贈りものをする機会は「誕生日」「母の日」の順、それではどこで買う?!

2010/05/10 12:00

ギフトマイボイスコムは2010年4月26日、ギフト(贈りもの)に関する調査結果を発表した。それによると調査母体においては、ギフトを購入する時に利用する場所としてもっとも多いのは「百貨店」であることが分かった。次いでショッピングモール、オンライン通販サイト、専門店・小売店が上位を占めている(【発表リリース】)。

スポンサードリンク


今調査は2010年4月1日から5日にかけてインターネット経由で行われたもので、有効回答数は1万3728人。男女比は46対54、年齢階層比は10代2%・20代13%・30代33%・40代30%・50歳以上22%。

調査母体内において過去1年間に一度でもギフトを贈ったことがある人は80.3%。その「贈った人」たちに、どのような機会で贈ったかを聞いたところ、もっとも多い回答は「誕生日」だった。次いで「母の日」「お中元・お歳暮」の順となっている。

↑ ギフトを贈った機会(過去1年間にギフトを送った人限定、10%以上の回答のみ)
↑ ギフトを贈った機会(過去1年間にギフトを送った人限定、10%以上の回答のみ)

改めてみると「確かにこの機会には、ギフトを贈ることはあるな」と思うと共に、「ギフトを贈る機会って多いのだな」と実感させられる。

それではこれらの機会に贈るギフトについて、どこで調達しただろうか。トップについた場所は「百貨店」がもっとも多く53.6%となった。

↑ 贈り物を購入する際に利用するのは、次のうちどのようなところですか(複数回答可、過去1年間に贈った人限定)
↑ 贈り物を購入する際に利用するのは、次のうちどのようなところですか(複数回答可、過去1年間に贈った人限定)

インターネット経由の調査であるにも関わらず、「オンライン通販サイト」は第三位に留まっている。それより上位のあるのは「百貨店(デパートなども含む)」「ショッピングセンター・モール」。他に順位は「オンライン通販サイト」より下だが「専門店・小売店」が上位についている。この4か所が回答率3割超を果たしており、「主な購入場所」と見なして良い。

百貨店・デパートを救うヒントが!?
特に注目したいのは、やはり「百貨店」。売り上げ低迷が続くデパート・百貨店だが、「贈りものなら百貨店」という想いはいまだに強く、実際百貨店側もそのニーズに応えていることになる。以前【「百貨店でモノを買う理由は?」を考えてみる】で百貨店について

”百貨店はインターネット上の情報よりもっときめ細やかな、個人個人の状況にマッチした、そして包括的なサービスを提供しなければならない。そしてお客に「ここで買えばインターネット上の情報より素晴らしいサービスを受けられる」という認識をされる必要がある”

と言及したことがあった。ギフトの選択はまさにその「サービス」の一つに他ならない。ギフトだけで売り上げのすべてをまかなうことは無理があるが、起死回生のヒントがここにあると考えても不思議ではない。

「ギフト」以外に百貨店・デパートがその特性を活かせる販売品を見つけることが、彼らを進化発展させる第一歩になるに違いない。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2018 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー