2009/08/31

【更新】高所恐怖症の人には絶対降りられない階段

「Maximum Ride」の宣伝用地面イメージ何処にでも存在するごく普通の階段。その階段の一歩先が、新たな世界の幕開けを示すような「見た目」をしていたら、多くの人は驚きをもってその一歩を示すに違いない。[COLORIBUS]で紹介されていた階段は、(当方も含めた)高所恐怖症の人には「その一歩」を踏み出すことすらできずに、近寄るだけで足が震えてしまう、それくらいに印象の強いものといえる。

続きを読む "【更新】高所恐怖症の人には絶対降りられない階段"

8時28分時節

テレビは「見てるだけ」ではなく「つけているだけ」!?

テレビイメージマイボイスコムは2009年8月21日、テレビの視聴スタイルに関する調査結果を発表した。それによると調査母体においては、平日にテレビをつけている平均時間でもっとも回答数が多い区分は「5時間以上」で約1/4に達していた。約3/4が「2時間以上」と答えている。一方で「つけているだけでなく実際に視聴している時間」では「2-3時間」が約1/4ともっとも多く、「テレビをつけている時間」と「テレビを観ている時間」との間には大きな隔たりがあることが分かる(【発表リリース】)。

続きを読む "テレビは「見てるだけ」ではなく「つけているだけ」!?"

8時27分時節

テレビはブランド力向上、ネットは特定のお客さん向け……企業のメディア利用目的の違い

広告イメージ総務省は2009年8月20日、インターネット検索エンジンの現状と市場規模などに関する調査結果を公表した。それによると、テレビやラジオ、新聞・雑誌のような既存メディアと比べてインターネット関連のメディアは、特定の層に向けた認知度の向上に利用される傾向があることが明らかになった。特にブログ、メールマガジンはその傾向が強いとのことである(【発表リリース】)。

続きを読む "テレビはブランド力向上、ネットは特定のお客さん向け……企業のメディア利用目的の違い"

8時25分時節

【更新】Vジャンプ20%超の伸び、ドラクエ最新作特需か…ゲーム・エンタメ系雑誌部数動向(2009年4月-6月)

【社団法人日本雑誌協会】は2009年8月26日、2009年4月から6月分の印刷部数を公表した。主要定期発刊誌の販売数を「印刷証明付き部数」ベースで公開したデータで、正確さという点では各紙が自ら発表している「公称」部数よりはるかに高精度、リアルな値である。今回は、【少年・男性向けコミック誌の部数の変化をグラフ化してみる(2009年4月-6月データ)】に続き、「ゲーム・エンタメ系」のデータをグラフ化し、前回掲載記事からの推移を眺めてみることにする。

続きを読む "【更新】Vジャンプ20%超の伸び、ドラクエ最新作特需か…ゲーム・エンタメ系雑誌部数動向(2009年4月-6月)"

8時23分雑誌印刷証明付部数, noindex

ゲームソフトランキング更新、不思議なあのソフトが再びトップに

メディアクリエイトが発表した2009年8月17日-8月23日の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、今回計測週のトップの座についたのは、久々にこの位置に返り咲いた感が強い「ゲームのようでゲームでない」エンタメ系ソフト『トモダチコレクション』だった。ゲーム内のアバターの動向を観察して楽しむという「ゲームらしくない、不思議なゲームっぽい、面白ソフト」という雰囲気が受け、ロングセラーとしての地位を確かなものとしている。何年か前にパソコンで似たような系統のソフトが流行った時代があったが、よもやそれより「遊べる」ソフトが携帯型ゲーム機で登場するとは。良い時代になったものだ。

続きを読む "ゲームソフトランキング更新、不思議なあのソフトが再びトップに"

8時22分ゲームランキング, noindex

2009/08/30

【更新】民主・鳩山氏の米紙寄稿を確認し、いわゆる「アジア通貨統合」の日銀検証レポートをまとめてみる

論文の発表イメージ先日【ZAR大好きの忘ビロク2-金鉱株で恐慌突破】の管理人である「ZAR大好き」氏から、【ツイッター(Twitter)】で宿題をもらった。日本の民主党内でアジア通貨統合の話が持ち上がっているので、日銀のワーキングペーパーの一つ【アジア通貨単位から通貨同盟までは遠い道か】と合わせ、【日銀レポートによる「なぜ好景気でも賃金は上がらなかったのか」】のように、その実現性について簡単にまとめてみてはどうか、というものだった。帰省前後にレポートに目を通し、回答記事を作るまでもなく「つぶやき」2回(「ツイッター」での発言。1回で140文字が上限)で回答が済んでしまった。その理由の一つが「あまりにも非現実的」というもの。よもやこんな話を本気で提示するはずもない、と思っていたら、先日なぜか日本紙にではなくアメリカの【ニューヨークタイムズ紙に「A New Path for Japan」】というタイトルで民主党の鳩山由紀夫代表が寄稿を行い、その中でアジア通貨統合の事がしっかりと書かれていたという。この件も含め、今寄稿の内容について様々な方面から失望と批判が寄せられているという報道([米紙に寄稿の「鳩山論文」相次ぎ批判 米国内の専門家ら(朝日)]、[鳩山論文に米専門家から失望の声])もあり、せっかくだからこの論文の翻訳とあわせ、日銀の検証レポートのまとめを掲載してみることにした。

続きを読む "【更新】民主・鳩山氏の米紙寄稿を確認し、いわゆる「アジア通貨統合」の日銀検証レポートをまとめてみる"

20時12分特集, 時節

【更新】厚生労働省発表の新型インフルエンザ関連の最新資料を箇条書きにまとめてみる

まとめイメージ[読売新聞][日経新聞]などが伝えているように、厚生労働省は2009年8月28日、新型インフルエンザ(インフルエンザA(H1N1))の今後の日本国内における流行に関する試算を発表、流行ピークになると思われる10月には「1日76万人の新規患者」「該当入院患者数は4万6400人」などの状況が想定されることを公開した。今件試算はまだ厚生労働省の公式ウェブサイトに記載されていないので解説は後日になるが、これに先駆ける形で同年8月27日に開催された「新型インフルエンザワクチンに関する意見交換会」で用いられた配布資料などが公開されていた(【該当ページ】)。今回はこれらの資料から、個人ベースで気になると思われる点、留意点などを抽出してみることにする。

続きを読む "【更新】厚生労働省発表の新型インフルエンザ関連の最新資料を箇条書きにまとめてみる"

10時21分特集, 時節

【更新】アスクルが意外にあなどれない件について

ダブルクリップイメージ先日本業の事務所に大きな荷物が届いた。上司いわく、【アスクル(2678)】で頼んだ文房具なのだという。中身を色々と見ていると、ダブルクリップの山が目に留まる。自宅でも結構頻繁に使う、ごく普通のダブルクリップ100個詰めがパッケージされたもので、普段は6-8個詰めなものを100円ショップで買うことがしばしば。「結構お高めでは」という思いに反し、上司の口から出てきた回答は腰を抜かすほどの安さ。なんと税込みで268円、1つあたり2.68円。8個詰めでも20円ちょっとしかしない。個人的にはこれまでアスクルは「『アマゾンジャパン』や『楽天市場』に押されて大変だな」という程度の認識しかなく、個人では一度も利用していなかったが、考え直してみる必要があると考え、少々調べてみることにした。

続きを読む "【更新】アスクルが意外にあなどれない件について"

10時19分時節, インターネット

バーベル片手で持ち上げる!? シビレるつり革・手すり広告たち

カレーイメージ建物には必ず配されている扉や、電車・バスなどの公共交通機関には欠かせない手すりやつり革。扉を開けたり姿勢を維持するために欠かせないものだが、逆に考えれば必ず人々の注目が集まることになる。いわば絶好の広告場所ともいえる「手すり」「つり革」に、元々の形をうまく利用して上手にアピールをすることに成功した広告たちが【Toxel.com】で紹介されていた。今回はそれらの中から、好感のもてるものたちをピックアップしてみることにしよう。

続きを読む "バーベル片手で持ち上げる!? シビレるつり革・手すり広告たち"

10時17分時節

自宅カレー、7割近くは「ルーを使って自分で」

カレーイメージマイボイスコムは2009年8月21日、カレーに関する調査結果を発表した。それによると、調査母体において自宅でカレーを食べる時には「市販のカレー・ルウを使って自分で作る」人がもっとも多く、7割近くを占めていることが分かった。多重回答式なので回答した人も自作ばかりではなく、レトルトの利用や出来あいものを用意する場合もあるだろうが、多くの人が「ルウでカレー自作」していることになる(【発表リリース】)。

続きを読む "自宅カレー、7割近くは「ルーを使って自分で」"

10時14分時節

意外に少ない!? 週一以上「自宅でカレー」は8%

カレーイメージマイボイスコムは2009年8月21日、カレーに関する調査結果を発表した。それによると、調査母体において自宅で毎週カレーを食べる人は8%に過ぎないことが分かった。「月に1回以上」まで対象を広げると8割以上に達するが、少なくとも「自宅で食べる普段の料理のローテーションに組み込まれている」レベルでは無いようだ(【発表リリース】)。

続きを読む "意外に少ない!? 週一以上「自宅でカレー」は8%"

10時13分時節

2009/08/29

【更新】南オーストラリア州の(新型)インフルエンザの感染拡大グラフを検証してみる

南オーストラリア州イメージ先日ソーシャルブックマークの一つ【newsing】で気になるデータを教えてもらった。先日【インフルエンザ、正式に「流行入り」・大部分は新型】でも触れたように、日本では本格的流行期に突入した新型インフルエンザ(インフルエンザA(H1N1))について、南半球にあるため北半球の日本や欧米とは異なり先に「秋季・冬季での流行」に遭遇しているオーストラリアの南オストラリア州に関する、感染状況を指し示すグラフだ。先進国の秋季・冬季における新型インフルエンザ感染者数の動向を推測する上で、貴重なデータといえるので、ここで確認をしておくことにする。

続きを読む "【更新】南オーストラリア州の(新型)インフルエンザの感染拡大グラフを検証してみる"

18時40分特集, 時節

ツイッターと「友達100人」の関係

ツイッター利用イメージ直前の記事で複数の調査会社による「ミニブログ」サービス【ツイッター(Twitter)】のレポートを参照したが、そのうちSNS関連の調査会社Sysomos社が6月1日に【発表した統計データ】にいくつか興味深いデータがあった。今後資料として使えるかもしれないし、せっかくだからグラフ化してみることにした。

続きを読む "ツイッターと「友達100人」の関係"

10時28分インターネット

【更新】「若年層はツイッターをあまり利用しない」は本当か

若年層のツイッター利用イメージ先に【「1%の人が35%分もの利用」「安全じゃないから使わない」ツイッターの現状】で「ミニブログ」サービス【ツイッター(Twitter)】の利用状況について「未成年者の利用が非常に少ない」ことについて触れた。その後、「ツイッター」の利用年齢階層に関する調査データを複数得ることが出来た。微妙に異なる傾向を示していたので、今回はそれらを紹介することにしよう。

続きを読む "【更新】「若年層はツイッターをあまり利用しない」は本当か"

10時27分インターネット

【更新】「ひとりめし」重要ポイント「価格」「メニュー」、女性はさらに「雰囲気」「外観」

「ひとりめし」イメージ情報サイト「ブロッチ」などを展開するアイシェアは2009年8月28日、飲食店において一人で食事をたのしむこと、いわゆる「一人ごはん」「一人●×」に関する意識調査の結果を発表した。それによると調査母体のうち「知らない店でも一人で飲食店に入れる」と回答した人たちにとって、一人でいける飲食店の最重要ポイントは「価格の手ごろさ」であることが分かった。ほぼ同数で「料理などのメニューの内容」が次点についており、「一人ごはん」が出来る人においては何よりもまず「食事の内容」が気になるようだ([発表リリース])。

続きを読む "【更新】「ひとりめし」重要ポイント「価格」「メニュー」、女性はさらに「雰囲気」「外観」"

10時22分時節

【更新】「まずテレビ」「家族と火の元大丈夫?」地震の後の確認項目

地震イメージマクロミルは2009年8月28日、地震の備えに関する調査の結果を発表した。それによると調査母体においては、地震のゆれがおさまったあとにとる行動としてもっとも多くの人が回答した項目は「テレビ速報を見る」で8割近くを占めていることが分かった。非常時においてすぐに実情が確認できる、情報の伝達媒体として多くの人に認知されているのだろう([発表リリース])。

続きを読む "【更新】「まずテレビ」「家族と火の元大丈夫?」地震の後の確認項目"

10時21分時節

【更新】「地震キタ!」あなたは何を手にするの!? トップは日常欠かせないモノ

地震イメージマクロミルは2009年8月28日、地震の備えに関する調査の結果を発表した。それによると調査母体においては、大地震が起きた時に「一つだけ」持ち出せるとしたら何を持ち出すかという問いに対し、もっとも多い回答を得られた項目は「携帯電話」であることが分かった。年齢階層別では若年層ほど「携帯電話」と答える割合が多くなっており、年齢層による「大切なもの」「いざという時に役立つもの」の考え方が異なるようすがうかがえる([発表リリース])。

続きを読む "【更新】「地震キタ!」あなたは何を手にするの!? トップは日常欠かせないモノ"

10時20分時節

2009/08/28

【更新】「コスプレ」に興味があるのは5割近く、漫画やアニメのキャラクタが人気!?

コスプレイメージ情報サイト「ブロッチ」などを展開するアイシェアは2009年8月27日、いわゆる「コスプレ」に関する意識調査の結果を発表した。それによると調査母体においては、コスプレに興味がある(経験あり、してみたい、見るだけなら)の割合が5割近くに達していることが分かった。また、コスプレに興味があり未体験者にどのようなコスプレをしてみたいかを尋ねたところ、もっとも多い回答は「マンガ・アニメ・ゲーム(のキャラクタなど)」だった。身近な仮想社会へのあこがれが「コスプレ」という形で昇華しているのだろうか(<[発表リリース】)。

続きを読む "【更新】「コスプレ」に興味があるのは5割近く、漫画やアニメのキャラクタが人気!?"

5時24分時節

居眠り運転の徴候チェックリスト

居眠り運転イメージ自動車の運転手にとって強敵の一つが「眠気」。コーヒーや紅茶、ドリンク剤、貼り薬やガムなど多種多様な眠気覚ましのアイテムを使っても、自動車独特の「揺れ」とリラックス感などで、ついうとうとしてしまう。しかし当然ながら、運転中の居眠りは厳禁。自分だけでなく同乗者、さらには関係のない多くの第三者をも巻き込む事故を引き起こしかねない。【The U.S. National Safety Council】【HealthDay】の中で、次のような傾向を「居眠り運転」の徴候・前触れとしており、このような症状が感じられた時には一休みすべきであると述べている。

続きを読む "居眠り運転の徴候チェックリスト"

5時21分時節

企業社員がおススメする「民放」クイズ番組ランキングをグラフ化してみる

クイズ番組イメージ[トヨタ自動車(7203)]や【東京電力(9501)】など大手企業36社(2009年7月31日現在)から構成される「優良放送番組推進会議」は2009年8月27日、独自に参加企業の社員に対して行ったアンケートの調査結果による「第5回アンケート調査結果・民放のクイズ番組ランキング」を公表した。それによると、トップについた番組は平均点・回答者数・合計点すべての項目においてTBS(系列、以下略)の「世界ふしぎ発見!」であることが明らかになった。各項目第三位までには「熱血!平成教育学院」「アタック25」が同じ順位で入っており、今回の調査対象番組中ではこの3本が「3強クイズ番組」であることが分かる(【発表リリース】)。

続きを読む "企業社員がおススメする「民放」クイズ番組ランキングをグラフ化してみる"

4時50分特集, 時節



(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN