世帯普及率9割、1世帯当たり3.0台…エアコン普及率推移(2012年)

2012/05/06 12:00

先日まで【携帯電話の買い替え年数をグラフ化してみる(2012年分対応版)】などにもあるように、内閣府の【消費動向調査】をベースに、身の回りのさまざまな道具の買い替え年数動向を確認した。その「消費動向調査」では買い替え年数以外にも普及率についての継続的調査が行われている。そこで以前「普及率」を元に作成した記事について、データの最新分追加を行い記事の更新を行う事にした。今回はその「エアコン普及率」に関してである。

スポンサードリンク


「消費動向調査」そのものの解説や「世帯」の区分、「普及率」の定義についてはまとめ記事【定期更新記事:主要耐久消費財・普及率(内閣府・消費動向調査)】で説明されている。そちらで確認をしてほしい。

それではまず一般世帯の普及率、そして「保有世帯における」平均保有台数推移をグラフ化する。後者については公開データを元に、こちらで独自に算出した値を用いている。

↑ エアコン(クーラー)普及率と、保有世帯における平均保有台数(一般世帯)(3月末時点)
↑ エアコン(クーラー)普及率と、保有世帯における平均保有台数(一般世帯)(3月末時点)

1970年代から普及率は急上昇し、1990年代半ばには8割を超える。今世紀に入ると9割近くで推移は並行化し、ほぼ上昇限界点に達したことが分かる。直近2012年における普及率は90.0%。一方保有台数も似たような形で上昇。今では保有1世帯あたり3.0台に。これはエアコンの保有「世帯」では平均3台のエアコンが「有る」ことを意味する。同時に稼働させているのでは無く、電源のオンオフは別にして、3台存在しているということを意味するのに注意。

直近2012年について属性別に見ると次のようになる。まずは年収別。

↑ 世帯年収別エアコン普及率(2012年3月末)(単身世帯は「750万円以上」が最高額区切り)
↑ 世帯年収別エアコン普及率(2012年3月末)(単身世帯は「750万円以上」が最高額区切り)

ややぶれがあるが、ほぼ一様に高年収ほどエアコンの普及率は高い。また一般世帯の方が単身世帯よりも高い値を示している。前者はエアコンそのものがそれなりの単価であること、ランニングコストなどの問題によるもの。後者は単身世帯の場合「自分が我慢すれば何とかなる(他人への配慮が要らない)」「お財布事情」など、一人暮らしゆえの事情が想定される。後述するように、この一人暮らしには若年層だけでなく、高齢層も含まれていることに十分留意しなければならない。

↑ 性別・世帯主世代別エアコン普及率(2012年3月末)
↑ 性別・世帯主世代別エアコン普及率(2012年3月末)

↑ 住宅所有関係別エアコン普及率(2012年3月末)
↑ 住宅所有関係別エアコン普及率(2012年3月末)

性別・世代別では女性で一部イレギュラーな動きを見せるが、概して若年層と高齢層の普及率は、中堅層より低い。そして賃貸住宅、特に「公社公団など・賃貸住宅」で低い値を示している。これは直上の年収とも浅からぬ関係があるが、それよりもむしろ「高齢者の公団賃貸住宅暮らし」における実態が想定される。

以前【スゴイ資料だけど、独自分析は挫折した】でも少々触れたが、ニッセイ基礎研究所から発表された、東京都のマンション事情に関するレポート【東京都区部マンションの空家率と居住世帯特性】によると、少なくとも東京都区部においては、公的賃貸マンションの世帯は圧倒的に高齢者、しかも一人暮らしを含む一世代世帯が多い。


↑ 公的賃貸マンションの世帯主年齢別世帯数(都区部)(世帯数と構成比)(「東京都区部マンションの空家率と居住世帯特性」より抜粋)
↑ 公的賃貸マンションの世帯主年齢別世帯数(都区部)(世帯数と構成比)(「東京都区部マンションの空家率と居住世帯特性」より抜粋)

どちらかといえば室内に閉じこもることが多い高齢者、一人暮らしか同一世代しかいない世帯、そしてエアコンが無い中で高温多湿……となれば、室内での熱中症のリスクが懸念される。

猛暑ということにでもなれば、エアコンが無い世帯での熱中症リスクは高まる。しかも節電の風潮を考慮すれば、エアコンの利用を遠慮する高齢者も少なからぬ出てくる(電気代の上昇による利用控えの可能性もある)。

夏に向けて、自分自身はもちろんのこと、周辺の人たちに対しても(特に高齢者)、熱中症のリスクを十分に頭の中に入れおかねばなるまい。


■関連記事:
【家庭の節電対策、一番求められているのは「有効な節電方法」の情報】

スポンサードリンク


関連記事



▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2018 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー