コンビニ決済と振込で男女差が…ネットショッピングでの料金、決済には何を使う?

2011/02/24 12:00

支払いネットエイジアは2011年2月21日、インターネットショッピングに関する調査結果を発表した。それによると調査母体においては、ネットショッピングでの買い物の決済方法としてクレジットカードがもっともよく使われていることが分かった。携帯電話経由の場合は代引きやコンビニ決済などがパソコン以上に使われ、「携帯電話料金に上乗せ」の方法も5人に1人近くが用いている。また男女別では男性よりも女性の方がコンビニ決済をはじめ、多様な支払方法を活用しているようすがうかがえる(【発表リリース】)。

スポンサードリンク


今調査は2010年12月29日から2011年1月13日にかけて携帯電話を利用したインターネット経由で行われたもので、有効回答数は852人。全国の20-39歳を対象にしており、男女比は423対429、年齢階層比は20代前半218人・後半209人、30代前半208人・後半217人。

調査母体に対し、パソコンや携帯電話経由でインターネットショッピングをした経験があるかを聞いたところ、全体では「パソコン、携帯電話の両方から行ったことがある」が43.7%、「パソコンからのみ行ったことがある」が28.9%、「携帯電話からのみ行ったことがある」が13.8%という結果が出た。

↑ パソコンや携帯電話でのネットショッピング経験がある(全体・男女別)
↑ パソコンや携帯電話でのネットショッピング経験がある(全体・男女別)(再録)

ショッピングをしたからには当然商品の代金を支払わねばならない。その支払い方法はどのような手立てを用いただろうか。パソコン・携帯電話それぞれのネット通販利用者に対し、使ったことのある決済方法を複数回答でで聞いた結果が次のグラフ。クレジットカードがトップだが、携帯電話経由がパソコン経由よりもやや少なめの結果が出ている。

↑ ネットショッピングの利用決済方法(PC、携帯それぞれショッピング利用者限定、複数回答)
↑ ネットショッピングの利用決済方法(PC、携帯それぞれショッピング利用者限定、複数回答)

パソコン経由では存在しない「携帯電話料金に上乗せ」があるなど、携帯電話では決済方法か多様化していること、携帯電話にクレジットカード周りのデータを入力することに抵抗感を覚える人がいるからだろうか。

これを端末毎に区切り直し、男女別に見たのが次の図。

↑ ネットショッピングの利用決済方法(PCショッピング利用者限定、複数回答)
↑ ネットショッピングの利用決済方法(PCショッピング利用者限定、複数回答)

↑ ネットショッピングの利用決済方法(携帯ショッピング利用者限定、複数回答)
↑ ネットショッピングの利用決済方法(携帯ショッピング利用者限定、複数回答)

男女とも各決済方法の利用頻度の順位に大きな違いは無い。また、「コンビニ決済」「振込・振替・引落」の項目がパソコン・携帯共に「女性の利用率が高い」結果が出てる位。特に「コンビニ決済」の区分は差が大きく、男女で2倍近いものとなっている(さらにいえば、女性に限定すると「代引き」を抜き第二位の決済方法である)。

リリースでは特に解説は無いが、「コンビニ決済品の買い物が多い」「買い物の際に一緒に支払える」「支払(記録)が第三者に見つかりにくい」あたりが起因だろう。女性はネットショッピングで衣料やアクセサリ、化粧品などを購入する傾向が強く、気恥かしさから配偶者などに知られたくない、と考えれば納得はいく。

振込や振替はともかく、女性のコンビニ決済のニーズが高いというのは、意外と言えば意外。あるいはコンビニの昨今の動きとしてもっとも注目を集めている「女性向けスイーツの展開」も、このあたり顧客層のすくいあげが遠因にあるのでは……とするのは考え過ぎだろうか。


■関連記事:
【GREEやモバゲーなどのSNS利用者はケータイ経由の買い物もお手のもの?】

スポンサードリンク


関連記事



▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2018 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー