平均1日約5通…仕事以外にケータイでどれだけ通話・メールしてる?

2010/07/04 19:30

ケータイソフトバンク・ヒューマンキャピタルが運営する転職サイト「イーキャリア」は2010年7月2日、ビジネスパーソンの携帯電話利用に関する調査結果を発表した。それによると調査母体においては、1日にプライベートで携帯電話を使って通話する時間は9.3分・平均メール送信数は5.3通であることが分かった。また、通話・メール送信共に男性よりも女性の方が頻度が高いことも確認されている(【発表リリース】)。

スポンサードリンク


今調査は2010年6月18日から21日にかけて携帯電話経由で25-34歳の正社員に対して行われたもので、有効回答数は300人。男女比は1対1、年齢階層比は非公開。

今やビジネスの場でも欠かせない存在となった携帯電話だが、平日の業務時間中では私用はあまり好まれない話ではある。「外出中やひと目のつかない場所で利用すれば」と開き直る話もあるが、それでは「他人に隠れてたばこを吸う」「上司にばれないようにサボる」のと何ら変わりはない。仕事以外に使う場合でも必要最小限にとどめたいもの。

それでは実際に一日平均でどれくらい携帯電話を私用で使っているだろうか。まず通話だが、平均では9.3分。最多回答層は全体では1-2分、次いで5-9分という形になった。

↑ 仕事をのぞいたプライベートでの1日の通話時間
↑ 仕事をのぞいたプライベートでの1日の通話時間

ほとんどしない人は1-2分、それなりにする人は5-14分という形で、2つの層が出来ているように見える。また、平均値でも女性が2分近く長い事からも分かるように、5分以上の層ではいずれも女性の方が割合が多いのが確認できる。ただし女性の場合は【子供にケータイ持たせる理由、トップはやはり「親子の連絡に便利」】にもあるように、子供との連絡の際に携帯電話を使う状況が容易に想定でき、その点では通話時間が長めになっても仕方ない感はある。

それではメールの場合はどうだろうか。元資料では送信・受信それぞれの結果が出ているが、今回は送信のみをグラフ化した。例えば受信はメルマガなど、半ば自分の意図しない理由で届く場合もあるが、送信は自らの意思で無いと行えない利用形態だからだ。

↑ 仕事をのぞいたプライベートでの1日のメール送信数
↑ 仕事をのぞいたプライベートでの1日のメール送信数

仕事中ちょっちサボって……「1-2通」が圧倒的に多く、次いで「5-9通」「3-4通」の順。こちらも女性の方が数は多く、全体では平均5.3通なのに対し、男性4.3通・女性6.4通と2通近い差が出ている。これも少なからぬ要因として、子供の安否確認などがあることが想像できる(もちろん口コミや雑談などのようなものも多分にあるが)。

気になるのは女性の場合、通話で60分以上が4.7%、メールで60通以上が0.7%もいること。出勤時や自宅で携帯を使いまくれば、通話が1日60分以上になるのはまだ理解できるが、メールが60通以上というのは出勤時や自宅での時間帯だけでは考えにくい。やはり就業時間中に随時プライベートなメールのやりとりをしているのかな……と考えてしまう。個々により様々な事情があるだろうが、何ほども適切に、そしてほどほどにが肝要ではある。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー