1日1枚しか使えないけど非常に便利なポストイット

2010/06/28 07:19

単なるポストイットに見えるけど?以前紹介した【使うたびに頭が切なくなるメモパッド】などのように、ポストイットやメモパッドなどの文具はシンプルであるため、逆にアイディアを盛り込んで使い手に「なるほど」と感嘆させる可能性を秘めたアイテムともいえる。今回紹介するポストイット(付せん)もそのタイプの一つで、記事タイトルにもあるように「原則1日1枚しか使えない」にも関わらず、単なる付せんより役立つ、センスのあるアイテムである(【Designyearbook】)。

スポンサードリンク


↑ カレンダーなポストイット
↑ カレンダーなポストイット

これはイギリスに拠点を構えるStudio8 Designがイタリアの用紙会社Fedrigoni向けに制作したアイテム。見た目はやや大きめなポストイットだが1枚1枚の中央部分がくり抜きで数字を立てかけられるようになっており、日めくりカレンダー代わりに使用できるというシロモノ。もちろんカレンダーとして使うには、1日2枚以上は利用できず、だからこそ「1日1枚しか使えないけど非常に便利なポストイット」と相成った次第。

↑ 1か月毎に違うカラーリング
↑ 1か月毎に違うカラーリング

「月」を表す部分が無い代わりに、一か月毎にポストイット自身の色を変えて階層化し、階層の色(と残りの部分から逆算することで)何月かが分かる仕組み。ちょっとした工夫でしか無いけれど、単なるポストイット以上に楽しく使えるし、贈り手側のセンスを実感できる。

このカレンダー型ポストイット、同社のウェブサイトで【購入が可能】で、価格は25ポンド(3350円)。単なるポストイットとしてもカレンダーとしても少々お高めなのが難点。でも発想の素晴らしさという点では非の打ちどころがないのもまた事実。アイディアがシンプルなので、どこかで似たようなものが出てきそうな気もするけれども(笑)。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー