ローソンの「苺のロールケーキ」

2010/10/05 12:47

ローソンの「苺のロールケーキ」Garbage Shot」第百四十八回。今回は先に【ローソンの「ウチカフェスイーツ」1周年記念、定番・期間限定スイーツ続々登場】で紹介した、[ローソン(2651)]で2010年10月5日から一週間の期間限定で発売している、スイーツブランド「Uchi Cafe' SWEETS(ウチカフェスイーツ)」の「苺のロールケーキ」。同社の「ロールケーキ」シリーズでは第八弾のもの番外的扱いのもので、「プレミアム」はつかず、期間限定のスペシャルバージョンとしての商品となる。

スポンサードリンク


今回も、いつも利用している自宅近所のローソン某店に足を運んで該当商品の調達。同店では棚三段分をプレミアムロールケーキシリーズに使っているが、今回は専用の貼り紙が用意され、それが貼られた一番下の棚にずらりと並べられていた。元々色が映える品だけに、目立つことこの上なし。

「苺のロールケーキ」
↑ 「苺のロールケーキ」がずらりと商品棚に。もうロールケーキの範疇を超えている

「なにこれスゴい」と少々圧倒感を覚えながらも、本日発売の他のアイテムらと共に早速買物かごに収めてレジへ。写真撮影の際の予備のために、いつも通り二つチョイス(他のアイテムも合わせてなので、結構な量と額になった……)。早速自宅に戻り、袋から肝心の「苺のロールケーキ」を取りだしてみる。


「苺のロールケーキ」
↑ 「苺のロールケーキ」をやや横からと、ほぼ真上から眺めてみる。クリームの中にイチゴが埋もれているのが分かる

最初に気が付くのは「価格表記が無い」こと。これは先の【ローソンの「プレミアム生キャラメルロールケーキ」】でも解説したように、専門店のスイーツ風にするためのもの。スペックは、重量が正味103グラム、厚さ30ミリ・直径90ミリ。内部のクリーム部分は直径60ミリほど。栄養成分はカロリーが319Kcal、脂質24.6グラム、ナトリウム60mg。製造元はいつもの【コスモフーズ】【商品一覧】を見ると、すでに「苺のロールケーキ」の姿が確認できる。いわく、

大人気のプレミアムロールケーキに苺2個分をトッピングし、更に純生クリームをデコレーションした、見た目にも華やかな特別仕立ての商品。

とのこと。「いちご2個分? 写真には4個見えるけど……」と思って確かめてみると、いちごは半分に切り分けられており、クリームの上にかぶさる形で配されていた。

袋を開けると、いつものような「薄いビニール製のカップ」は無く、容器の中に直接「苺のロールケーキ」が置かれているのが確認できる。クリームのカバー用の薄いセロファンも無い。これはいちごとクリームのふんわり感を崩さない配慮のようだ。そのため、容器そのものは(特に飾りのある上部は)ロールケーキそのものに対して幾分余裕のある大きさをしている。そしていつもの「生クリーム独特の甘い、そしてさわやかな香り」に加え、いちご独特の「果物だけが持ち得る甘酸っぱい芳香」が鼻をくすぐる。

先の紹介記事では「通常の約1.5倍」の大きさとあるが、実際に並べてみるとサイズそのものはほぼ同じ。ただしスポンジケーキ部分の厚みが「苺のロールケーキ」の方が5ミリほど厚くなっており、これが重量感をかもしている。

「苺のロールケーキ」(左)と「プレミアムロールケーキ」(右)
↑ 「苺のロールケーキ」(左)と「プレミアムロールケーキ」(右)

底までぎっしりと生クリームが敷き詰められているのは他の「プレミアムロールケーキ」シリーズと同じだが、上記にあるように容器そのものにケーキ本体が収められている関係で、いつものように「中身だけ取り出して底から眺める」写真は撮れなかったのでご了承あれ。

肝心の味わい。ベースとなるスポンジケーキとクリームは、オーソドックスな「プレミアムロールケーキ」と同じ。しかし以前第一報(【ローソンの次のロールケーキは「苺のロールケーキ」!?】)でイラストだけが判明した際に「いちごをそのままのせたロールケーキなどコンビニで出せるはずがない」とした予想がモノの見事に、そして良い意味で裏切られた時の喜びと驚きが、実物となって目の前に存在している。しかもそれが口の中でリアルな味覚に変わる。これだけでも十分に満足が出来る。

そして味そのものはいちごの甘酸っぱさと、生クリームのややあっさりめな甘味が絶妙にマッチングし、素晴らしいハーモニーが展開されるというもの。いちごのしゃりしゃりとした食感も、柔らかい生クリームやスポンジケーキに対するアクセントとなるし、いちごにさり気なく添えられているハーブのチャービルも、生クリーム・いちごというそれぞれ異なる甘味に対するアクセントとして十分な役割を果たし、生クリームなどの甘味をより一層映えさせてくれる。こっそりといちごにかけられた甘いソースもまた、いちごそのものの美味しさをより確かなものとしてくれる。

こんな感じでスプーンですくって食べるわけだ
こんな感じでスプーンですくって食べるわけだ。いちごが半分になっているのと、透明なソースがかかっているのが分かるだろうか

今回の「苺のロールケーキ」はこれまでの「プレミアムロールケーキ」シリーズのスペシャルバージョン。ベース部分は定番の「プレミアムロールケーキ」と同じなものの、厚みを増したり容器そのものを別物で用意するなど、「ロールケーキ」の範ちゅうを超えて「ロールケーキをベースにしたショートケーキ的なスイーツ」と表現しても良いものとなっている。思い返してみれば、ロールケーキもショートケーキも構成要素はほぼ同じ(スポンジケーキ、生クリーム)なのだから、いちごを追加して少々豪華にすれば、そのまま「いちごのショートケーキ」になるうるよね、と今更ながら考えてみたりもする。

残念ながら今「苺のロールケーキ」は10月11日までの期間限定販売。常日頃「プレミアムロールケーキ」シリーズを味わいながら、「プレミアムロールケーキのゴージャスな素材でショートケーキを作ったらどんな味わいが楽しめるのだろう」と疑問を抱いたことが一度でもある人は、是非手にとって口にして、その疑問を解消してほしい。


■参考記事:
【ローソンの「ウチカフェスイーツ」1周年記念、定番・期間限定スイーツ続々登場】

スポンサードリンク


関連記事



▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2018 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー