主要テレビ局銘柄の直近決算をグラフ化してみる(2010年3月期)…(2)各社業績斜め読み

2010/05/16 19:31

テレビ在京主要テレビ局(キー局)で上場をしている5局の2010年3月期(2009年4月-2010年3月)に関する各種財務データをグラフ化して色々と考えてみる企画記事パート2。ここでは5局それぞれについてセグメント(事業区分)毎に営業損益のグラフを作り、そこから色々とチェックを入れることにする。

スポンサードリンク


日本テレビ放送網……財務上は比較的健全
日本テレビ放送網の2010年3月期決算におけるセグメント別営業損益(億円)
日本テレビ放送網の2010年3月期決算におけるセグメント別営業損益(億円)

営業利益の大部分を本業の放送事業で確保し、すべてのセグメントでプラスを維持。財務上においては比較的健全に見える。これぞ理想的な「テレビ放送局」の収益構造。

TBS……本業が全体の足を引っ張る状態
TBS(9401)の2010年3月期決算におけるセグメント別営業損益(億円)
TBS(9401)の2010年3月期決算におけるセグメント別営業損益(億円)

本業であるはずの放送事業は大きな赤字を計上。映像・文化事業と不動産事業でどうにか採算を合わせている。売上は放送事業の方が大きいのだが、まったく利益が上がらない体質が出来あがってしまっているのが原因(最終赤字となってしまったのは、ここからさらに税金などが引かれるから)。

フジ・メディアHD……本業健闘、マルチメディア部門は育成過程か
フジ・メディアHD(4676)の2010年3月期決算におけるセグメント別営業損益(億円)
フジ・メディアHD(4676)の2010年3月期決算におけるセグメント別営業損益(億円)

放送事業は黒字を計上し、黒字のセグメントの中ではもっとも大きな割合を示している。ここも日本テレビ同様、まともな「テレビ放送局」の利益構造をしている。また、生活情報事業や広告事業など、同社が得意分野としているはずのセグメントはいずれも赤字を計上。売上は大きいが利益が出ない状態が続く。単独で利益を生む体質に変わるには、もう少し時間がかかるのだろうか、それとも「存在自体が重要」という認識なのかもしれない。

テレビ朝日……ある意味絶妙なバランス
テレビ朝日(9409)の2010年3月期決算におけるセグメント別営業損益(億円)
テレビ朝日(9409)の2010年3月期決算におけるセグメント別営業損益(億円)

中間期では本業が振るわず「放送事業の売り上げは大きいものの利益を出せずに足を引っ張る」「他の事業でつじつまを合わせる」状態になっていたが、先の記事にもあるように「視聴率の確保」「断固たる経費削減」「営業活動の活性化」など、なりふり構わぬ活動により、売上は落ちたものの利益をたたき出すことに成功している。なお、もっとも利益の大きい「その他事業」とは具体的には「イベント事業、ビデオ・DVD販売、出版、出資映画事業、ショッピング事業及び放送用機器等の販売等」を指している。今期は特に「国宝 阿修羅展」のイベント事業、「ちい散歩」内の通販コーナーなどによるショッピング事業、有料携帯電話サービス、既存番組のDVD化などが堅調に推移したとのこと。

テレビ東京……本業で稼げる体質に
テレビ東京(9411)の2010年3月期決算におけるセグメント別営業損益(億円)
テレビ東京(9411)の2010年3月期決算におけるセグメント別営業損益(億円)

本業は健闘したものの、副業のライツ事業が赤字転落。これは「不調な映画」があったことやイベント事業が振るわなかったことが起因。



以上、5局についてセグメント別に利益構造を見てみたが、放送事業での猛烈なリストラを敢行出来た・敢行中の日本テレビ放送網とテレビ東京が放送事業を稼ぎ頭としている。そしてテレビ朝日は中間期以降フルスロットルでリストラを断行した効果が出始めたのか、本業における利益が出始めている。それに対し、TBSは構造改革が遅れているのか(あるいはうまくいかないのか)、放送事業が収益構造上で逆に足を引っ張ってしまっているのがわかる。

一方フジ・メディアHDは中間期同様、売上は大きいのに利益が出ない事業のコントロールに四苦八苦状態。ただし中間期と比べれば(事業セクターの再編をしたこともあり)、状況は改善方向に動きつつある、ようにも見える。

(続く)

■一連の記事
【主要テレビ局銘柄の直近決算をグラフ化してみる(2010年3月期)…(1)業績概要】
【主要テレビ局銘柄の直近決算をグラフ化してみる(2010年3月期)…(2)各社業績斜め読み】
【主要テレビ局銘柄の直近決算をグラフ化してみる(2010年3月期)…(3)今や広告費の話題はスポット広告からタイム広告へ】
【主要テレビ局銘柄の直近決算をグラフ化してみる(2010年3月期)…(4)放送事業で赤字を出したTBS社と利益が気になる日本テレビ、そしてまとめ】

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2018 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー