【更新】iPadの持ち運び方を色々と考えてみた

2010/04/17 19:30

iPadの持ち運び方アメリカ以外での発売が当初予定の2010年4月末から5月末に延期されたり、日本国内における無線LAN絡みの通信環境の部分で不確定要素が多く購入予備軍がやきもきするなど、発売前から何かと話題が豊富なモバイル多機能情報端末「iPad(アイパッド)」。【iPadはマンガ、Kindleは……!? iPadとKindle(キンドル)、閲覧したい電子書籍で異なる傾向が】などにもあるように、日本でも期待は決して低く無い。またiPadは「室内の移動可能なインターネット情報端末」「パソコンと携帯電話の中間の立ち位置」的な存在にあり、「技術的利用ハードルが低いタッチパネル方式の情報端末」の個人所有版とも見なすことができるため、インターネットをはじめとする情報技術の上で存在し、常に社会問題化している「デジタルデバイド」(技術格差)を押し下げる可能性を多分に秘めている。そのiPadが既存の情報端末と比べて中途半端なサイズであることから「どのように持ち運ぶべきか」という疑問に、面白おかしく考察を加えた(……というより冗談半分なアイディアの提示)ページが[Digg]にて紹介されていた。今回はそれを見てみることにしよう(【Imaginative Fashions For iPad: Wild and Unexpected】)。

スポンサードリンク


↑ 作業員が良く着けている工具入れポケット付きのベルトにiPadをつけたり、大学生などが良く背負っているバックパックのようにiPadを背負うスタイル。
↑ 作業員が良く着けている工具入れポケット付きのベルトにiPadをつけたり、大学生などが良く背負っているバックパックのようにiPadを背負うスタイル。

↑ ズボンのヒザ部分のポケットや子供のベビーキャリアー(おんぶ紐)のようにiPadを持ち運ぶ。
↑ ズボンのヒザ部分のポケットや子供のベビーキャリアー(おんぶ紐)のようにiPadを持ち運ぶ。

元記事にはこの他にも4パターンの方法が考察されている。どれもこれも正直「デリケートな情報端末というより、ブリキのおもちゃかバーゲンセールスで購入した豚小間のパッケージ持ち歩くのと勘違いしてないか?」という感じ。いや、「それくらい生活に身近な存在となった」ということをアピールしたいのかもしれない。


↑ iPad in Car, Pt. 1, First Ever, SoundMan Car Audio。
↑ iPad in Car, Pt. 1, First Ever, SoundMan Car Audio。【直接リンクはこちら】

自動車の運転席部分にiPadを埋め込み、多機能カーオーディオにしてしまったツワモノ。タッチパネル式であることを考えると、なかなかのアイディアかもしれない。最近ではインターネット機能を持つカーナビですらある時代だし……。でも修理する時のことを考えると、容易に取り外しが出来るのが利用前提条件となるのは言うまでも無い。


↑ SCOTTEVEST is the only iPad Compatible Clothing available 。
↑ SCOTTEVEST is the only iPad Compatible Clothing available 。【直接リンクはこちら】

ベストの内ポケットを改造してiPadがすっぽりと収まるようにしたもの。持ち運びには便利なのは事実だが、ポケット部分にクッション材などを縫い付けておかないと、転んだ拍子に悲劇が起きかねない。

↑ iPad専用のポケットを付けたズボン。色々ツッコミどころがあるがジョークネタということで。
↑ iPad専用のポケットを付けたズボン。色々ツッコミどころがあるがジョークネタということで。

少し前に国内の某社によるミニノートPC発売の際に、無理やり大型の本体をズボンポケットに押しこんだ(というよりポケット自身を大型化した?)姿をスタイリッシュに見せた宣伝が話題を呼んだ。それをほうふつさせるビジュアルではある。確かにこれならiPadも運べなくはないが、座ったりもたれかかることは不可能となる。……まだお尻ではなく前にポケットをつけてないだけマシか。

↑ iPadブックスタンド
↑ iPadブックスタンド

厳密には持ち運びのスタイルではないが、面白いコンセプトなので今回ピックアップ。【元記事はこちら】だが、要はiPadを収めるホルダーを作り、そこにiPadを指し込むことでブックエンドにしてしまおうというもの。見た目は格好良さげだが、色々な意味でバチがあたるかもしれないので、あまりお勧めは出来ない。



購入したiPadをどのように持ち運ぶかは所有者の自由であり、今回紹介したような利用スタイルを用いても法的に云々されることは(自動車の場合はどうかな……という感はあるが)無い。場合によって所有者自身が後悔する羽目になるかもしれないという程度だ。

冒頭でも触れたようにiPadはノートパソコンなどより機動力が高く、iPhoneや携帯電話と比べて多機能なところが特徴であるため、移動スタイルとしては「室内でそのまま直に持ち運ぶ」「屋外では書類などと共に鞄に収める、あるいはノートパソコンと同じように専用ケースに入れて移動する」などが主流になると思われる。個人的には集金に回る人が持ち歩く、長方形の集金袋(集金用ポーチ)のようなものがiPad向けに出ると嬉しいかな、と考えてはいるのだが。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー