男性3割は「お菓子やお弁当作りに興味あり」

2011/11/29 06:08

男性のお菓子作りマクロミルは2011年11月21日、男性の料理に関する実態調査結果を発表した。それによると調査母体(男性)においては、約3割の人がお弁当やお菓子作りに興味を持っていることが分かった。いずれも若年層の方が興味を持つ人の割合は高く、20代では4割前後の人が「興味あり」と答えている(【発表リリース】)。

スポンサードリンク


今調査は2011年10月28日から30日にかけてインターネット経由で20-59歳の男性に対して行われたもので、有効回答数は516人。世代構成比は20・30・40・50代で均等割り当て。

今調査では男性の料理作りや、その周囲環境に関する調査結果が寄せられている。今回スポットライトを当てるのはそれらの結果のうち、男性が料理、中でもお弁当やお菓子作りに興味があるか否か。全体ではお弁当づくりには29.3%・お菓子作りには29.1%の人が「興味あり」と答えている。

↑ 興味関心度(興味がある人(ある・ないの2択で))
↑ 興味関心度(興味がある人(ある・ないの2択で))

ややイレギュラーな動きを示す世代もあるが、概してお弁当・料理作り共に若年層の方が興味の度合いは強い。20代ではお弁当作り41.1%・お菓子作り38.8%と、4割前後の人が「興味あり」と答えている。

また、若年層はお弁当作りにより一層高い興味を持っているのに対し、歳を経るに連れてお菓子作りの値がお弁当を上回る動きを見せるのも興味深い。時間など色々と余裕が出てきたのだろう。



昔と違い今はインターネットが普及し、携帯電話やスマートフォン、タブレット機などモバイル系の端末でも気軽に情報検索・動画視聴ができるようになった。料理分野でも数多くのレシピサイトが競い合い、動画共有サイトには珠玉混合ながらも「動画で」料理の作り方を教えてくれる作品が星のような数で存在する。中には電子レンジを巧みに使い、材料さえあれば30分もかからずに完成する、難易度の低い料理も少なくない。

興味がある人はもちろんのこと、興味とまではいかなくとも「ちょっと気になる人」も、それらの情報にチェックを入れてみてはいかがだろうか。


■関連記事:
【ケータイレシピサイトに求めるものは? 料理のシンプルさ、食材検索、それよりも…】

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー