普段冷凍食品を使う女性、もっともよく使っている品種は?

2012/12/17 14:00

冷凍食品【マルハニチロホールディングス(1334)】は2012年11月28日、冷凍食品に関する調査結果を発表した。それによると月一以上で冷凍食品を購入する女性による調査母体では、もっともよく利用されている冷凍食品は「唐揚げ」だった。6割強の人が「日頃利用している」と答えている。次いで「ギョーザ」「コロッケ」「ハンバーグ」などが続く。昼食に冷凍食品を利用する主婦に限定すると、主食系の冷凍食品の利用率は調査母体全体と比べて10ポイント前後高く、昼食にこれらの主食系の冷凍食品を利用しているのがうかがえる(【発表リリース、PDF】)。

スポンサードリンク


今調査は携帯電話を用いたインターネット経由によって、2012年10月27日から30日にかけて、20代から50代までの女性を対象に行われたもので、予備調査は1671人、本調査は1000人が対象。本調査(月一以上で冷凍食品を利用する人限定)では世代構成比は10歳区切りで均等割り当て。実施機関はネットエイジア。

先に【お弁当の冷凍食品利用率約8割、専業主婦のお昼では7割近く】などで記した通り、女性全体で冷凍食品を使う人は約8割。そして月一以上で冷凍食品を使う人において、お弁当で利用している人は8割近くに登る。

↑ 冷凍食品の利用頻度(事前大規模調査:n=1671)(再録)
↑ 冷凍食品の利用頻度(事前大規模調査:n=1671)(再録)

↑ お弁当や三食(朝昼晩)で冷凍食品を利用しているか
↑ お弁当や三食(朝昼晩)で冷凍食品を利用しているか(再録)

それでは日頃、どのような冷凍食品が使われているのだろうか。複数回答で尋ねたところ、もっとも多くの回答を得たのは「からあげ」だった。63.1%の人が「唐揚げは日頃利用している」と答えている。

↑ 日頃利用している冷凍食品(上位抜粋)
↑ 日頃利用している冷凍食品(上位抜粋)

次いで多いのは「ギョウザ」53.9%、「コロッケ」53.7%、「ハンバーグ」51.1%。ここまでが過半数ライン。いずれもメインとなりそうな一品物のおかずで、揚げ物・焼き物系が占めている。それに続いて「シューマイ」「うどん」「枝豆」「チャーハン」などが顔を見せているが、「枝豆」はやや意外かもしれない。また【運動会最大の楽しみ「お弁当」。好きなメニューは?】【男女で大きく異なる、小中学生の好きな料理】などで記した、子供が好きな料理と一致する部分も多い。

以前「お弁当の冷凍食品利用率約8割、専業主婦のお昼では7割近く」で、今調査母体のうち専業主婦においては、昼食で冷凍食品を利用している人の割合が案外高いことについて触れた。

↑ 昼食で冷凍食品を利用している人の割合(再録)
↑ 昼食で冷凍食品を利用している人の割合(再録)

その際に「昼食で冷凍食品を使う専業主婦は、これらの冷凍食品をメインとし、手軽に素早く昼食を済ませてしまっている」という仮説を立てたが、それを裏付けるのが次のグラフ。今回の調査結果を「昼食に冷凍食品を利用する主婦」で限定し「主食系の品目のみ」で再集計したものだが、全体の値と比較して多くが5-10ポイント高い値を示している。

↑ 日頃利用している冷凍食品(主食となるもの、上位抜粋)
↑ 日頃利用している冷凍食品(主食となるもの、上位抜粋)

特に最上位の「うどん」「チャーハン」では10ポイント超の差異が確認できる。多分に自分ひとり、あるいは子供と自分だけとなる専業主婦の昼食は、このような冷凍食品を使いこなすことで、簡易に済ませてしまっているのが定例パターンなのだろう。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー