「これなら絶対害虫も居場所が無くなるナ」と実感させる害虫駆除会社のポスター

2010/05/02 07:10

これなら絶対虫たちも隠れられない……けどね住宅内に潜むさまざまな害虫が悩みのタネなのは世界共通。視界の端で、いるはずの無い場所に「何か黒いモノ」が動いている様子に気がつくと、この世の終わりを疑似体験するほどの恐怖と絶望感にさいなまれる。まして彼らの多くは多足多節など嫌悪感を抱かざるを得ないような姿形をしており、その造形が頭に刻まれるにつれ「今日この瞬間が夢でありますように」と神に祈りたくなるもの。カナダでは最大、北米で大活躍中の害虫駆除会社【ORKIN】が展開したのは、害虫におののくそんな人々の恐怖を払い落し、「うちに任せればお部屋の隅々から表れるヤツらなど、完全に追い払ってやりますヨ」という自信を見せつけるものだった(I Believe in Advertising)。

スポンサードリンク


↑ 一見すると普通の居間。しかしよ-く目を凝らして見ると……
↑ 一見すると普通の居間。しかしよ-く目を凝らして見ると……

一見すると単なる暖炉付きの、ちょっとハイソな居間。しかし良く目を凝らして見ると、椅子や鉢植えの植物、花瓶、照明、絵画、そして暖炉やカーテン、さらには床のじゅうたんまでもが「描かれた絵」であることが分かる。そして左下には「害虫が隠れる場所など無い」のキャッチコピー。アリやネズミ、クモ、ノミ、コオロギ、そして「G」などの害虫は、得てして住居環境のすき間にもぐりこみ生活しているもの。この写真のような場所なら、カーテンのすき間、絵画の裏、椅子の座布団の下、じゅうたんの裏側にいる場合が多い。そんな彼らの居場所を「元から断って」しまうことで、「うちにお任せ! 害虫と完全におさらばできます」をアピールしている。


↑ 台所や浴そうだってこの通り。子供は喜ぶかもしれないが、実用にならないのは言うまでも無い(笑)
↑ 台所や浴そうだってこの通り。子供は喜ぶかもしれないが、実用にならないのは言うまでも無い

もちろんORKINの害虫駆除が「実際にお部屋の家具家財をすべて取り払い、壁へのペインティングに代えます」というサービスなわけではない。それくらいの完璧さをもって、害虫たちの居場所を「消毒」し、根絶せしめる自信がありますよ、とポスターはアピールしているわけだ。訴えたい内容をオーバーに表現するのはよくある手法だが、今件は「だまし絵」的な面白さと、その真意を理解できた時の「なるほど感」で二度楽しめる、興味深い事例といえよう。

なおORKINは昔からこの類の「楽しめる」「過度にオーバーな自社事業の解説」的広告展開で有名。例えばこれは「ソファーに潜むアリたちを退治しちゃうぞ」という同社の出張サービスを、やはり過大に表現したもの。


↑ Orkin Delivery Commercial。
↑ Orkin Delivery Commercial。

今回のポスター同様に、アピール度120%であることは誰の目にも明らかではある。

スポンサードリンク


関連記事



▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2018 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー