主婦のおやつ作りで参考にする雑誌、トップは「オレンジページ」

2011/11/14 06:33

おやつ作りパルシステム生活協同組合連合会は2011年11月8日、子供のおやつに関する調査結果を発表した。それによると調査母体においては、おやつを創る際に参考にする雑誌としてもっとも多くの人が挙げたのは「オレンジページ」だった。約2割の人が回答している。次いで「サンキュ!」「レタスクラブ」「おはよう奥さん」が続く。一方で「雑誌は参考にしない」とする回答者も6割を超えていた(【発表リリース】)。

スポンサードリンク


今調査は2011年9月14日から20日にかけて、携帯電話を使ったインターネット経由の調査によって行われたもので、有効回答数は1000人。子供に手作りのおやつを創った経験がある、中学生以下の子供がいる20-40代の主婦が対象。調査実施機関はネットエイジア。

今調査母体は「手作りの」おやつ作成経験のある主婦を対象としている。その頻度はともあれ(別項目の設問によると約1/4が週一以上で手作りおやつを創っている)、手作りでのおやつ作成の際に、どのような雑誌(紙媒体)を参考にしているかを聞いたのが次のグラフ。もっとも多い回答率を得たのは「オレンジページ」で20.2%に達していた。

↑ 子供のおやつを創る際に参考にすることが多い雑誌(複数回答)
↑ 子供のおやつを創る際に参考にすることが多い雑誌(複数回答)

次いで多いのは「サンキュ!」で17.7%。「レタスクラブ」が12.5%、「おはよう奥さん」で11.7%と、ここまでが1割強。【その他色々な雑誌部数の変化をグラフ化してみる(2011年4-6月データ)】などで用いている「印刷証明付き部数」で、値を取得できる雑誌に限って印刷部数をグラフ化すると次の図になる。上位陣における類似性は注目に値する。

↑ 食・料理・レシピ系雑誌印刷実績(2011年7-9月、万部)
↑ 食・料理・レシピ系雑誌印刷実績(2011年7-9月、万部)

中堅層は印刷部数が多いものの、今件調査ではあまり回答率が高くない(ESSEなど)。携帯電話利用者との相性が今一つなのかもしれない。

一方、最初のグラフに戻ると、「雑誌は参考にしない」とする回答者が6割もいるのが目に留まる。別調査機関で以前【ケータイレシピサイト、一番メジャーは「味の素」・20代には「モバれぴ」が人気】にて携帯レシピの利用率の話をしたが、意外に携帯レシピサイトの利用率は高い(「20-49歳の既婚女性」「週に1回以上自分で料理をする人」という条件下で半数以上が利用している)。パソコンや携帯電話を用いたレシピサイトなりソーシャルメディアを使い、雑誌を参考にするまでも無いのかもしれない。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー