【更新】自動車メーカーCMランキング、トップは「子供店長」

2010/09/02 07:14

子供店長(こども店長)ORIMOは2010年8月31日、「エコカー補助金に関する調査」の結果を発表した。それによると調査母体において、最近観た自動車メーカーのテレビCMでもっとも印象に残っているタレントやキャラクターは[トヨタ自動車(7203)]の「加藤清史郎」氏(子供店長)であることが分かった。調査母体の45.0%が「子供店長(こども店長)」を選んでいる。

スポンサードリンク


今調査は2010年8月19日から23日にかけて携帯電話を使ったインターネット経由で行われたもので、回答者層は20-49歳の男女。回答者数は1060人。男女比は740対320、年齢階層比は20代258人・30代331人・40代471人。

【テレビCM出稿量の上位陣をグラフ化してみる(2010年7月分)】にもあるように直近ではトップ10にその姿を見せないものの、大手自動車メーカーのテレビCMの出稿量は、1年ほど前と比べれば随分とその数を戻しつつある。そのような状況の中で、どのテレビCMが印象に残っているかについて自由回答で尋ねたところ、トップについたのは「トヨタ自動車の”加藤清史郎”氏(子供店長)」だった。回答者の45.0%、半数近くが彼を選んでいる。

↑ 自動車メーカーのCM で印象に残っているタレント・キャラクター(自由・単数回答)(上位五位まで)
↑ 自動車メーカーのCM で印象に残っているタレント・キャラクター(自由・単数回答)(上位五位まで)

回答項目名を良く見ると、トップだけなぜかタレントの本名とCM内の呼ばれ方の双方が書かれている。恐らくは回答者の少なからずが「加藤清史郎」ではなく「子供店長」と回答したと思われる。


子供店長のようす。CMそのものは「公式」による掲載が見当たらず……。

第二位は「低燃費少女ハイジ」。インパクトの強さは恐らくこちらの方が上だが、ストーリー的なつながりはテレビCMでは無くインターネット上に公開されている[webアニメ編]を観ないと理解できない。そのため、
視聴者への訴えも「店長」と比べるとやや限定的だったのかもしれない。


低燃費少女ハイジ 第1話 やまびこ篇 。

第三位以降も「言われてみれば確かに観たことはあるかな」というものが並ぶが、回答率は誤差の範囲レベルでしかない。やはり昨今の自動車テレビCMとしては、「子供店長」が圧倒的、次点として「低燃費少女ハイジ」というあたりで決定と見てよいだろう。逆にいえば、それくらいしか印象に残る自動車系のテレビCMが無かったということでもある。出稿量そのものの少なさも無関係とはいえよう。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー