「知りたいな 学校給食 そのレシピ」トップはタンドリーチキン

2012/09/18 06:50

タンドリーチキンパルシステム生活協同組合連合会は2012年9月13日、学校給食に関する調査結果を発表した。それによると小学校に通う子供が居る30-49歳女性から成る調査母体においては、回答者がレシピを知りたいと思う学校給食のメニューとして最上位についたのは「タンドリーチキン」だった。次いで「クラムチャウダー」「ミネストローネ」が続いている。またインターネット上での学校給食のレシピ公開を望む人は6割を超えていた(【発表リリース】)。

スポンサードリンク


今調査は2012年8月16日から22日にかけて、学校給食を実施している小学校に通う子供がいる、30-49歳の女性に対して、携帯電話を利用したインターネット経由で行われたもので、有効回答数は1000件。回答者の世代構成比は30代・40代で均等割り当て。調査実施機関はネットエイジア。

毎日の献立に頭を痛める主婦にとって、主婦自身が直接口にするわけではないが、学校給食は教師的立場の存在といえる。栄養士などの専門家が考え抜いた、栄養のバランスにも長けているメニューが、日々異なる種類で展開される。子供が食べるという配慮もなされているのもポイントが高い。夕食とかち合わないようにする点だけでなく、家庭での料理の上で参考にする点でも、学校給食のメニューは気になるところ。

そこで回答者である母親が、レシピを知りたいと考えている学校給食のメニューを尋ねたところ、最上位についたのは「タンドリーチキン」だった。次いで「クラムチャウダー」「ミネストローネ」が続く。

↑ 回答者がレシピを知りたいと思う学校給食のメニュー(複数回答、上位10位)
↑ 回答者がレシピを知りたいと思う学校給食のメニュー(複数回答、上位10位)

一方で「特になし」が4割強を占めているのも目に留まる。特段知りたいメニューは無いのか、それとも料理の腕前に自信があるのかもしれない。

また「知りたいメニュー」を良く見返すと、以前別記事で挙げた「回答者の子供が『学校給食で出たら嫌だな』と思うメニュー」の上位陣に複数が合致することが分かる。

↑ 回答者の小学生の子供が思う「学校給食に出たら嫌がるメニュー」(複数回答、上位10位)
↑ 回答者の小学生の子供が思う「学校給食に出たら嫌がるメニュー」(複数回答、上位10位)(再録)

母親が学校給食からメニューを学ぶのは、ある意味、子供にとってはありがた迷惑……になる可能性がある。

さて、現実問題として多くの教育機関や公的機関では、学校給食のレシピを公開している。しかしまだ未公開の学校も少なくない。今件では「インターネットで学校給食のレシピを公開してほしいか否か」を聞いているが、6割強が公開を望んでいた。

↑ インターネットで学校給食のレシピを公開してほしい
↑ インターネットで学校給食のレシピを公開してほしい

公開を望まない人・分からない人は合わせて3割強。上の「レシピを知りたいメニューは特にない」とする人の4割強に近しく、納得のいく値ではある。

今や料理のレシピはインターネット上では、公的機関・教育機関だけてなくメニュー専門サイト、ポータルサイトの1コーナー、食品企業の情報コーナーなど、多種多様な場所で確認することができる。4割強の「特になし」・3割強の「ネット上で公開しなくてもかまわない」とする意見は、「学校給食に限らなくても……」という考えもあるのかもしれない。


■関連記事:
【揚げパン一番、カレーが二番…子を持つ母親、自分が小学生の時に好きな学校給食の主食は?】

スポンサードリンク


関連記事



▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2018 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー