気になるアノ人の家へ行った時、「キッチンチェック」しますか?

2010/06/18 12:10

台所原田産業は2010年6月15日、梅雨・キッチン・除菌に関するアンケート結果を発表した。それによると調査母体のうち独身者においては、気になる異性の家に足を運んだ際に、その家のキッチンをチェックする人は四分の三を超えていることが分かった。女性だけでなく男性も、相手の家のキッチンの要所要所をチェックするようで、「機会」がある人には気になる結果といえる(【発表リリース】)。

スポンサードリンク


今調査は2010年5月29日から31日にかけてインターネット経由で20代から40代の男女に対して行われたもので、有効回答数は800人。構成区分は主婦400人、独身男性・女性それぞれ200人ずつ。年齢階層比は未公開。

梅雨になるとカビやゴミの悪臭などが気になるもの。特に室内の水回りとしては、お風呂やトイレ以上に台所への配慮が必要になる(例えば生ごみはすぐに悪臭を発しやすい……経験者も多いはず)。一方、来客時の際、普段はキッチンに案内することはないので、つい油断をしがちな場所でもある。

そこで来訪側の立場として、「気になる異性の家に行った時、キッチンをチェックするか」について、独身男性・女性に限って尋ねたところ、76.8%が「チェックをする」と答えた。来訪される側はさほど気にしていなくても、来訪する側は目ざとく確認する、ということだ。

↑ 気になる異性の家に行った時、キッチンをチェックするか(独身限定)
↑ 気になる異性の家に行った時、キッチンをチェックするか(独身限定)

元資料では具体的にどのような点をチェックするのか、具体的な例もいくつか提示されている。

●女性編
・衛生的に保っているか。特に水回りが汚いと嫌です(20代)
・調理台の汚れ、臭いは気になる(30代)

●男性編
・調味料の賞味期限切れは確認(30代)
・ニオイはないか、食器がきれいに洗えているかを見る(30代)
・水回りの衛生面で自炊度が分かる(40代)
・どんな器を使っているかで、センスが分かる(40代)

意外と男性の方が女性よりも細かいポイントを確認し、相手の内側をかいま見ようとしているのかが分かる。あるいは自分自身がズボラな経験をしているからこそ、チェックすべき点が分かるのかもしれない。

特にこの時期は冒頭でも触れたように、生モノ・生ごみ系はすぐに悪臭を放ちやすい。普段慣れていると自分自身では気がつかないかもしれないが、台所に足を踏み入れた途端に「うっ」と唸られてしまうことのないよう、日頃からお掃除は欠かせないようにしたいものだ。


■関連記事:
【台所の流し台をキレイにする4つのステップ】

スポンサードリンク


関連記事



▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2018 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー