してみる(2010年版)

パソコン利用総務省は2009年7月6日、平成22年(2010年)版の情報通信白書を発表した(【発表ページ】)。日本国内のインターネットや携帯電話など、情報通信関連の各種調査結果を反映した白書で、同年4月27日に発表されている【通信利用動向調査】のデータなどを盛り込んだ、同省の情報通信統計の集大成的レポートとなっている。今回は情報通信関連機器の中でも代表格の「携帯電話とパソコンに関する利用率」をグラフ化してみることにする。

続きを読む "個人の携帯電話やパソコン利用率をグラフ化してみる(2010年版)"

7時0分情報通信白書

神の視点からゲームを見ると

勇者ご一行様フランスのビデオゲーム・エンタテインメント関連の雑誌【Amusement Magazine】は奇抜で創造的なイメージビジュアルを展開することで知られている。雑誌で取り扱う素材が「疑似体験」「現実と想像の狭間」的なもの(要はゲーム、あるいはその周辺文化)であることから、夢と現実の境界線を取り払う印象を与えるシーンを美しく描くものが多い。今回紹介するのもその一つで、記事タイトルにもあるように、ゲームを何度となくプレイしてその世界にのめり込んだを持つ人なら「なるほど」「そうかもね」とうなづき、今後のゲームプレイそのものが一層楽しくなる、あるゲームプレイ中のシーンを妄想的な形でビジュアル化したものである。

続きを読む "神の視点からゲームを見ると"

6時59分ゲーム, 時節

2010/07/28

交通事故による2009年の死亡者、前年比-4.7%の4914人に

交通事故先日姉妹サイトの記事【サイトの名前で記事のダメだしされました(笑)】で少々触れたが、某雑誌の「交通事故による死者は実は増えている、警察の発表は真実を語ってない」という主旨の記事に対し、著名な方から【そんなことは無い。「真実を語っていない」と主張する方が真実ではない】とする反論が行われた。その際に当方のかつての記事【交通事故による死亡者、前年比-10.3%の5155人に】が資料として提示された。理由はともあれこんな形で、かの記事が再注目を集めたのも何かの縁。そこで今回は、その記事のデータ更新版を作成することにした。

続きを読む "交通事故による2009年の死亡者、前年比-4.7%の4914人に"

19時35分交通事故定点観測, noindex

アルバミリオン4本のみ、有料音楽配信は10本に増える…CDやネット配信の「ミリオンセラー」動向(2010年発表)

日本レコード協会は2010年4月5日、「日本のレコード産業2010」を発表した(【発表リリース】)。同協会調査による2009年のレコード・音楽産業の概要を網羅した資料であり、音楽業界の動向を多方面から確認できる、貴重な資料といえる。今回はこの資料のデータの中から、先日ツイッターで【間接的にリクエストをいただいたこともあり】【「最近ミリオンセラーって減ってない?」趣向の多様化と大ヒット音楽CDの減少】を最新データで補完すべく、【CDやネット配信の「ミリオンセラー」をグラフ化してみる(2008年データ反映版)】の2009年版を作成することにした。

続きを読む "アルバミリオン4本のみ、有料音楽配信は10本に増える…CDやネット配信の「ミリオンセラー」動向(2010年発表)"

19時30分日本レコード協会, noindex

炭酸購入場所 スーパー1番

スーパーマーケットマイボイスコムは2010年7月23日、炭酸飲料に関するアンケート調査結果を発表した。それによると調査母体のうち炭酸飲料(アルコール系除く)を飲む人においては、購入場所としてよく用いられる場所は「スーパー」がもっとも多かった。6割強の人が「スーパーで良く購入する」と答えている。次いで「コンビニ」「自動販売機」の順となっており、炭酸系飲料の安売り店の代表格「ディスカウントストア」「100円・99円ショップ」は10%前後でしかなかった(【発表リリース】)。

続きを読む "炭酸購入場所 スーパー1番"

12時5分時節

個人普及率は78.0%に…インターネット普及率推移(2009年)

総務省は2009年7月6日、平成22年(2010年)版の情報通信白書を発表した(【発表ページ】)。日本国内のインターネットや携帯電話など、情報通信関連の各種調査結果を反映した白書で、同年4月27日に発表されている【通信利用動向調査】のデータなどを盛り込んだ、同省の情報通信統計の集大成的レポートとなっている。今回は「インターネット普及率の推移」をグラフ化してみることにする。いわば【インターネット普及率の推移をグラフ化してみる】のデータ更新版、というわけだ。

続きを読む "個人普及率は78.0%に…インターネット普及率推移(2009年)"

12時0分通信利用動向調査, noindex

携帯電話でのインターネット利用率をグラフ化してみる(2010年版)

携帯電話でインターネット総務省は2010年7月6日、平成22年(2010年)版の情報通信白書を発表した(【発表ページ】)。日本国内のインターネットや携帯電話など、情報通信関連の各種調査結果を反映した白書で、同年4月27日に発表されている【通信利用動向調査】のデータなどを盛り込んだ、同省の情報通信統計の集大成的レポートといえる。今回はその白書や通信利用動向調査に掲載されていた、「携帯電話(PHSを含む)における、インターネットの利用率」をグラフ化してみることにする。いわば【携帯電話でのインターネット利用率をグラフ化してみる】のデータ更新版というわけだ。

続きを読む "携帯電話でのインターネット利用率をグラフ化してみる(2010年版)"

6時59分情報通信白書



(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN