ゲーマー向け AからZの歌

2010/07/26 12:00

ゲームなアルファベット掛け算九九や元素記号など、あらかじめ決まっている記号や構成要素、公式を覚えるために、替え歌を作ったり何か別のものと結び付けるのはよくある話(【記憶力をアップさせる10の方法】)。「ド、はドーナツのド」で始まる「ドレミのうた」もミュージカルの『サウンド・オブ・ミュージック』において、音名を教える場面で登場する、有名な歌の一つ。先日【The Presurfer】で紹介されたのは、AからZまでのアルファベットを、ゲーム関連用語に割り当てた、いわば「ゲーム版ABCの歌」。作り手の独断と偏見が多分に混じっているが、非常に面白いので、今回はこれに目を通してみることにしよう。

スポンサードリンク


A……アタリ(Atari:ゲームメーカー)
B……ビット(Bits:8ビットとか16ビットとか)
コードC……コントローラーコード(Controller Cords:ぐちゃぐちゃになるよね)
D……ドリームキャスト(Dreamcast:古の名機)
E……エコ(Ecco:エコ・ザ・ドルフィンという名前のゲームがありました)
F……ファンタジーズファイナル(Fantasies Final:ファイナルファンタジーシリーズ)
G……ジェネシス(Genesis:メガドライブのこと)
H……ハイラル(Hyrule:ゼルダの伝説シリーズに登場するお城)
I……インフォコム(Infocom's:『ゾーク』などのテキストアドベンチャーゲームの老舗)
J……ジョン・カーマック(John Carmack's:『ドゥーム』を送りだしたid Softwareの設立者の一人。FPSの創造主の一人とも)
K……コナミ(Konami's:『悪魔城ドラキュラ』などを輩出しているメーカー)
レミングスL……レミングス(Lemmings:シグノシスのパズルゲーム『レミングス』)
M……マリオ(Mario:世界一有名なヒゲのおじさん(たち))
N……任天堂(Nintendo:世界一有名なゲームハード、あるいはそれを作ったメーカー)
O……オッドワールド(Oddworld:日本では『エイブ・ア・ゴーゴー』。色々な意味で奇抜なゲーム)
P……パックマン(Pac-Man:【パックマン生誕30周年でリバイバル宣言、育成ゲーム「PAC-MAN REBORN(パックマンリボーン)」も登場】にもあるように現在絶賛30周年中の名作ゲーム)
Q……Qバート(Q-Bert's:日本ではコナミが移植したパズルゲーム)
R……リドリー(Ridley:『メトロイド』シリーズの敵)
S……ソニック(Sonic:世界一有名なハリネズミ。セガのゲームのイメージキャラクタ的存在)
T……テトリス(Tetris:世界一有名なパズルゲーム)
うららU……うらら(Ulala's:セガの音楽ゲーム『スペースチャンネル5』の主人公)
V……ビデオカード(Video cards:自作パソコン、あるいは高速FPSでは重要な要素)
W……ウィザードリィ(Wizardry:ダンジョンゲーム創成期の主要タイトルの一つ)
X……Xbox(Xbox:言わずと知れた偉大なるゲーム機)
Y……ヨッシー(Yoshi:マリオシリーズの食いしん坊なお方)
Z……ゼルダ(Zelda:『ゼルダの伝説』シリーズの略名、あるいは登場する姫の名前)

どちらかといえはレトロ系ゲームで大勢が占められており、「これ、なんてゲーム?」と思う人も少なくあるまい。また、例えば「Vはビデオカードじゃなくてヴァ―ミリオンだろう」などのような、マニア的な、あるいは自身の独断によるツッコミを入れたい人も多数居るはず。その場合は自分自身でアルファベット、あるいは五十音で、自分なりの「ゲーム版のうた」を創り、他人とお披露目し合うのも面白いかもしれない。

スポンサードリンク


関連記事



▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2018 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー