五人に一人が活用中・一番良く使われているブログパーツは?

2010/06/23 19:30

パソコン操作中マイボイスコムは2010年5月27日、ブログに関する調査結果を発表した。それによると調査母体のうち現在もブログを更新している人においては、もっとも良く使われているブログパーツは「アクセス解析」だった。20.1%の人が利用経験ありと回答している。次点にも「カウンター」がついており、自分のブログのアクセス状況を知るためにぶろぐぱーつが活用されているのが分かる。一方で「使ったことが無い」とする意見も3割を占め、ブログサービス側から提供されたシステムそのままでブログを運用している人も多いことがうかがえる(【発表リリース】)。

スポンサードリンク


今調査は2010年5月1日から5日にかけてインターネット経由で行われたもので、有効回答数は1万3330人。男女比は46対54。年齢階層比は10代2%・20代12%・30代32%・40代32%・50歳以上22%。

「ブログパーツ」とは言葉通り、ブログに色々な機能を付随させる「パーツ」的なソースのこと。指示に従って本文中にブログパーツのソースを貼れば、その記事にだけ機能が追加される。そして例えば個別ページのテンプレートに貼ると、すべての個別記事に追加されるようになるなど、ブログの「テンプレートに従って該当するページすべてに同じデザインが使われる」仕組みを用い、ブログパーツの機能を自分のブログの一機能のように用いることができる。

もちろんブログパーツ提供側もボランティアでやっているわけでは無く、パーツの中身の告知効果を模索したり(新作ゲームや映画などでよく使われる)、会社のリンクを貼って来客に期待したり(システム系の企業に多い)、広告を組みこんで広告効果を狙う場合もある。あくまでも「ギブ&テイク」が基本。

今件調査の調査母体中、現在もブログを更新している人は20.0%だが、そのうち個々のブログパーツとしてはもっとも使われているものは「アクセス解析」だった。ブログ更新者の五人に一人が「アクセス解析のブログパーツ」を使っている計算になる。

↑ ブログパーツ・ウィジェットなどを使ったことがあるか(複数回答)(ブログ開設・現在更新者限定)
↑ ブログパーツ・ウィジェットなどを使ったことがあるか(複数回答)(ブログ開設・現在更新者限定)

冒頭でも触れたように、第二位の「アクセスカウンター」もブログの動向を管理人自身が知るためのもの。ブログの実情を把握し、改善を図る、あるいは単に一喜一憂するため、多くの人がブログパーツを用いていることになる。最近ではブログサービス自身にも機能豊富なアクセス解析やカウンターが用意されているが、便宜性や柔軟性などを考え、ブログパーツを利用し続けているものと考えられる。

・自分のブログのアクセス状況を
知るためにブログパーツを使う
・4割近くは利用経験無しか、
ブログパーツそのものを知らない
一時期「ブログペット」が大いに流行り、どのブログを見てもブログペットとご対面、ということもあったが、最近では「天気予報」や「ニュース配信」のような「リアルタイムで情報が更新されるパーツ」に注目が集まっているようにも見える。しかしグラフを見る限り、そのようなパーツの利用者はまだまだ少数派ということらしい。

一方、ブログパーツそのものを知らない人が8.5%、そして知っているが利用経験が無い(現在利用していない、では無い)は30.1%。合わせると4割近くが「ブログは更新しているけど、ブログパーツの類は使っていないよ(知らなければ使う由も無い)」。

【ブログパーツを提供する側・使う側の3つの理由、そして3つの注意点】でも指摘しているが、一見便利層に見えるブログパーツにも、色々と留意すべき事柄がある。むやみやたらに貼りまくっていると、メリットよりもデメリットの方が多くなってしまうことも考えられるので、注意が必要である。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー