機能性飲料、トップはアクエリアス? それともポカリ?

2010/10/12 12:00

トップのドリンクマイボイスコムは2010年9月27日、スポーツ・機能性飲料に関する調査結果を発表した。それによると調査母体のうち「スポーツ・機能性飲料をの普段から飲んでいる」人においては、「飲んでいる人が多い飲料」「もっとも良く飲まれている飲料」共にコカ・コーラ社の「アクエリアス」がついた。同じポジションにある大塚製薬の「ポカリスエット」は両項目で第二位の座に甘んじている(【発表リリース】)。

スポンサードリンク


今調査は2010年9月1日から5日にかけてインターネット経由で行われたもので、有効回答数は1万3856人。男女比は46対54で、年齢階層比は10代2%・20代12%・30代33%・40代30%・50歳以上23%。

吸収性の高さなどの利点を活かし、スポーツ直後の水分補充としてだけでなく、特定の栄養素(特にミネラル系)が足りないと感じた時、さらには体の不調を覚える時にも強い味方となりうるスポーツ・機能性飲料。頻度を別にすれば調査母体では飲料者は86.7%に達している。それらの人に「よく飲んでいる飲料」「もっとも良く飲んでいる飲料」をそれぞれ答えてもらったところ、双方ともコカ・コーラ社の「アクエリアス」がトップについた。

↑ 飲んでいる・もっとも良く飲む「スポーツ・機能性飲料」(飲んでいる人限定)(上位10位のみ)
↑ 飲んでいる・もっとも良く飲む「スポーツ・機能性飲料」(飲んでいる人限定)(上位10位のみ)

「普段からよく飲んでいるスポーツ・機能性飲料」として8割近くは「アクエリアス」を挙げている。同系列飲料の「ポカリスエット」が6割強であることを考えると、広報宣伝力の違いがそのままセールスにも表れているのかも、と感じさせてくれる。広報宣伝力という点では「DAKARA」も健闘はしているが、まだ「アクエリアス」「ポカリスエット」ほどのものではなく、常用的飲料としている人は4人に1人程度でしかない。

スーパーやコンビニ、そしてドラッグストアには必ずこれらの「スポーツ・機能性飲料」が配されているが、思い返してみれば確かにこの序列におおよそ比する形で、見た記憶がある。下位層の種類に至っては「確かあったような」「はじめて聞いた」な類の名前も一つや二つ、見つけられるに違いない。

なお最近では薬局でも水分補給専用の飲料水(OS-1やアクアライトORSなどの経口補水液)が容易に手に入るようになった。少々値段は高めだが、効用を期待するのならこちらの方が良い。ただし「し好性」という点ではあまり期待はできないので、その点にはご注意いただきたい。

スポンサードリンク


関連記事



▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2018 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー