そり味の良さがアレで分かるCM

2011/04/13 07:03

カーリング……?当方も含め多くの男性は、毎日のようにひげをそり、そった部分を指でなでるなどしてそり味を確認する。種類によってまちまちではあるが、やはり性能の良いひげそりを使うと、気持ち良いくらいに指触りもなめらかでツルツルなものとなる。今回紹介するのはその「ひげそりの性能の高さ、切れ味の良さ」が、最近知名度が上がっている「あるもの」を使って再現したCMだ(【ADS of the World】)。

スポンサードリンク



↑ Insane Human Curling by BIC Flex 3。
↑ Insane Human Curling by BIC Flex 3。

これはボールペンや付せんなど文房具でお馴染みのBiCにおける、かみそりランド「FLEX」の最新作【FLEX 3】の、カーリング競技を題材としたテレビCM。カーリング自身は500年ほど前から存在した競技であるものの、日本では今世紀に入ってからオリンピックでの活躍ぶりがテレビ中継されるなどで、注目・知名度を高めている。

本物のカーリングは石臼に専用の取っ手を付けたような「ストーン」をボーリングのようにリンクへと滑らすのだが、今件CMではストーンの代わりに「人間」が使われている。つまり「人間カーリング」というわけだ(バラエティ番組でよく使われそうな設定ではある)。

画面に登場するのはシャワールームで気合いを入れながら、ヒゲをはじめ体毛をひげそりでそり落とす男性。つるつるになった上でリンクへ参上し、選手によってリンクの上を滑走させられる。


↑ 選手によってリンク上を滑らされる「人間ストーン」。ちゃんと取っ手がついているあたり、芸が細かい。
↑ 選手によってリンク上を滑らされる「人間ストーン」。ちゃんと取っ手がついているあたり、芸が細かい

選手の手を離れた「人間ストーン」。先にFLEX 3でくまなく毛をそり落としたおかげでツルツル。選手の思うがままにスムーズに、摩擦を感じさせずに滑り、敵のストーンを弾いていく。


↑ Flex3のおかげでツルツル。摩擦も全然感じらずにリンク上を滑り、敵のストーンを弾いていく
↑ Flex3のおかげでツルツル。摩擦も全然感じらずにリンク上を滑り、敵のストーンを弾いていく

「FLEX 3のそり心地の良さで勝ったぞ!」とばかりに大はしゃぎする選手や人間ストーン。観客にもFLEXのファンが大勢いるようで、自分の体毛を使って応援している人も。


↑ FLEX 3のそり心地は素晴らしい、とばかりに大はしゃぎする選手や観客
↑ FLEX 3のそり心地は素晴らしい、とばかりに大はしゃぎする選手や観客

要は、他社のどんなひげそりよりも、FLEX 3の方がツルツルにひげをはじめとした体毛を剃れて、摩擦力を減らせるということを、カーリングのストーンのツルツル感にかぶせることで表現したわけだ。しかも他のストーンを弾くことで、「ライバルのひげそりよりもツルツル感は上」であることを印象深いものとしている。

真面目に演じている俳優たちとは裏腹に、きわめてコミカルな内容がかえってインパクトを強いものとし、ひげや体毛をそった後の「ツルツルなようす」を強烈に視聴者の心に刻み込ませることに成功している。カーリングの認知度がさらに高まれば、日本でも同じようなCMが登場するかもしれない。

なお元の動画では再生を終えた後、この「人間カーリング」を楽しめるミニゲームへのリンクが設定されている。

↑ 人間カーリングを自分で体験できる
↑ 人間カーリングを自分で体験できる

スペースキーだけでプレイできるものなので、興味のある人はトライし、FLEX 3によるツルツル感を体感してほしいものだ。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2018 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー