ロールケーキの効用か?「スイーツがおいしいと思うコンビニは?」ランキング

2011/06/19 06:16

ローソンの「プレミアムレモンとレアチーズのロールケーキ」検索エンジンgooにおいて実施されていた【「スイーツがおいしいと思うコンビニは?」ランキング】の結果発表が行われ、第一位には「ローソン」がついた。元々コンビニでスイーツが大きなムーブメントを起こす土壌はあったが、それに火をつける形となった「プレミアムロールケーキ」シリーズを世に送り出したローソンの存在感はやはり大きく、「美味しさ」という観点でも高い評価を受けたようだ。

スポンサードリンク


goo ランキング
スイーツがおいしいと思うコンビニは?
1ローソン
2ファミリーマート
3セブンイレブン
4ミニストップ
5サークルKサンクス
6位以降を見る
(C) NTT Resonant Inc. All Rights Reserved.
今調査は2011年4月7日から4月20日にかけて、NTTドコモ「みんなの声」(携帯電話コンテンツ)内で行われたもので、有効回答数は2万3451票。男女比・年齢階層比は非公開。説明には「この結果は科学的な統計にもとづくものではありません」とある。

【ローソン、プレミアムロールケーキシリーズでは初の和風味「宇治抹茶ロールケーキ」を発売】などでも解説しているが、元々客層に若年女性層が少なかったこと、「タスポ」特需によるたばこの売上増での成長に落ち着きが見えてきたことなどから、コンビニでは次なる主軸商材の一つとして「スイーツ」に注目が集まっていた。そこにローソンが「プレミアムロールケーキ」シリーズを投入。コンビニの他の商品と同じ感覚で購入できる価格帯で、ワンランク上の高級感を楽しめるものとして大好評を博し、各コンビニで高品質・お値打ちなクリーム主体のロールケーキの展開をはじめ、オリジナルスイーツ開発競争のきっかけにもなった。

今回のランキングでは完全無記名・無制限型の投票のため、世間一般・全体の感覚とは多少のずれが生じている可能性はあるが、トップには第二位に対し2倍以上の得票差をつけて「ローソン」が位置している。同社は最近では【ローソンの提案型スイーツ「夏コレクション」はアジアンスイーツ揃い】にもあるように、次々と新しい話題性のある商品を提案、消費者を取り込んで新商品を送りだす戦略をとるなど、一層の積極性を見せ、話題を創り出している。これらの動きを見れば、この順位も当然といえる。

「俺のクレープ チョコバナナ」第二位は「ファミリーマート」。こちらも独自新作のスイーツ開発熱はローソンに負けず劣らずで、さらに先日発売された【「俺のクレープ チョコバナナ」】のような意欲作も少なくない。そのチャレンジブルで前向きな姿勢と、そこから生み出される新作たちが棚に並ぶのを、楽しみに待つ人達も少なくない。

もちろん第三位以降のコンビニもそれぞれ新規オリジナルスイーツを開発、展開し、ナショナルブランドのものと共に販売している。しかし今件結果を見る限り、今一つ「美味しさ」という観点では世間一般の印象として、「ローソン」や「ファミリーマート」に遅れをとっているようだ。

一つ付け加えるとすれば、【ローソンの「プレミアムレモンとレアチーズのロールケーキ」】で指摘しているように、上位両社のスイーツはしばしばテレビのランキング番組に登場し、不特定多数の人に公知される機会がある。「知られる」ことと「美味しい」ことは同義ではないが、口にしてもらわねば美味しいか否かの判断すらしてもらえないのを考えると、「多種多様なメディア展開がされているか否か」もまた、「美味しいと多くの人に思ってもらえる」要因の一つなのかもしれない。

スポンサードリンク


関連記事



▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2018 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー