朝食12分・夕食46分…平日の平均調理時間

2010/09/14 12:00

調理[東京電力(9501)]は2010年9月9日、家庭における電子レンジの使用実態と調理意識に関する調査結果を発表した。それによると調査母体においては、平日の朝食調理時間は「5-20分未満」が、夕食は「20-60分未満」がボリュームゾーンであることが分かった。中央値などから平均を概算すると、朝食調理時間は12分・夕食調理時間は46分となる(【発表リリース】)。

スポンサードリンク


今調査は2010年8月10日から11日にかけて、東京電力サービスエリア内に住む20-60代の自分で調理をする女性に対し、インターネット経由で行われたもの。有効回答数は2060人。年齢階層比は20-50代、60代以上でほぼ均等割り当て。

【夕食のおかずはいつも何種類? 2品が5割・理想は●品】【時間不足な夕食作りの主婦】などにもあるように、何かと多忙な現代社会においては、まとまった調理の時間を割くことが難しい状況にある。特に平日の朝は起きてから家族が出勤・登校するまでにしなければならない事柄の多さの割には、与えられている時間が少なく、毎日がドタバタ劇の繰り返し、という世帯も少なくないはず。

今項目では平日の朝食・夕食の調理時間を聞いているが、冒頭でも触れたように、平日の朝食調理時間は「5-20分未満」が、夕食は「20-60分未満」がボリュームゾーンになっている。

↑ 平日の朝食と夕食で調理に費やす時間はどれくらいか
↑ 平日の朝食と夕食で調理に費やす時間はどれくらいか

時間の各区分の中央値を算出し、そこから平均値を計算すると、平日朝食の調理時間は12.2分、夕食は45.8分という結果が出る。毎朝朝食の調理には10分程度しかかけられず、夕食は何とか50分近くが抽出できているという次第。いかに朝が忙しい状況にあるか、あらためて理解できよう。

朝食少々気になるのは、「平日朝食」の調理時間選択で「この時は調理していない」が10%もいること。あらかじめ前日に朝食を用意しておき、あとは各自電子レンジで温め直すだけでよいようにしているのか、総菜パンなどの出来あい物で済ますようにしているのか、果ては「出勤途中でモーニングサービスでも」と決め込んでいるのか……。あくまでも今件は調理する側の話なので、実際にどのように朝食を取るかは個人個人の問題だが、ここでも「朝の時間が忙しくて朝食を作る・食べる暇などない」という話が思い起こされるのは当方だけではあるまい。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー