多種多様な祝い事に使えるラッピングペーパー

2011/03/23 12:00

ラッピングペーパー誕生日やクリスマス、バレンタインデー、回復祝い、父の日・母の日など、プレゼントを贈る機会は一年に何度となく訪れる。その際に、どのようなラッピングをするかは悩みどころの一つ。相手が好きな色にするか、お気に入りの猫模様がいいか、シックな模様で決めるか。また、例えばクリスマスなら緑と赤のように、そのイベントにマッチした色使いで決めるのも一つの手。今回紹介するのはちょっと洒落っ気が効いていて、シンプルながらも色々なシチュエーションでのプレゼントに使える、アイディア賞もののラッピングペーパーである(【Neatorama】)。

スポンサードリンク


↑ Word puzzle universal wrapping paper
↑ Word puzzle universal wrapping paper

このラッピングペーパー、名前は「Word puzzle universal wrapping paper」。直訳すると「ワードパズルな汎用包装紙」とでも表現すれば良いのだろうか。白地に等間隔でアルファベットの大文字がずらりと並び、幾何学模様にすら見えてくる(一歩間違えるとゲシュタルト崩壊しかねない)、シンプルな模様。しかし写真を良く見ると、文字が赤い線で囲まれている。その部分を上から読みとおすと「MERRY CHRISTMAS(メリークリスマス)」となり、クリスマスプレゼントであることが分かる。

そう、このラッピングペーパー、一見するとバラバラに文字が並んでいるように見えるが、実際には上の写真で確認できる通り、囲む場所によって多種多様なプレゼント用のメッセージが浮かび上がるよう、巧みな配置が行われている。

↑ 囲む場所によって様々なギフト用メッセージが浮かび上がる
↑ 囲む場所によって様々なギフト用メッセージが浮かび上がる

仕組まれているメッセージは全部で20。「FOR DAD(お父さんへ)」との短いものから、「HAPPY VALENTINES DAY(バレンタインおめでとう)」のように長めのものまで用意されている。何かイベントがあるたびにこれを引出しから引っ張り出し、該当する文字列をマジックペンで囲っていけば完成。「横着だ」という意見もあるかもしれないが、「合理的」「発想の勝利」と評した方が大人だ。

メッセージ制作中このラッピングペーパー、現時点では構想段階で発売はされていない。しかし「もうすぐ発売するヨ」とあるので、そう遠くないうちに実物を確認することができよう。

日本の場合はどうだろうか。アルファベットをそのまま平仮名や片仮名に置き換えれば、比較的容易に制作は可能だ。文字の組み合わせに少々難儀するかもしれないが、クロスワードパズルを創るようなものだと思えば、ハードルは低い。問題は同じ相手に何度も使うと、三度目あたりで呆れかえられてしまうところだろうか(笑)。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー