水筒持参派中身は何? トップは質素で冷えると美味しい…

2010/09/28 12:00

水筒マイボイスコムは2010年8月25日、弁当・水筒に関する調査結果を発表した。それによると調査母体のうち、頻度は別にすれば自分で水筒を持参している人51.2%において、水筒の中身としてもっとも多くの人が選んだのは「麦茶」だった。過半数の54.2%の人が「麦茶を良く入れている」と答えている。単独で、あるいは食事やお菓子と共に飲むにもそつなくマッチするシンプルさが受けているのだろう。また【コンビニで弁当と共に買う飲み物、一番人気はやっぱり日本茶】で「麦茶」がトップ項目「日本茶系飲料」に含まれていると考えれば、比較検討材料としても面白い結果となっているのが分かる(【発表リリース】)。

スポンサードリンク


今調査は2010年8月1日から5日にかけてインターネット経由で行われたもので、有効回答数は1万3614人。男女比は48対52、年齢階層比は10代2%・20代11%・30代32%・40代32%・50歳以上23%。

自販機・コンビニなどで缶ジュースやペットボトルの飲料水を買わずに、代わりに水筒を持参する人は5割強に達している。主な理由は節約のため。

↑ 自作弁当・水筒利用率
↑ 自作弁当・水筒利用率

そこでそれら「水筒持参派」に対し、中に何を入れることが多いのかについて複数回答で尋ねた結果が次のグラフ。最多回答項目は「麦茶」で54.2%という結果になった。

↑ 水筒には何を入れるか(複数回答、水筒利用者限定)
↑ 水筒には何を入れるか(複数回答、水筒利用者限定)

麦茶は冷やしても温めても良いし、そのまま飲んでもお弁当やお菓子と共に飲んでも良く合う飲物。特に夏場において冷えたままの麦茶を逐次飲めるのは、それだけで幸せを言葉通り「味わえる」、水筒ならではの冥利というものだ。

次いで日本茶、ミネラルウォーター、コーヒーと続き、中国茶や紅茶など日本茶系以外のお茶はその後になる。冒頭でも触れた【コンビニで弁当と共に買う飲み物、一番人気はやっぱり日本茶】では、麦茶も含めた「日本茶系飲料」がトップで、次に「中国茶系」、そして「コーヒー系」の順となっていたが、自前で持ちこむ場合には順番がかなり入れ替わっている。

コンビニ弁当を食べるときに、一緒に買う飲み物はなんですか
コンビニ弁当を食べるときに、一緒に買う飲み物はなんですか(再録)

調査母体そのものの違い、「コンビニで弁当と共に買う」「自分で作って持参する」という状況の違いはあれど、トップは別にして第二位以降の差異がここまで出るのはある意味興味深い。前者があくまでも「ご飯と一緒に」だけなのに対し、後者はそれに加えて「おやつと共に」「単独で飲む」場合も多々あるからだろうか。

一つ気になるのは少数意見の項目。「炭酸飲料」とあるが、炭酸が抜けない水筒は耳にしたことが無い。また、「乳酸菌飲料」を水筒に入れて持参するという状況は、好きな人なら夢のような話ではあるが、やはりあまり想像が出来るものではない。それぞれ日頃から実践している人がいたら、使い勝手・飲み心地を聞いてみたいものだ。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー