西武の新車両「スマイルトレイン」プラレールで登場

2010/08/12 12:00

オリジナルプラレール・西武鉄道30000系スマイルトレイン西武鉄道は2010年8月11日、先に【たまごをモチーフにした優しい車両「スマイルトレイン」が4月末から西武鉄道に登場】でお伝えした同社の新型通勤電車車両30000系をデザインしたオリジナルプラレール「西武鉄道30000系スマイルトレイン」を同年9月9日から発売すると発表した。価格2300円(税込)、レール・電池は別売り(【発表リリース、PDF】)。

スポンサードリンク


↑ オリジナルプラレール・西武鉄道30000系スマイルトレイン
↑ オリジナルプラレール・西武鉄道30000系スマイルトレイン

新型通勤車両30000系は上記記事の解説にもあるように、「Smile Train-人にやさしく、みんなの笑顔をつくりだす車両-」というコンセプトのもと、西武鉄道としては初めて新車開発プロジェクトチームに女性社員が関わり、デザインなど女性の感性を積極的に採り入れて開発したもの。そのデザインから子供にも人気のある車両に仕上がり、多くのファンを獲得している。

今件は子供をはじめ多くの人からの要望に応える形で、「スマイルトレイン」がこれからも利用客に愛され続けてほしい、という思いを込め商品化をしたとのこと。

なお正式な発売日は9月9日からだが、同年8月22日に狭山線 西武球場前駅構内で開催される「鉄道をえがこう 夏休み 2010」や8月29日に南入曽車両基地で開催される「南入曽車両基地 電車夏まつり」では先行発売が行われる(数量限定)。一刻も早く手に入れたい人は、こちらのイベントに足を運ぶのもありだろう。


(C)TOMY 「プラレール」は株式会社タカラトミーの登録商標です

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2018 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー