便秘の原因となりうる事柄

2011/02/21 19:30

トイレ【女性が便秘になりやすいのはなぜ?(All About)】など多数の記事で語られているように、女性は特に便秘に悩まされることが多い。便秘とは通常に比べると便通の量が少ないだけでなく、排便そのものが困難、またはその時に痛みを伴うものが特徴。場合によっては致命的なものとなることもあり、「たかが便秘」と軽く見てはいけない。【アメリカ国立消化器疾患情報センター(The U.S. National Digestive Diseases Information Clearinghouse)】【HealthDay】を介し、便秘の危険因子(引き起こしやすい要因)について挙げている。

スポンサードリンク


・旅行や運動、ダイエットなどで、日常生活のパターンが常日頃のものとは異なる状況にある。

・便意をもよおしているにも関わらずトイレに行かない。

・非常に大きなストレスをためている。

・食物繊維や水分の摂取量が不足している。

・利尿剤や制酸薬(胃酸を中和させて胃粘膜を保護する薬)、鎮痛剤、抗うつ剤を飲んでいる。

・カルシウムや鉄分などのサプリメントを服用している。

旅行に出かけると便秘になりやすいのは、経験則として覚えている人も多いはず。出先の食事の問題というより、生活リズムに変移が生じたため、身体がそれに反応していると見て良い。

また冒頭のAll Aboutの記事によれば、他にも過労や偏った食生活も原因となりやすいと説明している。要は健康的な食生活を送ることが出来れば、ほとんどの原因は潰せるわけだ。特に昨今の食生活においては、サプリメントを多用したり、食物繊維が不足している場合が多い。便秘気味な感があれば、意識的に上記の事柄を守るような食生活を試みるようにしてみよう。


■関連記事:
【「ビタミン」「鉄分」「カルシウム」「食物繊維」……食生活で不足している栄養素をバランス栄養食品に求める傾向】
【単身者 野菜不足が 大問題 食物繊維や鉄分足りない】

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2018 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー