「犬を飼うこと」の現実を知るために……「犬を飼うってステキです-か?」

2010/11/05 07:15

「犬を飼うってステキです-か?」先日内閣府の世論調査の一環の結果として発表された、ペットに関する調査結果を元に【ペットを飼えないその理由、「別れがつらい」「禁止」以上に多いのは……】【犬は5人に1人、猫は…? ペットの飼育状況をグラフ化してみる】を記事にした。それによれば日本では5人(5世帯)に一人の割合で、犬をペットとして飼っている状況が確認できる。しかし他の飼育動物と比べ「犬」を飼うことは、世間一般のイメージ以上の労苦が科せられる。「テレビでやってたから」「マンガに載ってたのがカワイイから」というちょっとした動機で飼うべき動物では無い。「犬」の大変さ、そしてそれを通して知ることが出来る「犬」(をはじめとしたペット)を飼育することの本当の意義を教えてくれるのが、東京都衛生局が8年前に公表した【犬を飼うってステキです--か?】である。

スポンサードリンク


↑ 犬を飼うってステキです--か?
↑ 犬を飼うってステキです--か?

今件は元々小冊子として展開されていたパンフレットの一環で、【環境・衛生部門の「読み物・パンフレット」カテゴリ】にて収録されている。現在はウェブページとしてウェブブラウザ上から、そしてPDFファイルとして読むことが出来る。

冊子内1シーン絵柄は子供にも親しみやすいように平凡なタッチだがアクが無く、表紙・裏表紙合わせて47ページとそれなりのボリュームだが、1ページ当たりの文字量も少なめで、疲れを感じさせることなく最後まで読み通せる構成。

話は「ペットとしての犬のイメージ」「子供が犬を飼う時の実情と『あるある』話」「犬は家族の一員であって、子供だけで育てられるものではない。家族皆で育てるもの」「犬と人間の実情、現実」などで構成されている。詳細は各自で最後まで目を通して確認してほしい事もあり、あえて伏せておくが、「犬を飼う」ということがどのような事なのかが、大人はもちろん子供でもよく理解できる内容となっている。

「読み物・パンフレット」カテゴリに収録されている他のパンフレットと共に、一人でも多くの、特にこれから「犬を飼いたい」と口にするかもしれない子供たちに読んでほしい一冊である。

スポンサードリンク


関連記事



▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2018 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー