この時期最強料理「おでん」の具、王者はやはり…好きなおでんの王道“具”ランキング

2011/01/01 12:00

おでん検索エンジンgooにおいて実施されていた【好きなおでんの王道“具”は?】の結果発表が行われ、第一位には「だいこん」がついた。おでんの季節といえる冬場には美味しさを増し、しかも安く調達できるため、おでんの具としてはなじみ深い一品。トップについたのも納得のいく実力派といえる。

スポンサードリンク


goo ランキング
好きなおでんの王道“具”は?
1だいこん
2たまご
3もち入り巾着
4しらたき
5こんにゃく
6位以降を見る
(C) NTT Resonant Inc. All Rights Reserved.
今調査は2010年11月4日から11月18日にかけてNTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施したもので、有効回答数は2万7919票。男女比・年齢階層比は非公開。注意書きには「この結果は科学的な統計にもとづくものではありません」とある。

冬場寒い時期になると、スーパーやデパートの食品売り場でよく見かけるようになるのが、おでんの具やパッケージによるセット。多種多様な具材を比較的安価に、そしてアツアツにして食べることができるだけに、冬の食卓には欠かせない料理の一つといえる。またレジ前・レジ横調理品のメジャーどころとして、冬場には【本日はコンビニおでんデー?】にあるように各コンビニでも大いににぎわい(と香り)を見せることになる。さらに【今年はコンビニ・おでんでトッピング合戦? サークルKサンクスで多彩なトッピング発売】でも解説しているが、昨今ではおでんにうどんやおもちなどの合わせ技的な食し方も提案されるようになった。

そのおでんの具として、一番多くの人から支持を受けた具材は「だいこん」。冒頭でも触れたように冬場には安くて美味しい大根が市場に出回ることもあり、おでんの鍋を大いに賑わすことになる。だいこん自身の味わいもさることながら、「だし」がしみ込んでその味わいを深め、さらにからしやみそなどの薬味とあわせて堪能することもできる贅沢ぶり。

おでん第二位は多少意外感を覚えるところもある「たまご」。コンビニのおでんコーナーでは、だしがしみ込んで白身の部分が少々茶褐色になった「味付けたまご」状態でおでんケースに顔を見せ、うまさが濃縮されているかのような雰囲気がかもされている。たくさん食べるのはお勧めできないが、おでんの具には欠かせないし、自分のお皿やケースにその姿を見つけると、ポイントの高い具として目に留まり、不思議と嬉しくなってしまうものだ。

第三位以降は「もち入り巾着」「しらたき」「こんにゃく」「厚揚げ」と続くが、トップの「だいこん」第二位の「たまご」とはかなり得票数が離れている。また、はんぺんやジャガイモ、ちくわぶ、牛すじなど、おでんでメジャーどころと思われる具がトップテンに入っていないのも、おでんの具が実に多種多様に及び、好みも千差万別であることの裏返しともいえる。

おでんは地域によって具の中身が異なることでもよく知られた料理だが、共通の具として欠かせない「だいこん」「たまご」だからこそ、上位として顔を見せているのかもしれない。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー