月曜? 金曜? いえいえ実は…女性が一番疲れを感じるのは何曜日?

2010/05/31 19:30

曜日ソニー損害保険は2010年5月27日、健康診断・健康意識に関する調査結果を発表した。それによると調査母体に対して「一週間でもっとも疲れを感じる時」を曜日で答えてもらったところ、もっとも多い回答を得られたのは「曜日に関係なく毎日」という項目だった。3割近い人がこの選択肢を選んでいる。女性の多くは常にお疲れのようである。一方、具体的な曜日としては月曜がトップで、次いで金曜がついており、週の節目に疲れを覚える人が多いようだ(【発表リリース】)。

スポンサードリンク


今調査は2010年5月14日から17日にかけて、携帯電話を利用したインターネット経由で20-49歳の主婦に対して行われたもので、サンプル数は1000人。パート・アルバイトと専業主婦の割合は1対1、年齢階層比は20代83人、30代458人、40代459人。調査機関はネットエイジア。

自分自身や配偶者、子供の生活リズムなどは曜日でサイクルを組んでいる場合が多いため、女性の疲労度も曜日で違ってくることが大多数に及ぶはず。そこで「何曜日が一番疲れを感じるか」と聞いたところ、もっとも多い回答は「曜日の区別なく、毎日疲れている」だった。28.4%がこの選択肢を選んでいる。

↑ 一週間のうちでもっとも疲れを感じる時(単一回答)
↑ 一週間のうちでもっとも疲れを感じる時(単一回答)

「どの曜日を」と暗に促しつつも選択肢の中に「毎日」を盛り込み、回答者もそれを一番多く選んでいるあたり、やや反則技な感も否めない。しかし答える女性陣側からすれば「疲れが浅い曜日なんて無いわヨ」的な本音があるのだろう。

他方、個別の曜日を選んだ限りでは「月曜日」がもっとも多く19.5%。次いで「金曜日」が17.8%。「月曜日」は休みが終わり平日の通常サイクルに再び放り投げられることへのがっかり感、「金曜日」は月曜から続く通常サイクルにおける疲れが蓄積しきった状態によるものと考えれば納得がいく。特に火曜日から金曜日にかけて、少しずつ回答率が上昇していくあたりは「曜日を重ねるにつれて疲れがたまる」様子がはっきりと出ている。

ともあれ「特に疲れを感じない」という少数派8.1%を除けば、9割以上の女性が疲れを感じ、そのうち3割近くは曜日に関係なく毎日「疲れてるわネ」と溜息をついている。配偶者や子供達も、彼女らの心境を推し量ってあげるべきだろう。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2018 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー