携帯経由のネットショッピング、買ったものは何でしょう?

2011/02/25 12:10

洋服ネットエイジアは2011年2月21日、インターネットショッピングに関する調査結果を発表した。それによると調査母体で携帯電話経由でネットショッピングを利用した人においては、もっとも多くの人が購入した商品項目は「CD・DVD・ビデオ」だった。次いで「衣料・アクセサリー・ファッション」「書籍・雑誌」の順となっている。もっとも、男女別の差異も大きく、男性のトップは「CD・DVD・ビデオ」なのに対し、女性は「衣料・アクセサリー・ファッション」がついている(【発表リリース】)。

スポンサードリンク


今調査は2010年12月29日から2011年1月13日にかけて携帯電話を利用したインターネット経由で行われたもので、有効回答数は852人。全国の20-39歳を対象にしており、男女比は423対429、年齢階層比は20代前半218人・後半209人、30代前半208人・後半217人。

調査母体に対し、パソコンや携帯電話経由でインターネットショッピングをした経験があるかを聞いたところ、全体では「パソコン、携帯電話の両方から行ったことがある」が43.7%、「パソコンからのみ行ったことがある」が28.9%、「携帯電話からのみ行ったことがある」が13.8%という結果が出た。

↑ パソコンや携帯電話でのネットショッピング経験がある(全体・男女別)
↑ パソコンや携帯電話でのネットショッピング経験がある(全体・男女別)(再録)

このうち携帯電話経由でのネットショッピング経験者に対し、具体的にどのような商品を買ったのかを複数回答で聞いた結果が次のグラフ。

↑ 携帯電話からのネットショッピングで購入したことがある商品(複数回答、上位十位のみ)
↑ 携帯電話からのネットショッピングで購入したことがある商品(複数回答、上位十位のみ)

全体としては「CD・DVD・ビデオ」がトップで、「携帯電話経由のネットショッピング経験者のうち」半数近い人が携帯電話で買ったことがあると答えている。次いで多いのは「衣料・アクセサリー・ファッション」「書籍・雑誌」。ここまでが3割超えの結果。

しかし男女別で見ると、大きな違いがあるのが分かる。上位三位を見ると、

男性……「CD・DVD・ビデオ」「書籍・雑誌」「衣料・アクセサリー・ファッション」
女性……「衣料・アクセサリー・ファッション」「CD・DVD・ビデオ」「化粧品・ヘアケア」

という順になる。【GREEやモバゲーなどのSNS利用者はケータイ経由の買い物もお手のもの?】【女性はケータイでお買い物・ネットショッピングの利用デバイス動向を探る】などにもあるように、女性は男性よりも携帯電話経由のネットショッピングに長けているが、今調査でも多くの項目で男性以上に購入経験があると回答しており、多種多様な商品を買い求めていることが分かる。「衣料・アクセサリー・ファッション」「化粧品・ヘアケア」「医療品・健康食品」などの女性の動きを見ると、口コミやテレビ、ネット上で話題に登った商品や、店頭購入では気恥かしさを覚えるようなものを購入するツールとして、携帯電話を認識しているのかもしれない。



やや余談ではあるが、全体・男女それぞれに「携帯電話でのネットショッピングの経験がある」割合を使い、「全体に占める比率」を算出したのが次のグラフ。例えば女性は「衣料・アクセサリー・ファッション」で41.5%なので、女性全体の4割強が携帯電話経由で衣料やアクセサリーなどを購入した経験があることになる。

↑ 携帯電話からのネットショッピングで購入したことがある商品(複数回答、上位十位のみ)(全体比)
↑ 携帯電話からのネットショッピングで購入したことがある商品(複数回答、上位十位のみ)(全体比)

改めて女性の装飾品周りにおける、携帯電話を使ったネットショッピングの利用度の高さがうかがいしれよう。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2018 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー