小中学生が学校給食で嫌いなメニューをグラフ化してみる

2012/10/30 12:00

給食先日【小中学生が学校給食で好きなメニューをグラフ化してみる】でも記したように、日本スポーツ振興センター調査による【平成22年度児童生徒の食生活実態調査】を元に、小中学生の食生活を中心とした日常生活に関して、留意すべき、興味深い点を抽出し、チェックを進めている。今回は「小中学生が学校給食で嫌いな料理」についてまとめることにする。

スポンサードリンク


今調査は2011年1月下旬から2月上旬にかけて、日本スポーツ振興センターが調査対象校に調査用紙を配布し、回収の上集計を行ったもので、回答形式は無記名。有効回答数は小学生5433人、中学生4928人、保護者1万0014人、学級担当2397人。

料理・食材に好き嫌いが無ければ給食はいつ何時でも美味しくいただけるが、実際には料理、そして食材単位で好き嫌いが存在し、できれば避けて通りたい子供も少なくない。学校給食に登場する料理で、嫌いなものを挙げてもらったのが次以降のグラフ。まずは小学生についてだが、もっとも嫌われているのは野菜類とサラダとなった。

↑ 学校給食で嫌いな料理(自由回答、3つまで)(小学校)(無い人は無回答で良い)
↑ 学校給食で嫌いな料理(自由回答、3つまで)(小学校)(無い人は無回答で良い)

↑ 学校給食で嫌いな料理(自由回答、3つまで)(小学校)(上位男女別)
↑ 学校給食で嫌いな料理(自由回答、3つまで)(小学校)(上位男女別)

まず最初に気が付くのは【小中学生が学校給食で好きなメニューをグラフ化してみる】と比べ、随分と数字が低いこと。嫌いなものが無い人は無回答なので、多くの小学生にとって積極的に嫌っている給食は無いことが分かる。また、トップについている野菜類は「具体的な料理が挙げられているわけでは無く、『とにかく野菜の類』」との回答。第2位のサラダも多分に野菜が含まれており、野菜が嫌いな小学生が多いことがうかがえる。さらに【小学生が好きな給食メニューは「から揚げ」「ハンバーグ」、苦手なものは……?】でも指摘しているが、和食系の料理が目に留まる。

中学生になると様相もかなり変化を見せてくる。

↑ 学校給食で嫌いな料理(自由回答、3つまで)(中学校)(無い人は無回答で良い)
↑ 学校給食で嫌いな料理(自由回答、3つまで)(中学校)(無い人は無回答で良い)

↑ 学校給食で嫌いな料理(自由回答、3つまで)(中学校)(上位男女別)
↑ 学校給食で嫌いな料理(自由回答、3つまで)(中学校)(上位男女別)

小学生と比べると、トップと第2位が入れ替わっているのが確認できる。しかし野菜類全般は男子が女子と比べて毛嫌いしている点は変わらない。また和食系の料理が目立つのも同様。

一方魚介類は大きく変容している。小学生では男女の差はほとんどなかったのに、中学生になると女子の忌避度は大いに跳ね上がる。詳細を見ると練り物やイカ、エビなどでは無くししゃも、単純に「魚」全体の点で女子が男子を大きく上回っている。原因は不明だが、魚全体の姿を見て自ら切り分け、食するのが苦手となるようだ。

ちなみにこれらの項目は詳細で回答を受けたものを、集計時に分類集約したもの。あるいは分類できない大別状態のまま収録したもの(「イカ」「鮭」などでは無く、単に「魚」と回答した事例もある)。例えば嫌いなもの上位に上げられているサラダは次の通りとなる。

↑ 学校給食で嫌いな料理(自由回答、3つまで)(中学校)(「サラダ」の詳細)
↑ 学校給食で嫌いな料理(自由回答、3つまで)(中学校)(「サラダ」の詳細)

「その他」を別にすれば、海藻サラダが一番の不人気で、野菜サラダが次に続く。他のサラダ同様に海藻サラダも身体には良いのだが、あのとろみが嫌われているのかもしれない。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー