ローソンの「プレミアムチーズロールケーキ」

2010/04/15 12:10

ローソンの「プレミアムチーズロールケーキ」Garbage Shot」第百二十四回。今回は[ローソン(2651)]が2010年4月13日から発売を開始した、スイーツ新ブランド「Uchi Cafe' SWEETS(ウチカフェスイーツ)」の「プレミアムチーズロールケーキ」。「驚きの商品開発プロジェクト」シリーズでは【「プレミアムチョコロール ケーキ」】に続く、【ローソンの「プレミアムロールケーキ」】で紹介した定番商品「プレミアムロールケーキ」の派生商品となる(参考記事:【ローソンの「巻かないロールケーキ」第三弾は「プレミアムチーズロールケーキ」】【ローソン、オリジナルデザートを新ブランド「Uchi Cafe' SWEETS(ウチカフェスイーツ)」に統一】)。

スポンサードリンク


今回も、いつも利用している自宅近所のローソン某店に足を運び、該当商品の調達。程なく対象商品「プレミアムチーズロールケーキ」を確認。「Uchi Cafe' SWEETS(ウチカフェスイーツ)」を紹介する無料小冊子と共に並んでいた。

「プレミアムチーズロールケーキ」。右側手前に見えるのは「Uchi Cafe' SWEETS(ウチカフェスイーツ)」を紹介する無料小冊子
「プレミアムチーズロールケーキ」。右側手前に見えるのは「Uchi Cafe' SWEETS(ウチカフェスイーツ)」を紹介する無料小冊子

早速無料小冊子と共に買物かごに収めてレジで清算。写真撮影の際の予備のために二つ買ったのだが、スプーンは1本しか入っていなかった。……一度に二つ食べると思われたのだろうか(笑)。

それはともかく、自宅に戻り、早速袋から商品を取り出してみる。

「プレミアムチーズロールケーキ」
「プレミアムチーズロールケーキ」

スペックは、重量が正味97グラム、厚さ25ミリ・直径90ミリ。このあたりは「プレミアムロールケーキ」とほぼ変わらない。カロリーが266Kcal、脂質21.9グラム、ナトリウム138mgと、先の「チョコロールケーキ」と比べるとほんのちょっぴりだけカロリーは低い。製造元はやはり同じく【コスモフーズ】【商品一覧】を見ると、すでに「プレミアムチーズロールケーキ」の姿が確認できる。いわく、

クリーム部分には、フランス産のkiriのクリームチーズとふんわりしたホイップチーズを1:1で配合し自慢の純生クリームとさわやかなレモン果汁を加えました。生地にもkiriのクリームチーズを配合しチーズ感を演出しました。

とのこと。レモン果実やチーズの配合率の件などは、先のローソン発表のリリースでは言及されていなかったので、色々と参考になる。

袋を開けて中身を取り出すと、容器の中にさらに薄いビニール製のカップが用意されており、その中にくだんの「プレミアムチーズロールケーキ」が鎮座している。チーズ独特のこってりとした香りが鼻を刺激する。

100円ショップやスーパーなどで普通に売っているロールケーキは、あくまでもスポンジケーキがメイン。クリームは巻かれたケーキの間に入っている「つなぎ」のようなイメージでしかない。しかしこの「プレミアムチーズロールケーキ」は「プレミアムロールケーキ」同様、ロールケーキと表現するより、「スポンジケーキで包んだたっぷりの生チーズクリーム」という言い回しの方がしっくりくる。それだけクリームの圧倒感が強い。ただし一部で指摘のあったように「巻いていないのにロール(巻く)ケーキとはこれいかに」という禅問答が頭に浮かんでしまう(笑)。

「プレミアムチーズロールケーキ」を上と下から眺めてみる
「プレミアムチーズロールケーキ」を上と下から眺めてみる

念のため下からのぞいてみたが、底までぎっしりとチーズクリームが詰まっている。

肝心の味わい。これがまた素晴らしい。生クリームは「チーズならではのさわやかな風味とコクを」とうたっているだけあり、通常のクリームの舌触りに加えてチーズ独特の重量感あるコクが一口ごとに口の中に広がっていく。上品なチーズケーキを極力柔らかくしたような、そんな味覚上の錯覚すら覚えてしまう。これまでの「プレミアムロールケーキ」シリーズのクリームとは文字通り「一味違う」クリームに思わず舌鼓。ぽんぽん。

チーズは好みが比較的分かれる食品なので、チーズなクリームへの評価は人それぞれだろう。しかしチーズケーキが好きな人をはじめ、チーズ関連食品を好む人なら、特にこのクリーム部分には「まいった」と思わずうなってしまうに違いない。

中央のチーズクリーム部分だけをスプーンに収めて食べるもよし。周囲のスポンジケーキと合わせて口に含むもよし。どちらの食べ方を選んでも、チーズのコクの素晴らしさが十分に堪能できる。

こんな感じでスプーンですくって食べるわけだ
こんな感じでスプーンですくって食べるわけだ

チーズの部分に気を使っているからか、価格は180円とこれまでのシリーズ2作に比べてやや高めなのも納得がいく。量を重視する傾向のある男性にはあまり好まれないかもしれないが、女性にはきっと気に入る人も多いに違いない。……というよりあまりにもクリームが素敵過ぎて、スプーンを使う際にも少しずつすくい上げ、口の中で溶け切るまでのコクを、少しでも多くの回数繰り返し楽しみたくなるほど。



先に【去年積極的に節約をした人65.3%、今年はスイーツやたばこがターゲット??】でお伝えしたように、たばこや通信費、公共料金などと共にスイーツ(洋菓子)の類が節約強化対象となる傾向が見受けられる。一方でコンビニでは女性客の客単価を底上げするため、今回の「Uchi Cafe' SWEETS(ウチカフェスイーツ)」シリーズをはじめとしてスイーツに注力しているだけあり、非常に気になる調査結果ではある。また【業界規模は3.3兆円! お菓子の売れ行きをグラフ化してみる】でも伝えているが、コンビニのスイーツ開発競争(とりわけ洋菓子)は、お菓子業界全体にも少なからぬ影響を与え始めている。

「Uchi Cafe' SWEETS(ウチカフェスイーツ)」の紹介用無料小冊子今回購入した際に入手した「Uchi Cafe' SWEETS(ウチカフェスイーツ)」の紹介用無料小冊子の体裁が、まるでデパートの高級洋菓子売り場で並ぶ洋菓子のパンフレットのようなものであるところを見ると、ローソンが同シリーズを大事に、そして立派なブランドとして育て上げていこうとしている気概を感じとることができる。

「ウチカフェスイーツ」の次回作はもちろんだが、その他の洋菓子、さらには他のコンビニの類似商品にどのようなものが登場するのか。そしてそれらはコンビニの売り上げや客層にどのような変化を与えていくのか。今後が気になるところだ。


■参考記事:
【ローソンの「プレミアムロールケーキ」】
【ローソンの「巻かないロールケーキ」第三弾は「プレミアムチーズロールケーキ」】
【ローソン、オリジナルデザートを新ブランド「Uchi Cafe' SWEETS(ウチカフェスイーツ)」に統一】

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー