ストレスを解消させる30のシンプルなアドバイス

2010/05/06 06:55

ストレス「雨降って地固まる」のことわざにもあるように、試練を経て人は成長していくもの。その観点では適度なストレスは心身ともにプラスの影響を与える。とはいえ、許容範囲を超えた量・頻度では心も体もまいってしまう。以前【6割がストレスを抱える時代・男は「酒・たばこ」女は「食事・相談」で解消へ】【仕事中のストレスを軽減させる5つのシンプルな方法】などでストレス解消法について記事にしたが、今回もその類のお話。30項目にも渡る「ストレス解消法」を【EKG Technician Training】では紹介している。今回はその項目名だけをリストアップしてみよう。それだけでも「何をしたら良いか」は分かるはずだ。

スポンサードリンク


1.瞑想
2.運動
3.ヨガ
睡眠4.睡眠
5.深呼吸しながらのエクササイズ
6.音楽視聴
7.芸術作品の作成
8.料理
9.マッサージ
10.愛の営み
11.ストレッチ
12.会話
13.ストレス解消食品(【「毎日間食」女性は4割、チョコレートが大好き!】にもあるが、甘味はストレス解消に役立つ)
アロマテラピー14.笑うこと(【笑うかどには福来る・笑いが体の健康を後押しし、ストレス解消にも役立つ】)
15.休暇取得
16.書き物をする
17.読書
18.マントラを唱える
19.ペットと共の時間をつくる
20.計画を立てて先の不安を減らす
21.ストレス緩和のオモチャを使う(『ストレスボール』が好例)
22.背伸びなどで筋肉をほぐす
23.自己暗示(ポジティブシンキング)
アロマテラピー24.視覚イメージ法(実際に起きたことの資格イメージではなく、自分の想いを頭の中で疑似体験し、ビジュアル化するもの。イメージの投影)
25.鍼(はり)治療
26.ボランティアに参加する
27.アロマテラピー
28.趣味への没頭
29.買物
30.パンチングマシンを使う

すべてを一度に実行すると、かえってストレスが溜まってしまいそうだが、指摘されて「そういえばそうかも」「これならできるかな」というものもいくつか確認できたはず。どの方法がより効果があるかは場面や個人によって差があるので、トライ&エラーを繰り返すしかない。30もあればきっと一つや二つくらい「自分にこの方法はマッチするかな」というものがあるはずだ。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー