2009/09/30

【更新】2009年8月度外食産業売上はマイナス3.6%・天候不順が主要因か、和風の客数減少止まらず

日本フードサービス協会は2009年9月25日、協会会員会社を対象とした外食産業の市場動向調査における2009年8月度の調査結果を発表した。それによると総合売り上げは前年同月比でマイナス3.6%となり、3か月連続のマイナスとなった。雨天日数や平均気温など数字的なデータは昨年とほぼ変わらないものの、日照時間が少なめだったことによる心理的影響や、高速道路の値下げに伴う帰省客の増加で、近場の外食産業利用が減ったのもマイナス要因に挙げられると協会側では分析している([発表リリース])。

続きを読む "【更新】2009年8月度外食産業売上はマイナス3.6%・天候不順が主要因か、和風の客数減少止まらず"

12時0分外食産業売上, noindex

「アメリカで一番健康に悪い」のらく印を押された朝食メニュー

「最悪の朝食メニュー」イメージ先に【「アメリカで一番健康に悪い」のらく印を押されたドライブスルーの食品】【「アメリカで最悪の食事」のらく印を押され、二冠の栄冠に輝いた食品たち】などでアメリカの食生活を憂いたくなるような食品の数々を紹介したが、これらはアメリカの男性向け雑誌Men'sHealthに定期的に記事を提供している「EAT THIS,NOT THAT!(あれじゃなくてこれを食え)」の編纂によるもの。先日新たに「アメリカでもっともとんでもない20の朝食メニュー(20 Worst Breakfasts in America)」が紹介され、アメリカの食事情を改めて色々と考えさせられた。今回はそれらの中でも(健康的に)「アメリカ最悪の朝食メニュー」として掲げられたメニューなどを紹介することにしよう(【該当ページ】)。

続きを読む "「アメリカで一番健康に悪い」のらく印を押された朝食メニュー"

7時51分時節

【更新】「現金・預金」の割合は両国とも減少:日米家計資産推移(2009年2Q)

日本銀行は2009年9月29日、同年第2四半期(4-6月)における資金循環の日米比較に関するレポートを公開した。それによると株価上昇の影響を受けて日米共に「株式・出資金」項目の額・家計全体における比率は大きな上昇を見せることになった。これに伴い「現金・預金」の割合は両国とも減少しているが、額においては日本が増加したのに対し、アメリカでは減少する傾向を示している(【リリース掲載ページ】)。

続きを読む "【更新】「現金・預金」の割合は両国とも減少:日米家計資産推移(2009年2Q)"

7時45分日米家計資産推移, noindex

【更新】長話、チャットの世界でも「若者」「女性」の方が長い傾向に

夜チャットをする女性イメージ情報サイト「ブロッチ」などを展開するアイシェアは2009年9月29日、ネット上でリアルタイムに複数の人と同時に会話が楽しめるチャットに関する意識調査の結果を発表した。それによると調査母体のうちチャットをしている人において、私的目的によるチャットや音声通話の合計時間は15分未満が4割を超えていることが分かった。一方で毎日1時間以上を記録するヘビーユーザーも3割近くに達し、特に男性より女性の方が長くなる傾向があることが明らかになっている([発表リリース])。

続きを読む "【更新】長話、チャットの世界でも「若者」「女性」の方が長い傾向に"

7時43分インターネット, 時節

【更新】自動車関連は3割減・米業態別広告費用から見る業態のすう勢

自動車広告イメージニールセン・カンパニー合同会社は2009年9月29日、アメリカにおける2009年上半期の広告費用に関する動向のレポートを発表した。それによると同期の広告費用の業態別トップは自動車(工場、ディーラー関係)で37億ドルほどを示しているものの、前年対前年同期比で15.4%減少したことが分かった。メディア別ではケーブルテレビが横ばい、あるいは微妙な伸びを示している一方、紙媒体の多くは大きな減少幅を見せている([発表リリース])。

続きを読む "【更新】自動車関連は3割減・米業態別広告費用から見る業態のすう勢"

7時42分時節, 経済・金融・市場・家計

【更新】アメリカ今年上半期広告費、全体ではマイナス15.4%

マイナス傾向を見せるグラフイメージニールセン・カンパニー合同会社は2009年9月29日、アメリカにおける2009年上半期の広告費用に関する動向のレポートを発表した。それによると同期の広告費用が対前年同期比で15.4%減少したことが分かった。メディア別ではケーブルテレビが横ばい、あるいは微妙な伸びを示している一方、紙媒体の多くは大きな減少幅を見せている([発表リリース])。

続きを読む "【更新】アメリカ今年上半期広告費、全体ではマイナス15.4%"

7時41分時節, 経済・金融・市場・家計

「夕食何にしようか?」一番参考にするのは口コミサイトや雑誌では無くて……

レシピ本で料理イメージマイボイスコムは2009年9月18日、夕食に関するアンケート調査結果を発表した。それによると、平日の夕食を作る人がメニューを考える際に参考にする情報として、もっとも多くの人が挙げたのは「料理レシピを書いた本」と「テレビ番組」であることが分かった。口コミ情報やインターネット上の情報も多くの人が利用しているが、昔ながらの「レシピ本」と「テレビ」にはまだ一歩及ばないようである(【発表リリース】)。

続きを読む "「夕食何にしようか?」一番参考にするのは口コミサイトや雑誌では無くて……"

4時40分時節

2009/09/29

身体が脱水症のシグナルを発する時とは

汗かきイメージ人間の身体の多くは水から構成されている。子供では約70%、大人でも60-65%は水で出来ているという(【サントリー:水と生命「人間と水」より】)。極度に暑い環境下に置かれたり、発熱、食中毒をはじめとした疾患によるおう吐などの理由でその水分が多量に失われ、生じ得るのが「脱水症」。場合によっては命にかかわる症状なだけに、早急な水分摂取が必要になる。しかし場合によってはその水分補給ですら、吐き気などをさらに悪化させてしまう場合もある。もし水を飲むことすらままならない状態の場合、出来る限り早く医者の診断を受けねばならない。アメリカ国立医学図書館(The U.S. National Library of Medicine)は【HealthDay】において、脱水症の徴候をリストアップしている。

続きを読む "身体が脱水症のシグナルを発する時とは"

5時4分時節

お金持ちの気分が味わえるお財布

Loaded! $100 Bill Walletイメージお財布にも風水の類があるようで、何色はお金が貯まりやすい・何色だと散在してしまうという話を耳にしたことがある。もちろんどちらかといえば前者の方がありがたいわけだが、先日【Toxel.com】で紹介されていたお財布は、少なくとも見た目で「お金持ちになった気分が味わえる」という素敵なものだった。そのお財布の名前は『Loaded! $100 Bill Wallet』。

続きを読む "お金持ちの気分が味わえるお財布"

5時3分時節, 経済・金融・市場・家計

芸術的なビル解体工事が楽しめるゲーム「Demolition City」

Demolition Cityイメージビルが乱立する街中で特定のビルディングを建て直す際に「そのビルだけを壊して周囲に影響を与えない」上手な解体方法は、常に大きな注目を集める事になる。最近では【人と環境にやさしい「だるま落し」・鹿島が新ビル解体工法実用化】のような方法も開発されつつあるが、やはり基本は「少ない爆薬で効果的な解体」。ある意味パズル的要素すらある、この「ビル解体」をゲームとして楽しもうというのが、今回紹介する【Demolition City】である(【トリガー記事:The Presurfer】)。

続きを読む "芸術的なビル解体工事が楽しめるゲーム「Demolition City」"

5時1分ゲーム, インターネット

ホンダの電動一輪車「U3-X」を見た海外の反応

電動一輪車「U3-X」イメージ先に【座ったまま前後左右、さらには斜めに移動できる電動一輪車「U3-X」登場】で紹介した[ホンダ(7267)]の電動一輪車「U3-X」は、技術試験機でありながらもその形・仕様の奇抜さから国内外を問わず多くの人の反響を呼んだ。今回は本家サイトに掲載されたその動画につけられた、様々な海外の人の反応が見られたのでここに書き連ねてみる。なおカッコ内で斜め文字にて掲載したのは、日本人のものと思われるコメント。

続きを読む "ホンダの電動一輪車「U3-X」を見た海外の反応"

4時50分特集, 時節

夕食の定番タイムは午後7時台、午後9時以降も1割超えてます

時間イメージマイボイスコムは2009年9月18日、夕食に関するアンケート調査結果を発表した。それによると、平日の夕食を食べ始める時間帯は「19時台」の人がもっとも多く4割近くを占めていることが分かった。18時-20時の時間帯が最多回答層で、この3時間内で8割の人が食事を食べ始めると答えている。一方、21時以降と答えた人も1割強に達しており、「晩食化」傾向が見受けられる結果となっている(【発表リリース】)。

続きを読む "夕食の定番タイムは午後7時台、午後9時以降も1割超えてます"

4時45分時節

夕食は配偶者や子供と食べる人が多数、独りで食べる人は五人に一人

みんなで夕食イメージマイボイスコムは2009年9月18日、夕食に関するアンケート調査結果を発表した。それによると、平日の夕食に食事を共にする相手としては「配偶者」が最も多く4割強を占めていた。次いで「子供」「母親」の順となっているが、「父親」はそれらよりかなり低い値でしかない。一方、「一人で食べる」人も2割を超えていた(【発表リリース】)。

続きを読む "夕食は配偶者や子供と食べる人が多数、独りで食べる人は五人に一人"

4時40分時節

電子マネーがもっとも使われる場面は「公共交通機関」、コンビニや駅売店は男性の方が多用

電子マネーイメージマクロミルは2009年9月16日、電子マネーに関する意識調査結果を発表した。それによると、現在電子マネー(携帯電話などモバイルやカード向け)を利用している人がもっとも使う場面は「公共交通機関」であることが分かった。4人に3人までが利用している。利用が多い場面としては「コンビニ」「駅売店」「自販機(飲料)」などが続くが、特にコンビニでの利用では男性の方が利用率が高い傾向が見られる。一方でスーパーや食料品店では1割程度でしかなく、これらの店舗での電子マネーの導入率・利用率の低さを裏付ける結果となっている(【発表リリース】)。

続きを読む "電子マネーがもっとも使われる場面は「公共交通機関」、コンビニや駅売店は男性の方が多用"

4時35分経済・金融・市場・家計, 時節

持ち運びタイプの電子マネー、普及率は約7割

電子マネーイメージマクロミルは2009年9月16日、電子マネーに関する意識調査結果を発表した。それによると、現在電子マネー(携帯電話などモバイルやカード向け)を利用している人は全体で7割を超えていることが分かった。年齢階層別では20代が8割近くに達しているものの、中堅・高齢者層でもさほど利用率は落ちていないなど、幅広い層で普及が進んでいることがうかがえる(【発表リリース】)。

続きを読む "持ち運びタイプの電子マネー、普及率は約7割"

4時30分経済・金融・市場・家計, 時節

「週1以上」は6割超え、一か月平均で6000円……電子マネー利用者の傾向

電子マネーイメージマクロミルは2009年9月16日、電子マネーに関する意識調査結果を発表した。それによると、現在電子マネー(携帯電話などモバイルやカード向け)を利用している人の利用頻度は、「週1回以上」の人が6割を超えていることが分かった。また、一か月あたりの利用金額は平均約6000円で、女性よりも男性、若年層よりも中堅層の方が額が大きいことが確認できる(【発表リリース】)。

続きを読む "「週1以上」は6割超え、一か月平均で6000円……電子マネー利用者の傾向"

4時25分経済・金融・市場・家計, noindex

料理レシピ、もっとも参考にするものは「自分の頭の中のレシピ」

レシピを思い出すイメージネットエイジアは2009年9月24日、携帯電話のレシピ検索サイトに関する調査結果の一部を発表した。それによると、料理を作る時に参考にするものとしてもっとも多くの人が挙げたのは「頭の中に入っているレシピ」次いで「料理本」だった。パソコンや携帯電話などのインターネットは半数近くが参考にしているものの、順位としてはテレビに次いで5番目であり、まだまだ他の媒体と比べると利用度は低そうだ(【発表リリース】)。

続きを読む "料理レシピ、もっとも参考にするものは「自分の頭の中のレシピ」"

4時20分時節

2009/09/28

自家用乗用車の世帯当たり普及台数をグラフ化してみる

自動車イメージ先に【移動手段の保有率、自転車7割近く・自動車7割強】で、自動車・自転車の保有(普及)割合について記事にした際、【自動車検査登録情報協会の「マイカーの世帯普及台数」】のデータを元に追加グラフを生成した。その元データには比較的長期にわたる、自家用乗用車の保有総台数や世帯当たりの普及台数の推移も掲載されていた。自動車の普及率の移り変わりを知る良い資料となりうるので、今回はこれをグラフ化してみることにした。

続きを読む "自家用乗用車の世帯当たり普及台数をグラフ化してみる"

8時16分鉄道・交通, noindex

歩きは1キロ、自転車は3キロ……普段の生活で行ける距離

歩きイメージ内閣府は2009年9月24日、「歩いて暮らせるまちづくりに関する世論調査」の結果概要を発表した。それによると、普段の生活で歩いて行ける範囲としては500-1000メートルの人がもっとも多く、1000メートル以内で約6割を占めていることが明らかになった。一方自転車では1000-3000メートルの人がもっとも多く、5000メートル以内で7割足らずに及んでいた。もっとも高齢者になると自転車に乗れない・乗らない人が多いようで、具体的な回答をする人がかなり減る結果も出ている(【歩いて暮らせるまちづくりに関する世論調査】)。

続きを読む "歩きは1キロ、自転車は3キロ……普段の生活で行ける距離"

8時15分特集, 時節

「夕食節約のために何してます?」の回答と、小売・外食産業の現状との微妙な関係

買い物節約イメージDIMSDRIVEは2009年9月25日、節約メニューに関する調査結果を発表した。それによると、1年くらい前と比べて夕食費を節約している人が具体的に行っている節約方法のトップには「価格が安いものを選ぶようになった」だった。実に4人に3人までが回答している。他に「外食費の削減・外食の取りやめ」「お買い得商品の優先選択」など、昨今の各種産業の実情を裏付けるような回答が上位を占めている(【発表リリース】)。

続きを読む "「夕食節約のために何してます?」の回答と、小売・外食産業の現状との微妙な関係"

8時15分時節, 経済・金融・市場・家計



(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN