ハンバーガーショップのフライドポテト、味の最高評価はどの店が?

2012/06/08 06:45

フライドポテトネットリサーチDIMSDRIVEは2011年5月15日、ハンバーガーショップに関する調査結果を発表した。それによると調査母体においては、各店が取り扱っているフライドポテトとして、もっとも多くの人から「一番美味しい」との評価を受けたのはマクドナルドだった。4割近い人が支持をしている。次いでモスバーガー、ロッテリアと続いている(【発表リリース】)。

スポンサードリンク


今調査は2011年4月21日から5月12日にかけてインターネット経由で行われたもので、有効回答数は1万1587人。男女比は54.3対45.7、世代構成比は10代0.7%・20代7.6%・30代24.7%・40代32.7%・50代20.7%・60歳以上13.7%。

【減少する外食、でもハンバーガーは…世帯単位での外食などの利用性向推移をグラフ化してみる(2011年分反映)】【年収別・カップめんやインスタントラーメン、ハンバーガーへの支出額の違いをグラフ化してみる(2011年分反映)】【高齢層が好む食パン…世代別・単身世帯の「食パン」「カップめん」「ハンバーガー」などの支出比率をグラフ化してみる(2011年分反映)】で「家計調査」において外食産業回りの話を取り上げた際、その動向の一つとして注目したハンバーガー(ショップ)。今件調査は発表がほぼ1年前ではあるものの、そのハンバーガーを売るお店の動向を知ることができる貴重な調査結果として、【ハンバーガー店、月一以上利用は約半数、男性10代は3人に2人】をはじめ、何回かに分けてチェックを行っている。今回は各店におけるフライドポテトについてである。

メインの商品となるハンバーガーの付け合わせとして欠かせないフライドポテト。各店によって形状や揚げ方、味わいは多種多様に及び、この違いを楽しむのもまたハンバーガー(ショップ)通の楽しみの一つでもある。

以前別記事で触れたように、利用した経験のあるハンバーガー店としてはマクドナルドがトップ、ついでモスバーガー、ロッテリアの順となる。これは単に店の好き嫌いだけでなく、店舗数や展開地域など、各企業の戦略によるところも小さくない。

↑ 知っているショップ(全員)と利用した経験があるショップ(利用・いずれかの店の認知者限定)
↑ 知っているショップ(全員)と利用した経験があるショップ(利用・いずれかの店の認知者限定)(再録)

今回取り上げる「どの店のフライドポテトが一番美味しいか」は、いずれか一店舗でも通ったことがあれば回答対象となるため、多分に店舗来店経験も影響を与える。例えばマクドナルドでしかフライドポテトを買った経験が無い人は、必然的に「マクドナルドのポテトが一番美味しい」と回答することになる。食べたことが無い店舗のポテトを「美味しい」と評価できようも無い。その点を考慮した上で、次の「どの店舗のフライドポテトが一番美味しいか」を見て欲しい。

↑ フライドポテトが最も美味しいと思うハンバーガーショップは?(9チェーン店いずれか一つでも利用経験者)
↑ フライドポテトが最も美味しいと思うハンバーガーショップは?(9チェーン店いずれか一つでも利用経験者)

トップはやはり、利用性向そのものも一番のマクドナルド。次いで利用性向では2番目のモスバーガー、さらに同じくロッテリアが続き、多分に「自分が足しげく通っている、良く利用している店舗のフライドポテトが一番美味しい」と回答する事例が多いことがうかがえる。

一方で利用性向と「この店のポテトが一番」の回答率における、それぞれの相対的な値が必ずしも一致しない点を見ると、必ずしも店舗来場率だけでなく、上位の店の支持には、味における優位性が存在することが分かる。見方を変えれば、フライドポテトの美味しさも、そのハンバーガー店の魅力として十分な要素となる。

複数店舗を渡り歩く機会があれば、それぞれのフライドポテトを食べ比べてみるのも面白いだろう。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー