2010/02/28

若年層の意見力は団塊世代の三分の一!? 投票者ピラミッドをグラフ化してみる

投票イメージ以前【選挙運動のネット利用解禁、賛成32.5%・反対14.3%・過半数は判断保留】【ネット選挙運動、賛成4割・「判断できない」も4割強】などで、若年層の選挙参加問題や、それに関連して政策が若年層から離れつつあることについて触れた。他方【選挙参加68.8%・成人式参加は70.0%…新成人の「権利」や「しきたり」への参加意向】にもあるように、若年層にも「投票しないとどうにもならないじゃん」的な意識が芽生えている気配も感じられる。そんな中、先日、日経ビジネスオンラインで[子供にも1票で「シルバー民主主義」は変えられる?「機会費用」「デーメニ投票法」で考える政策の高齢者バイアス]なる記事が掲載された。要は「高齢化で有権者の数も有効投票率もシルバー世代が増えた。若年層は投票参加コストも高く投票率は低いが、シルバー層は低コストなので投票率も低い。ますます政策決定に高齢者層の移行が強く反映される。だったら未成年にも選挙権を与えると共に、世代をこえた問題意識の共有を行うべきだ」とする意見。正しいか否かは別として、その記事に興味深い「投票者ピラミッド」なるものが掲載されていたので、今回はこれを独自に作りなおしてみることにした。

続きを読む "若年層の意見力は団塊世代の三分の一!? 投票者ピラミッドをグラフ化してみる"

9時30分選挙, 時節

正社員か、それとも非正社員か……雇用形態別の平均賃金をグラフ化してみる

非正社員イメージ先に【フルタイムの平均賃金は29万4500円・前年比でマイナス1.5%】で厚生労働省発表の資料を元に2009年における一般労働者(フルタイム労働者。正規・非正規を問わず)の所定内賃金(所定内給与額)について触れた。その資料には色々な面から賃金の流れを知ることができるデータが盛り込まれ、非常に価値が高いものであった。今回はその中から、雇用形態別の平均賃金について、グラフを生成してみることにした。

続きを読む "正社員か、それとも非正社員か……雇用形態別の平均賃金をグラフ化してみる"

9時29分賃金構造基本統計調査, noindex

若年層の「新聞離れ」は「活字離れ」と無関係

新聞を読む若者イメージ電通子会社のMedia Shakersが運営する、20歳から34歳までの若年層(いわゆるM1・F1層)のマーケティング調査機関であるM1・F1総研は2010年2月25日、「若者と新聞」に関する調査報告書を公開した。それによると調査母体のうち若年層の男性においては、それより上の世代と比べて新聞に接する機会・閲覧機会共に10ポイント前後以上低いことが分かった。しかしその一方、若年層の新聞離れの理由としてよく挙げられる「活字離れ」は見られないデータも明らかにされている。「新聞を読まない若年層は活字離れを起してしまうので、良くない傾向だ」という主張は通らないようだ([発表リリースページ])。

続きを読む "若年層の「新聞離れ」は「活字離れ」と無関係"

9時24分時節

今年確定申告をする理由、トップは「医療費控除」で34.7%

確定申告イメージ楽天リサーチは2010年2月22日、確定申告に関するインターネット調査の結果を発表した。それによると調査母体のうち今年確定申告をする(2009年分)人において、確定申告をする理由としてもっとも多くの人が挙げていたのは34.7%の「医療費控除」だった。次いで「自営・自由業など職業上必須」の人が30.1%に達している(『発表リリース』)。

続きを読む "今年確定申告をする理由、トップは「医療費控除」で34.7%"

9時21分時節, 経済・金融・市場・家計

アメリカ国債(米国債)の引き受け先のデータで変更前後の差異をグラフ化してみる(2009年12月分データ反映)

疑問イメージ先に【アメリカ国債(米国債)の引き受け先をグラフ化してみる(2009年12月分データ反映・改訂版)】でアメリカ国債(米国債)の引受先の統計データの修正が行われ、それに基づいてグラフを再構築した記事を掲載した。その文末で「”カストディアン制度”(顧客からの委託で米国債を保有する制度)で中国が保有していた米国債について把握した結果が、今回の修正データに反映されている」云々という話について触れた。それが本当なのか否かはデータからだけでは確かめようがないが、幸いにも修正前の素のデータをプリントアウトしておいたものが見つかったので、今回はその差異についてグラフ化してみることにした。いわば推理ゲームのための素材集め的なものだ。

続きを読む "アメリカ国債(米国債)の引き受け先のデータで変更前後の差異をグラフ化してみる(2009年12月分データ反映)"

9時16分特集, 経済・金融・市場・家計

選挙参加68.8%・成人式参加は70.0%…新成人の「権利」や「しきたり」への参加意向

選挙イメージ結婚情報サービス「O-net」を運営する楽天グループのオーネットは2010年2月16日、2010年に成人を迎える新成人に関する調査結果を発表した。それによると調査母体においては、選挙権を得てからの初めての選挙に参加する(参加した)人は68.8%に達していたことが分かった。過去9年間の同様の調査の中では最高値を記録している。成人式の参加予定率も70.0%となり、こちらも調査史上最高値を見せている。選挙への参加は「義務感」によるところが大きいが、「政治への興味」や「大人としての責任」を感じる人も少なくないようだ(【発表リリース】)。

続きを読む "選挙参加68.8%・成人式参加は70.0%…新成人の「権利」や「しきたり」への参加意向"

5時35分時節

2010/02/27

アメリカ国債(米国債)の引き受け先をグラフ化してみる(2009年12月分データ反映・改訂版)

米国債イメージ先日【NIKKEI NeT】などで報じられたように、アメリカの財務省は同国の国債(アメリカ国債、米国債)の国別保有残高の改定値を発表した(【発表リリース】)。それによると10日前ほどに発表された2009年12月分までのデータ(【アメリカ国債(米国債)の引き受け先をグラフ化してみる(2010年2月掲載・2009年12月分データ反映版)】と異なり、保有残高額では中国が引き続きトップについていることが分かった。他にもいくつか大きな変化が見られるので、前回掲載からわずか10日の間ではあるが、再度データを入力し直し(涙)、グラフを再生成することにした。

続きを読む "アメリカ国債(米国債)の引き受け先をグラフ化してみる(2009年12月分データ反映・改訂版)"

14時25分特集, 経済・金融・市場・家計

日本の学歴・年代別失業率をグラフ化してみる(2009年版)

総務省は2010年2月22日、2009年における労働力調査(詳細集計)の速報結果を発表した(【労働力調査(詳細集計) 平成21年平均(速報)結果:発表ページ】)。それによると若年層(15-24歳)における完全失業率が年平均で14.2%に達したことが明らかになった。これは過去最高値で、昨今の雇用情勢の悪化がとりわけ若年層に影響を及ぼしていることを裏付けている。今回は今データを元に、以前【日本の学歴・年代別失業率をグラフ化してみる】で掲載したグラフの2009年版を作成する。

続きを読む "日本の学歴・年代別失業率をグラフ化してみる(2009年版)"

10時30分労働力調査, noindex

少子化の影響か、「小学●年生」は2-3割減!?…諸種雑誌部数動向(2009年10-12月)

先に【少年・男性向けコミック誌の部数変化をグラフ化してみる(2009年10月-12月データ)】などで【社団法人日本雑誌協会】が2010年2月16日に発表した、2009年10月から12月分の主要定期発刊誌の販売数を「印刷証明付き部数」ベースで公開したデータを元に、いくつかのグラフを生成した。今データは定期的に更新され、すでに丸一年以上のデータが取得できたため、季節属性にとらわれない「前年同期比」の値を出せるようになったことは、これまでの記事でお伝えした通り。今回は番外編として、【犬と猫、専門雑誌バトルはどちらに軍配が!? その他色々な雑誌部数の変化をグラフ化してみる(2009年7-9月データ)】同様に、当サイトで定点観測しているデータ以外のいくつかの雑誌について、「前年同期比」における部数推移をグラフ化してみることにした。雑誌不況はどこまで、どのジャンルに浸透しているのか、どこまで進行しているのか、ある程度はつかみとれるはずだ。

続きを読む "少子化の影響か、「小学●年生」は2-3割減!?…諸種雑誌部数動向(2009年10-12月)"

10時28分雑誌印刷証明付部数, noindex

学歴別の平均賃金をグラフ化してみる

先に【フルタイムの平均賃金は29万4500円・前年比でマイナス1.5%】で厚生労働省発表の資料を元に2009年におけるフルタイム労働者(一般労働者。正規・非正規を問わず)の所定内賃金(所定内給与額)について触れた。その資料には多種多様な面から賃金の流れを知ることができるデータが盛り込まれており、資料性・情報蓄積性において価値のあるものといえる。今回はその中から、学歴別の平均賃金について、グラフを生成してみることにした。

続きを読む "学歴別の平均賃金をグラフ化してみる"

10時28分賃金構造基本統計調査, noindex

20余年間の新聞やテレビ、雑誌やラジオなどの広告費の推移をグラフ化してみる

新聞イメージ先に【ネットと衛星のみプラスで全体は前年比マイナス11.5%の5兆9222億円…電通発表の「2009年日本の広告費」をグラフ化してみる】で[電通(4324)]の発表資料【「2009年(平成21年)日本の広告費」(PDF)】を元に、媒体別広告費の変遷をグラフ化した。その記事の掲載後、「新聞の広告費ってもの凄く減ってるんですよね」という意見をいただいた。確かにその後に掲載した【電通資料を元に媒体別広告費の推移をグラフ化してみる(増補版)】などを見てもそれは明らかなのだが、もう少し分かりやすい図で、ひと目で分かるように出来ないかな、と思い、今回は経済産業省のデータを元にグラフを作成してみることにした。

続きを読む "20余年間の新聞やテレビ、雑誌やラジオなどの広告費の推移をグラフ化してみる"

10時27分電通広告費(年次), noindex

自分の国が好きなのは当たり前!? 日本が好きな新成人、80.9%・年々増加中

日本が好きイメージ結婚情報サービス「O-net」を運営する楽天グループのオーネットは2010年2月16日、2010年に成人を迎える新成人に関する調査結果を発表した。それによると調査母体においては、「日本が好きである」と答えた人は80.9%に達していることが分かった。文化に対する肯定意見は9割近く、歴史に対する誇りや愛着には7割近い同意を示している。また、この「日本好き」な意識は過去4年の間に強まる傾向にあることも確認できる(【発表リリース】)。

続きを読む "自分の国が好きなのは当たり前!? 日本が好きな新成人、80.9%・年々増加中"

10時26分時節

【更新】持家増加傾向続く、貸家と分譲住宅はマイナスのまま・2010年1月新設住宅戸数8.1%減

国土交通省は2010年2月26日、2010年1月における新設住宅戸数のデータを発表した。それによると1月の新設住宅着工戸数は前年同月比で8.1%減の6万4951戸となり、14か月連続の減少を示したことが明らかになった。着工床面積が15か月連続して減少を示していることとあわせ、新設住宅の低迷期が継続しているものと思われる([発表リリース、PDF])。

続きを読む "【更新】持家増加傾向続く、貸家と分譲住宅はマイナスのまま・2010年1月新設住宅戸数8.1%減"

10時21分新設住宅戸数, noindex

【更新】2010年1月度外食産業売上はプラス1.8%・客単価減少は続くが日取りで客数増加に救われる

日本フードサービス協会は2010年2月25日、協会会員会社を対象とした外食産業の市場動向調査における2010年1月度の調査結果を発表した。それによると総合売り上げは前年同月比でプラス1.8%となり、3か月ぶりのプラスとなった。客単価の減少は続くものの客数が堅調なのが原因。また、天候が良かったことや、日取りのよさ、さらには短い正月休みで遠出を敬遠する傾向が、ファストフードにはプラスに作用したようだ([発表リリース])。

続きを読む "【更新】2010年1月度外食産業売上はプラス1.8%・客単価減少は続くが日取りで客数増加に救われる"

10時19分外食産業売上, noindex

2010/02/26

49.5%は「非正規社員になりたくない」、「でも自分もなるかも」は29.4%…募る新成人の非正規就労への不安

就職難への不安イメージ結婚情報サービス「O-net」を運営する楽天グループのオーネットは2010年2月16日、2010年に成人を迎える新成人に関する調査結果を発表した。それによると調査母体においては、いわゆる「非正規就労」に就きたくない人が49.5%に達していることが分かった。一方で「自分もなるかもしれない」という不安を抱いている人は29.4%を数えており、厳しい現実をある程度認識していることが分かる。一方で直近6年間の推移をみると、非正規就労問題そのもの・それが他人事ではない状況の認識は深まっているものの、「なりたくない」人の割合は減少傾向にあり、受け入れざるを得ない現状を認めているようすもうかがえる(【発表リリース】)。

続きを読む "49.5%は「非正規社員になりたくない」、「でも自分もなるかも」は29.4%…募る新成人の非正規就労への不安"

5時14分時節

思わず足元を確認したくなるお店のプロモーション

思わず足元を確認したくなるお店のプロモーションイメージ目の前に現れた情景が尋常なものではない、普段見ているものとまったく別の様相を呈していた場合、自分自身の目を疑ってしまうもの。そこに「驚き」と「注目」を求めるのが広告であり、セールスプロモーションの一つの手法でもある。今回紹介するのは、2009年11月にカナダのバンクーバー、ロビンソン通りの衣料品小売店GAPで行われた、「SPRIZE」というキャンペーンを宣伝した時の様子。「SPRIZE」とは恐らく「驚き(Surprise)」と「報償、賞品(Prise)」とを掛け合わせた造語だと思われるが、確かにこれなら驚くだろう内容となっている(【Toxel.com】)。

続きを読む "思わず足元を確認したくなるお店のプロモーション"

5時14分時節

【更新】上昇意欲が不足していることが改めて確認…海外投資家、二週連続の買い超し(2010/02/25)

東京証券取引所は2010年2月25日、2010年2月15日から2月19日(2月第3週)における株券の投資部門別売買状況を発表した。それによるとこの週に外国人投資家が株を売った総額は2兆1525億3727万6000円なのに対し、買い総額は2兆2495億1096万3000円となり、差し引き969億7368万7000円の買い超しとなった。これは先週から続いて二週連続の買い超しとなる。なお法人は買い超しを継続し、個人と証券会社は売り超しに転じている([最新発表リリース、PDF])。

続きを読む "【更新】上昇意欲が不足していることが改めて確認…海外投資家、二週連続の買い超し(2010/02/25)"

4時30分海外投資家動向, noindex

2010/02/25

年齢別の平均賃金の移り変わりをグラフ化してみる

先に【フルタイムの平均賃金は29万4500円・前年比でマイナス1.5%】で厚生労働省発表の資料を元に2009年におけるフルタイム労働者(常用労働者のうち一般労働者。正規・非正規を問わず)の所定内賃金(所定内給与額)について触れた。その資料には多種多様な面から賃金の流れを知ることができるデータが盛り込まれており、非常に興味深いものがある。今回はその中から、年齢階層別の平均賃金の移り変わりについて、グラフを生成してみることにした。

続きを読む "年齢別の平均賃金の移り変わりをグラフ化してみる"

12時10分賃金構造基本統計調査, noindex

フルタイムの平均賃金は29万4500円・前年比でマイナス1.5%

厚生労働省は2010年2月24日、2009年における賃金構造の基本統計調査の概要【平成21年賃金構造基本統計調査(全国)結果の概況】を発表した。それによると2009年のフルタイム労働者(常用労働者のうち一般労働者。正規・非正規を問わず)の所定内賃金(所定内給与額)は29万4500円となり、前年2008年の29万9100円と比べて4600円・マイナス1.5%の下落となったことが明らかになった。これは2006年以降4年連続しての下落となる。

続きを読む "フルタイムの平均賃金は29万4500円・前年比でマイナス1.5%"

7時14分賃金構造基本統計調査, noindex

ニンテンドーDSの新製品がどんなものかひと目で分かる広告

ニンテンドーDSの新製品がどんなものかひと目で分かる広告イメージ【DSiを広視野角・大画面にした「ニンテンドーDSiLL」、11月21日から発売】で紹介したように、[任天堂(7974)]の携帯ゲーム機「ニンテンドーDS」の広視野角・大画面したワイドバージョン「ニンテンドーDSiLL」は昨年11月に発売された。これまでのDSユーザーからさらに幅広い層への展開を狙ったものと思われるが、セールス状況はなかなか堅調のようだ。この「DSiLL」、海外では「ニンテンドーDSi XL」(洋服などのXLサイズと同じ意味だ)という名称で発売予定。この「ニンテンドーDSi XL」のイメージが一発で分かるのが、今回紹介するフランスで展開された広告だ(【ADS of the World】)。

続きを読む "ニンテンドーDSの新製品がどんなものかひと目で分かる広告"

7時13分時節, ゲーム



(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN