「山ほどの商品を安値で販売中」が分かるポスター

2010/08/02 06:48

貯金箱の中には……【文房具 いまや主役は 「100円ショップ」】など、安価な商品を山ほど揃えたコンビニ系のお店は世界のあちこちに登場し、消費者の人気を集めつつある。どこもかしこも似たような店構え、品ぞろえの中、いかに瞬時に、そして分かりやすく「私たちの店舗ではたくさんの商品を安価で取り揃えていますよ」とアピールすることができるのか。「たくさん」「安価」の2つのキーワードを上手に組み合わせてビジュアル化したのが、今回紹介するマレーシアのQE Convenience Store(Quick & Easy Convenience Store)のポスターだ(I believe in Advertising)。

スポンサードリンク


↑ 割れた豚の貯金箱には……
↑ 割れた豚の貯金箱には……

【貯金箱が豚の形をしているのはなぜだろう】にもあるように世界共通の豚型小銭貯金箱「ピギーバンク」。それが割られて中からたくさんの小銭が……ではなく、たくさんの小物たちがあふれている。そしてその横にはQE Convenience Storeのロゴマークが。

YouTube「貯金箱には小銭が入っている」のは容易に想像でき、その情景が頭に思い浮かぶ(ちょうど右の写真のような感じだ)。その小銭の代わりに多種多様な小物が飛び出している状況を見せることで、「貯金箱に入れる程度の少額貨幣で、これだけ色々な商品が買える」ことを連想させる。そしてその横にはお店のロゴ。「安いモノがたくさん揃っていますよ」というお店からのメッセージを、1枚の写真に収めることに成功している。

似たようなコンセプトのポスターは他にもある。

↑ 小銭入れの中には……
↑ 小銭入れの中には……

一見すると文房具入れのようでもあるが、実はこれ、小銭入れ。買物のお釣りなどで小銭がぎっしり詰まっているはずの小銭入れを開けてみると、小銭の代わりに多種多様な商品が飛び出し、そしてお店のロゴマークがそばに添えられている。やはり「小銭が容易に想像できる状況」で、その小銭の代わりにたくさんの商品群を映し出し、「安いモノがたくさん揃っていますよ」というメッセージを伝えている。

豚の貯金箱と小銭入れ。双方とも「安さ」を小銭でイメージさせ、その小銭を瞬時に頭へ思い浮かばせる。そして「たくさんの小銭」を「たくさんの商品」と連想させる、上手なデザインといえよう。

なお安さによほど自信があるようで、Quick & Easy Convenience Storeでは次のようなコマーシャルも流している。


↑ Shoplifter - Quick & Easy Convenience Store。

コンビニ内を徘徊している泥棒さん。周囲の目線を気にしながら色々と自分の服の中に詰め込んでいるが、最後に手に取った商品をじっくりと眺めて値段を確認すると「なにこれ安すぎ」。こんなに安いのなら……と心を入れ替え、レジで服に押しこんでいた商品を次々に取りだし、素直にお買いもの。そしてキャッチコピー「本当に安いんですよ」。こちらもまた、「驚くほど安い」というお店側のメッセージを伝えるという点では、印象深いものではある。

スポンサードリンク


関連記事



▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2018 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー